CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

夏キャンにモスキートネット



子供たちも夏休み。梅雨明けと同時の夏休みとは、まさにグッドタイミングですね。

仕事の合間にジムニーに乗って、近所の山や森にでかけると、林間学校とおぼしき少年少女たちの嬉しそうにはしゃぎ回る姿に、思わず笑みがこぼれてしまいます。

夏のキャンプといえば、切っても切れぬものに虫があります。虫たちも夏を精一杯生き抜こうとしているので仕方ないのですが、気分のいいものではありません。以前、オリジナル虫除けスプレーの記事を書きましたが、今回はアウトドア用に作られたモスキートネットです・・・

そういえば僕の子供の頃は、網戸などなかった時代です。

寝室には蚊帳(かや)が吊られ、その中に入って寝たもの。これは江戸時代から連綿と続く、夏の風物詩でもあります(もちろん欧米にも蚊や文化は存在します)。

蚊帳の外では蚊の羽音。
時折、開け放った木格子窓から吹き込む風が、こそりと蚊帳を揺らす。


蚊帳の中に小さな灯りがあるので、外は暗く沈んで何も見えない。その闇を凝視していると、何か得たいの知れないものがうずくまって此方を覗い見ているような気持ちになったもの。深夜の蚊帳の外は畏怖すべき異界でもありました。

そんな得体の知れぬ異界を隔ててくれる蚊帳は、子供の僕にとって、安心できる唯一の結界でした。今は蚊帳など見なくなり、無機質なクーラーの音が静かに響き、こうして不可思議なる畏怖すべき世界は世の隅に追いやられてゆくようです。
絵師:国政、「奇説百怪譚」「小幡小平次の霊」 蚊帳は唯一の結界であり、その外には怨霊が待ち構える。

しかし、アウトドアであれば、虫はもちろん畏怖すべき闇や恐怖感は健在です。そこに、極薄い網目状の布をたった一枚張り巡らせるだけで、実に安堵感のある空間ができあがります。蚊を遠ざける以上に、蚊帳に秘められた不思議なパワーを感じずにはいられません。

これはシェルターテントの中に蚊帳をセットしたところを、キャンプベットに横になり撮影したもの。お城の王様ならぬ、アウトドアの王様のような優雅な気分に浸れます♪

夏キャンプでよく目にするのはスクリーンタープです。スクリーンタープとテントを別々に設営している人がほとんどですが、夏はスクリーンタープ内に以前ご紹介したキャンプベットやコットを設営して、そこにブランケットだけで横になると、ものすごく開放的で気持ちがいいものです。

ベットに横になる直前にサンダルを脱ぐので、これもとてもラクチン。機能的にはHEX3の大型版といったところですね。

スクリーンタープ内のコットのベットは犬もお気に入り。僕が起きたのと入れ違いに飛び乗る。怒られないかと、耳をコチラに向けてやや緊張気味の犬。

しかし昼間はフラップを捲きあげていたり、また出入りが頻繁なので、蚊やブヨなどが入り込んでしまいます。中に入った虫を追い出すのは非常に手間がかかり、夜に蚊の羽音が聞こえると落ち着いて眠れないなんてことにも・・・

そこで登場するのがモスキートネットです。おすすめは自宅用のものとはまったく異なる、ドイツのブレッドシュナイダー社のモスキートネット。底がありません。1cm あたり1000 メッシュという非常に目の細かいメッシュを使用しているので、どんな小さな虫も寄せつけないばかりか、探検や冒険用途向けに作られているので、耐久性も抜群。

これが、僕が愛用するピラミッド型。スクリーンタープ内でもばっちりです。

いっぽう、こちらが箱型。これだったらタープの下にベットをセットして、両脇のポールに結んで設置することができます。

設営はピラミッド上の頂点の紐を結び、四隅を地面にふわりと置いておくだけ。もちろん四隅にも紐があるのでペグダウンも可能です・・・が、僕は何もせずそのままです。スクリーンタープの隅にキャンプベットを設置して、その上の天井隅のリングにモスキートネットの紐を結べば、ふわりとしたメッシュに守られる快適なベットスペースのできあがり。

