CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ジムニーのアンダーガードを自作取り付け



ジムニーが納車されて3週間が経過。

すでに先週1000キロ点検を済ませ、オイルとエレメントも交換。先週末はジムニーで初めて高速走行を体験しました。

普段の町乗りなら、ものすごく静かで快適です。慣らし運転も終えた後はコンピュータに走り方を学習させる意味で、アクスルを踏み込む元気な走行方法を実践。だんだんと出だしも快調な冒険車に育っています。

しかし、唯一の気がかりが、エンジンルーム・・・

ボンネットを開けて覗き込むと、そのまま地面がくっきりはっきり見えてしまいます。先週ジムニーで裏高尾の林道を走った際に、カラカラン・・という乾いた音がエンジンルームから聞こえました。

エンジンルームを見ると泥はねの汚れが見えました。前輪がはねた泥水がベルト類の真下あたりにかかっています。おそらく先の異音も前輪が跳ね飛ばした小石がエンジンルームの中に飛び込んだのかもしれません。

これはヤバイです。もしもベルト類が石を巻き込んだら・・・・かなり甚大な故障の危険を秘めています。さっそくディーラーに電話すると・・・そういうパーツはないですね。それに下を塞いでしまうとエンジンルームの熱気が・・と歯切れの悪い返事。

ないのであれば自作しよう、とネットで調べたアンダーガードを参考に、採寸し、切り抜いた厚紙で微調整。そしてホームセンターで入手したダンボールのようなプラ板に型紙を押し当ててマジックで型書き。

フレームについているホース留めの部分などを切り抜いて、フ
レームの湾曲にそって小さな穴あけ。この穴にタイラップを通してフレームに取り付けます。場所はプーリー部の下側のみ。ここさえガードしておければ、林道走行でも安心でしょう。

さて、取り付けです。ジムニーの場合、床下クリアランスがあるので、そのまま何もせずにもぐれます。プラ板のアンダーガードを取り付けると、エンジンに接触する部分があることが判明。その場でカッターを潜り込ませて、カットしてしまいました(^^;;

プラ板に型紙を忠実にトレース。

線をカッターで切り抜き。これでいっちょうあがり!小さな穴はタイラップでフレームに固定するための穴。

車体下に潜り込んだ取り付け済みアンダーガード。こんなカンジです。

これはエンジンルームを上から見た図。左側の穴が、フレームにホースを固定している部分。取り付けには、この部分を一度外し、アンダーガードを付けた後に、再び留めればOK。

まあ、こんなもんでしょう。これで先週末の高速走行をしてきました。水温が上昇するのかな・・・という一抹の不安を抱えつつ快適に加速。100キロ~120キロ程度を維持しつつ、時々追い越し車線を爆走(笑)

けっこうな安定感と静かさで走ってくれて、驚きます。音楽も聴けるし、小声での会話だって普通にできる。こんなに静かだったの?!とビックリしてしまいます。さて問題の水温ですが・・・・!?

アンダーガードを取り付ける前よりも、気持ち低目を指しています。どんな坂道を走ろうが、水温は半分より上に上昇することなく、気持ち低目を維持し続けていました。取り付けたアンダーガードが空気の流れに影響を与えて、冷却に貢献しているとしか思えません。

そのせいか、ジムニーは加速もいいし、アクスルに敏感に反応した気持ちのよい走りをしてくれました。高速もぜんぜんストレスなしだし、林道走行の際の飛び石による損傷リスクも軽減。

めちゃくちゃ楽しい遊び車、JB23W6型のランドベンチャーは、心強いパートナーです。
※今回のパーツ経費:プラ板240円、タイラップ180円 合計420円。三枚ほど制作してしまいましたので、もしもご希望の方がいらっしゃいましたら無料でお譲りします(^^ ♪

■現在の燃費:12.8キロ(エンジンを回し気味に乗ってるので、前回の13キロに較べ燃費は悪化・・・)


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
                                               
Comment


ここまで追求しますか~
すばらしいです。
いつもアウトドアに連れてってくれる愛車だけに、ユウさんのように大切にしなきゃデスね!!


★Takapon さん★
もう、とことんこだわります(^^;; でも目に見えない部分です。外側は汚れていようが構わないですが、フレームや駆動系、エンジンなどはいつも元気にしておいてあげたいなぁと思ってたりします(^^
次はインタークーラーのパイプ交換です(笑)
  • 2007/07/30(月) 18:28:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


アンダーガード純正で無いんですか!
あっても全然不思議じゃないパーツだと思うんですが・・・
それにしても、ユウさん自作とは恐れ入ります。


こんばんは、
はじめまして
ニューカレドニア ウベア島からこめんとしてます。
アクセスありがとうございました。
いやいや
専門過ぎて分かりません。
でも実に楽しく読ませて頂きました。
まあ、物事もここまでくれば、本物でしょうね。
しかし、疑問が残ります。何故、純正は、そのままオープンなのでしょうか?
オフロードカーではなかったのかな?
よく分かりませんが、メーカーは、改善すべきだ! 
なんて生意気書きました、すみません、疑問でした。
笑って、許して!