起きたり、夜中にトイレに出たりがものすごくラクチンで、まるで自宅のベットルームで過ごすような感覚です。さらには、夜だけでなく、ここで昼寝もできるし、風通しも抜群。

このモスキートネットは、畳むと折り畳み傘ほどのサイズで、重さは300グラム程度。缶コーヒー一本分少々といったところです。車のシートの背中のポケットにも余裕で入りますので常備しておくと便利です。

しかし・・・あいにくナチュラムでは売っていないので、ネットで探すしかありません。僕は海外通販しましたが、ヤフオクで安く放出していたのを見たことがあります。

これの四角いタイプは紐が両端についているので、超軽量ソロのスタイルとして、タープの下にキャンプベットやコットを設営して寝るときに重宝します。中で調理もできますし、風雨の場合はポールを縮めてタープを低くして、ウイングを直接地面にペグダウンすればかなりの強風にも耐えてくれます。

なによりも、寝ながらにして星空を眺めることができる贅沢さを味わえます。沢登のロングルートで、途中の谷間で一泊しなければならないときは、ツェルトを利用しますが、天気のいいときはこのモスキートネットを木の枝から吊り下げるだけでもいいかもしれません。

開放的セッティングの夏キャンプ。でも虫対策は万全に、ですね。

【ブレッドシュナイダー・ビッグ ポーラー モスキートネット】
・タイプ:(1)ピラミッド型、(2)箱型
・設営サイズ:(1)縦200×横200×高さ230cm、(2)縦160×横200×高さ150cm
・材質:ナイロン100%
・重さ:(1)250グラム、(2)320グラム
・洗濯:ぬるま湯、手洗い
※収納ケース付き


【理想的スクリーンタープとして】
Coleman(コールマン) パラタープDX
Coleman(コールマン) パラタープDX


僕が愛用するのは、このパラタープがまだ発売されていなかった頃の三本ポールのスクリーンタープ。旧型はポールの破損が相次いだためか、商品改良されたようです。テントなしで、テーブルスペースとベットスペースをスクリーンタープ内にセットするには、このパラタープサイズが理想的。これなら三人であれば余裕のスペース配分が可能です。

テントなし、ということは・・・テントは当然としてテントマットやシュラフマットが不要になります。コットではなく、コンパクトで寝心地の抜群にいいキャンプベットはとっても小さく収納できるので、積載空間的にも燃費的にメリットを生み出します。

なによりも、設営するのがスクリーンタープだけでいい、っていうのは時間短縮の大きなポイントですね(^^♪


【愛用の寝心地抜群のキャンプベット】
ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット
ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット


これは、以前の記事でも書いたのですが、組み立てに力とコツが必要です。短気にならず根気良く組み立てれば最後には組みあがります。仕組みはいたって簡単なんですが、両脇のパイプを袋部分に通す際、最後の1センチが苦労します。
何度か組み立てれば、だんだん組み立てはスムースになります。多少力がかかったぶん、寝心地は保証します♪ 僕は身長180センチ。体重72キロ。充分にゆったりと眠ることができました。もしかしたら、へたなホテルのベットより気持ちいいです。それに涼しい。最初はユラユラして不安に思うかもしれませんが、丈夫です。


下野(しもつけ) アブ寄らず
下野(しもつけ) アブ寄らず


これはハッカ成分で作られた殺虫ならぬ天然忌避スプレー。自分でオリジナルスプレーを作る前は、これを愛用していました。アブとはなっていますが、ブヨなどに刺されるにくくなりました。使用法は、定期的にスプレー。それ以外に、車を運転中に眠くなったときに首筋にスプレーして目覚ましにしていました(^^;; スースーしてめちゃくちゃ気持ちいいです。川のそばのキャンプ場に出かけるときは、常備すると安心です♪

エバニュー(EVERNEW) 天然除虫菊スプレー
エバニュー(EVERNEW) 天然除虫菊スプレー


それと・・・僕が本日ポチッとしたのは、これです。天然除虫菊の蚊取り線香を使用していますが、スプレーにも天然のがあったんです。主に自宅用ですが、これなら合成殺虫成分ではないので、ペットや子供がいてもやや安心して使えそうです。アウトドア用品とはいっても、充分に自宅使用できるものって多いです♪



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


蚊帳イイですね~♪
僕が子供の頃はエアコンが無く
夏は開けっ放しの部屋に蚊帳が定番でした
江戸の話じゃないですよ(笑)
タープの下に・・・廃盤になりましたがSPにも
以前蚊帳みたいな製品がありましたよね?
蚊帳探して、我が家のタープに
吊ってみようかな?いいかも(*^^)
  • 2007/07/26(木) 14:25:11 |
  • びあ!|URL
  • [編集]


これ、以前ヤフオクでウオッチリストに入れて眺めてました。
どうやってキャンプに使おうかと・・・・
これとコットで寝れそうですね!
メッシュシェルターより快適そうです・・(笑)


こんばんは
夏の星空を、蚊に悩まされずに見られるなんていいですね^^
蚊帳と蚊取り線香の匂いが、子どもの頃の夏休みの記憶です。台風が来ていて、外で遊べない日には、雨戸を閉めた薄暗い部屋の中で一日中遊んでいました^^ 
結界ですか・・・蚊帳の外には、何も居なかったと思いますが・・・^^;
  • 2007/07/26(木) 19:49:16 |
  • piyoママ|URL
  • [編集]


蚊帳というのは私は今まで経験した事がないですねー。スクリーンタープ内で使って中で睡眠というのもこれからの季節、涼しそうで良さそうですね。しかもテントも設営せずに済みますし(←ここかなり重要かも(笑))
  • 2007/07/26(木) 21:18:47 |
  • norinori|URL
  • [編集]


★びあ! さん★
ふっふっふっ・・・江戸と同じでございます(^^;;ナンテ・・・
スノーピークでそんな製品があったんですか! なぜ廃盤に・・・そういえばハンモックにモスキートネットがセットになってる製品がありましたね。どこのだったか・・・
  • 2007/07/26(木) 22:09:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
さすがチャイさん、アンテナ伸ばしてますね~♪ これ通販価格とヤフオクと比較すると、送料と税金で、ほとんど同じという結果でした・・・単価が安いので、差額が埋まっちゃいます。
  • 2007/07/26(木) 22:11:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★piyoママ さん★
僕も蚊帳を見ると、子供時代を思い出してしまいます。蚊取り線香、最近は天然の除虫菊を使用したのが人気だそうですね。
僕は黒い色の蚊取り線香が好きです。香りがいいです。
蚊帳の結界の外には・・・目に見えない何かが・・・(笑)
  • 2007/07/26(木) 22:14:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★norinori さん★
テント設営なし、って、これ結構大きなポイントですよね♪出たり入ったりするにも、テントの中でごそごそしなくていいんです。キャンプベットに起き上がって、サンダルを履くだけですから、ものすごくラクチンです(^^
  • 2007/07/26(木) 22:16:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


秋田藩の改易話、期待します。フキで藩が潰されちゃうなんて話、いまだかつて聞いたことないもんで、楽しみにして待ってます。
  • 2007/07/26(木) 23:19:56 |
  • fumi|URL
  • [編集]


simojiは蚊帳って見た事あったかなぁ・・・
ちょっと記憶にないです
田舎の祖父の家で、テーブルの上のご飯を用意した時の、ちっちゃいテーブル用の蚊帳テントありますよね、あれしか思い出せませんね~
  • 2007/07/27(金) 08:31:15 |
  • simoji|URL
  • [編集]