コンニチハー これいいデスネー 私はJB23の5型です エンジンルームが汚れまくりまして こんなの欲しかったーなんて常々思うとりました もしよろしければオヒトツぜひとも! あつかましくも メールいたしましたー!
  • 2007/07/30(月) 19:40:16 |
  • クニアキ|URL
  • [編集]


本当に器用ですね~!
美しい出来栄えです!
これで林道も安心ですね!
  • 2007/07/30(月) 19:45:31 |
  • param|URL
  • [編集]


なるほどー、しかもいい感じに装着できていますねー仕上がりも綺麗ですし。
しかしこれで冷却効果もアップして機械系のダメージの解消になるとなると、、、、、
「おーい、メーカーさん何してるの?」 となりそうですね。
ジムニーといえばオフロードって感じなのになー。。。
※ちなみに私も結構車好きで、4WDに乗っていますよ。
  • 2007/07/30(月) 22:34:58 |
  • norinori|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
メーカー純正はなくて、スズキスポーツが出してます。3000円ほどもするので、ネットでだいたいの形状を観察して、同じものを作ってしまいました(^^;
  • 2007/07/30(月) 22:58:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★イラブチャー さん★
ほんとうにニューカレドニアだったんですね!?うれしいです。
このガードはぜひとも純正で用意してほしいです。ぎりぎりのコストカットはわかるのですが、エンジンルームが無防備すぎのような気もして・・・(^^;;
  • 2007/07/30(月) 23:00:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★クニアキ さん★
受信しました。着払いでOKですよね(^^ 明日発送します♪ 穴あけはカッターで・・・アバウトでだいじょうぶです。ラジエターホースとフレームの間にはさむようにしてセットします。
  • 2007/07/30(月) 23:03:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★param さん★
ありがとございます。手先は器用なんですよ♪恋愛も器用だったらよかったんですけどね~(^^;;
  • 2007/07/30(月) 23:04:38 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★norinori さん★
ターボだから、ちょうどいいかもしれませんね。でも・・・冬場が怖そうです(^^;; 冬場はグリルの穴をどこか塞いじゃいましょうかね??
  • 2007/07/30(月) 23:06:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


きっと同じ疑問を抱いてる、ジムニーユーザーの方は多かった事でしょうね~。
エンジンは命ですから、メーカーは実に何も考えてないとしか思えない。
普通は塞ぐだろ?って感じです。
自作とはさすがですね…\(^▽^@)ノ
前の家のジムニー乗り兄ちゃんと、友達に教えてあげなきゃ!!
ありがとう!!ユウさん♪
  • 2007/07/31(火) 11:34:07 |
  • lilt|URL
  • [編集]


自作アンダーガードすごいですね!
車体外側のドロはねは"あり"ですが、
エンジンルームの汚れについては
前から気になりつつ、目をつぶって
ました。
厚かましいですが、もしまだ行き先
が決まってないのがあれば、手を
あげさせて頂きたいと思います。
  • 2007/07/31(火) 15:23:14 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


これはこれは・・・恐れ入りました!
自作に踏み切るあたりユウさんらしいなぁ(^^)
それにしてもディーラーは頼りない感じですね。
  • 2007/07/31(火) 19:15:42 |
  • jun-boh|URL
  • [編集]


ユウさん
ごめんなさい
モスキートネットのトラバ
間違えて2回してしまいました。
m( )m


★lilt さん★
でも、ジムニーなんだから、ってことでなんでも許せるような気分にもなってしまいます(^^;; こんなステキな遊び車を作ってくれるスズキには感謝です(^^;;
  • 2007/07/31(火) 23:51:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
受信しました。残り一枚、kimatsu さんに(^^ これを型にして、塩ビの柔軟性ある素材をカットすれば、さらに文句なしかもしれません。
  • 2007/07/31(火) 23:53:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★jun-boh さん★
ラダーフレームに4WD・・・これら諸々の必要充分な仕様を安価に実現するのは、並大抵のことじゃないかもしれませんし(^^;;
オプションで作ってくれてもいいかもしれないですよね・・・っと希望してます(笑)
  • 2007/07/31(火) 23:55:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takapon さん★
いえいえ、気にしないでください。それにしてもTakaponさんのKIVA、かっこいいですね♪
  • 2007/07/31(火) 23:56:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
(この記事は“新しいキャンプ車”の続編です)先月、契約したジムニーが先週末に納車になりました。契約時点では、納車は今月半ば過ぎと言われていましたが、生産が早まり予定よりも一週間早く届きました。たかだか660ccの3気筒DOHC。パワー的にもトルク的にも、先月まで乗
2007/07/30(月) 18:18:17 | † CLUB nature †
ジムニーと言えば「改造」!しかもジムニーの「改造」と言えば「リフトアップ」!これがジムニーの鉄則とも言えるのではないでしょうか??ジムニーのリフトアップと言ってもいろいろありますよね!基本的にジムニー...
2007/08/25(土) 01:04:58 | ジムニーja11のブログ。ジムニーja11の事ばっかです…汗)
インターネットで検索したジムニーで気持ちよく走れる林道情報をお伝えしていきます。まず最初のジムニー「林道」は、「剣山モリトピア」です。「スーパー林道」として有名な林道ですね!この「スーパー林道」こと「剣山モリトピア」は、四国の剣山(1955m)の...
2007/08/26(日) 23:46:36 | ジムニーで本格オフロード!『ジムニー』情報満載
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示