モスキートネット☆
要チェックですね~♪
なんといっても、寝ながら星空を見れる…
そして、そのまま眠りにつける…
最高ですね!!!
この夏、星空の写真を撮りに行こうかと思案してました。
それも一人で…
虫に悩まないのはイイんですが、熊が襲ってこないか心配です。
熊ってそうそう出ないもんですか?
  • 2007/07/27(金) 10:55:45 |
  • lilt|URL
  • [編集]


私もブレットシュナイダーの
モスキートネット2つ持ってます。
一つは床つきで嫁用、
一つは床なしソロ用です・・・
気のせいかもしれませんが、他のメーカーの
モスキートネットより、涼しい気がします!!
手放せませんよね!!


★fumi さん★
すみませんでした・・・このままスルーしちゃおうと思ってました(^^;;
結果的には大事に至らずに済んだ、という話です♪
  • 2007/07/27(金) 17:25:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simojiさん★
たぶん年代が違うのかも・・・(^^;;;
アウトドアの蚊帳は、家庭のものとは違って、携帯性にすぐれてます。僕は津南アジアや南米などの密林にでかけるときは、蚊が媒介する伝染病対策に必ず持っていきます♪ダニも入らないほどの、網の目の細かさです。
  • 2007/07/27(金) 17:28:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★lilt さん★
熊は、向こうから人を襲ったりはしないので、大丈夫です。出会い頭で遭遇すると、熊も防衛本能でツメパンチがきますが、人の気配を感じると、向こうから逃げていきます。ただ、僕も4回しか遭遇したことないのですが、向こうからコソコソと薮に逃げていきました。
食料はパックして匂いがもれないようにすると万全です。熊は人より食料ですから。
  • 2007/07/27(金) 17:31:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takapon さん★
たしかに、同じですね!Takaponさんのブログの写真を見て「おお!」と嬉しくなりました(^^;;
僕は、これしか知らないのですが・・・家庭用の蚊帳と較べると、たしかに風の通りがいいというか、空気がひやりと感じます。なぜでしょうね??
  • 2007/07/27(金) 17:34:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


初めましてです!
私のblogでは情報のご提供ありがとうございました!^^
こうやって見るとほんとに良さげですね~。モスキートネット。
床なしっていう所がまた使いやすそう!やりたかったシェルターとコットのスタイルが虫の恐怖なくできますね!^^
しかも、他の物よりも涼しく感じるとは!
ヤフオクで探ってみま~す!
  • 2007/08/03(金) 16:22:14 |
  • blomeg|URL
  • [編集]


★blomeg さん★
こちらこそTBさせてもらって感謝です。同じHEX仲間として、よろしくお願いします(^^
  • 2007/08/03(金) 21:17:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


流行のシェルターを新調したので~虫対策を探していたら~ここへ(笑) 昔の記事ですが~このポーラはよさそうでするな~! ブラックダイヤモンドのピラミッド型なので~上の写真のようなのがいいでする。 でも、お店にあるのかが不安でする
  • 2008/05/30(金) 10:33:22 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
これは、冒険家が愛用する、ものすごくスグレモノの蚊帳ですが、国内では店頭売りしていないので、ネットで探すのが近道だと思います。
  • 2008/05/31(土) 21:58:41 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
以前はモスキートネットなんてと思っていました。最近のスタイル▲shelter & cotの組み合わせになってその快適さ、手軽さ、に満足してしまいソロ用、二人用とモスキートネットだらけになってしまいました・・・さすがに暑い沖縄でも快適な睡眠が約束される我が家の必需品
2007/07/30(月) 23:54:00 | Take it easy~のんびりいこーよ!
以前はモスキートネットなんてと思っていました。最近のスタイル▲shelter & cotの組み合わせになってその快適さ、手軽さ、に満足してしまいソロ用、二人用とモスキートネットだらけになってしまいました・・・さすがに暑い沖縄でも快適な睡眠が約束される我が家の必需品
2007/07/30(月) 23:55:47 | Take it easy~のんびりいこーよ!
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示