CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ファイアーボウルを買う前に、万能蒸し器を要チェック!

【逸品CLUB:万能蒸し器の焚き火台&風防兼用ゴトク】


070722_2.jpg市販の焚き火台「ファイヤーボウル」はわずか280グラム、収納時は直径約17.5×7.5cm・・・つまり半分に割ったソフトボールほどのサイズながら、羽を広げると直径約27×高さ8cmの焚火台に早代わりするというスグレモノ。

グリリプットのグリルにセットになって定価6,720円。グリルが3990円だから2000円以上という計算だ。グリリプットと組み合わせたソレを眺めながら、いいなぁ・・・と常々思っていたグッズなのだが、先日ものすごい発見をした。

それは、この焚き火台がある家庭用品からの転用で作られたかもしれない、ということ・・・


それは、ジャンボ万能蒸し器。よくデータをチェックしてみると・・・羽の数、重量、サイズ・・・そのどれもが焚火台とまったく同じもの。 唯一違うのは価格。税込みで498円。これは即買いだ!(これの一回り小さ目のものは398円)

070722_3.jpg
これが羽を折りたたんだ状態

070722_4.jpg
この羽を徐々に広げると・・・

070722_5.jpg
ホラ!!通気性抜群のファイヤーボウル! この穴の開いた焚火台も売っていた。まったく同じ仕様。真ん中の取っ手は取り外しできる。

ロゴスだったかキャプテンスタッグだったか・・・このステンレスの折りたたみグリル台と組み合わせると相性もサイズもバッチリ。グリリプットのグリルではダッチオーブンはさすがに無理だけれど、万能蒸し器のファイヤーボウル・フォーメーション『フジツボSP(スペシャル)』なら、がっしりとダッチオーブンの重量を支えることができるのだ。

070722_7.jpg
グリルスタンドをセットすると、こんな感じだ♪

070722_8.jpg
で、ダッチオーブンをのせると、こんな風になる。どうですか?完璧じゃありません??

万能蒸し器はソロの際の焚火台としても使えるし、調理用ファイヤーボウルとしても機能するスグレモノ。次回のキャンプにはスノーピークの焚火台ではなく、これを持参してテストする予定だ。こういう予定があると、キャンプは楽しくなる♪

コンパクトかつ軽量キャンプの焚火は、軽い上に手の平サイズに収納できる“ジャンボ万能蒸し器Lサイズで決まりかもしれない。

<関連記事リンク>
◆ソロキャンプのための焚火台万能蒸し器を実際に使用したレポートです。ファイアーボウルとしての実力はバッチリです。

ippin.gif


http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


グッモーニン.......これはつまり流用ということですな  
はじめて見る焚火台ですが 小さくて軽くてよろしいではないですか
これなら車に常備してもおけそうですし、燃費にも優しい
さあて小生これより仕事に向かわねば(-_-)ハァ・・・ つらいですな
  • 2007/07/24(火) 04:11:46 |
  • 風|URL
  • [編集]


「ジャンボ万能蒸し器」凄い発見です!
次回、キャンプでの実験が楽しみです。
ネイチャーストーブも気になってます(笑)


ユウさん おはようございます^^
ファイアーボウルですね~ コレ少し前に、店頭で見つけてpapaがとっても欲しがっているものです。 今回ユウさんのブログでアップされているのを見てビックリ@@ 以前から感じていたのですが、とっても共通項があるのでは・・・と勝手に思ってしまっています(*^^*)
夫婦共々毎回記事を楽しみにしているのですが、昨晩どちらが先にCLUB natureのファンになったか、口論になりました(笑) (絶対私の方が先に見つけたと思います!!・・ってどっちでも良いですよねw)
  • 2007/07/24(火) 10:04:36 |
  • piyoママ|URL
  • [編集]


とってもおひさでした
ひさしぶりに列車の旅にでてたです
ガタゴト揺られて駅弁たべてー極楽なりぃ
とちゅうの野営場で焚火したーい と思ったですよ
この蒸し器?ならバックパッキングオッケーそうだしこれからは蒸し器で焚火することにするです
pyosukeファミリーさんのように尾瀬にも行きたいですー
  • 2007/07/24(火) 13:10:15 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


こんにちわぁ~♪
またまた、コレはナイスアイデアですね☆
100均でこりゃーなんだろう??って眺めてた事があります。
鍋に入れて蒸し物をするときに使うヤツだったんですね~\(^▽^@)ノ
398円ならお手頃だし…コンパクトで収納上手!!買うっきゃないですな☆
(^ー^* ) フフフフ
  • 2007/07/24(火) 17:43:07 |
  • lilt|URL
  • [編集]


えーこれいいですね。蒸し器?ですか?
どう見ても便利に焚き火に使えそう(笑)
最近キャンプ好きが講じて何を見ても「キャンプに使えないかな」と思ってしまう癖がかなり発達していっています(笑)
100均いくとなかなか帰って来ないと奥さんボヤイテましたし、、、
  • 2007/07/24(火) 21:05:29 |
  • norinori|URL
  • [編集]


これ、まねっこして良いですか??
車に常備しておけば
いろんな物に使えそうですね~~


見つけちゃいましたね~(笑)
これ、製造元も同一なんでしょうね。もともと蒸し器として作っていながら、社員に焚き火好きがいて、焚き火台としても売れるんじゃ?と思いついたとか、想像してしまいました。
  • 2007/07/25(水) 12:14:18 |
  • ろんがあ|URL
  • [編集]


★風さん★
あいかわらず風さん、お早いですね。ご勤務は成田ですか?それとも羽田?もしかして管制官では???
これは、流用というより、そのものです。パッケージが違うだけで、中身はいっしょでした(^^;;
  • 2007/07/25(水) 18:39:49 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
でしょ?! 発見でしょ。
パッケージが変るだけで値段が6倍違っちゃってました。キャンプでテストします♪
ネイチャーストーブは・・・こんどソロで持っていきますのでそのときにでも(^^
  • 2007/07/25(水) 18:42:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★piyoママ さん★
やっぱり、別だったんですね(^^;; いままで、ずーっと混同していました(笑)
グリリプットは小さくていいですが、グリルが焼き物以外にはコッヘルしか乗らないので、どうしようかな、と思っていたんです。
ソロで使うならネイチャーストーブ&切り炭のほうがいいし・・・。
この蒸し器なら値段が498なので、もしも使わなくなってもダメージ小さいですし。しかし、穴あき焚火台と万能蒸し器はパッケージが違うだけで中身もメーカーも同一でした♪これで僕はコンプリートです。
  • 2007/07/25(水) 18:47:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
バックパッキングの旅ですか?!うらやましい!目的地に着くまでの列車って、ほんとうにワクワクしますよね。中央線だと、僕は八王子を過ぎて小淵沢で乗り換えるときに、必ずホームの立ち食いそばを食べます。ここの蕎麦が学生時代から大好きなんです。あー旅にでたい!
  • 2007/07/25(水) 18:49:49 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★liltさん★
この値段で、今ホットなソロ用焚火台が手に入るんですから、うれしいです。メーカーも製品も同じ。違うのはパッケージだけです。
  • 2007/07/25(水) 18:51:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★norinori さん★
僕も同じです(笑)
代表的なところだと、ロープ留め用の工事ペグ。打ち較べてみたところ、アスファルトではソリッドステークよりもガンガン打ち込めて、値段はスリステと同じサイズで一本40円ほど(笑) 素材は鉄です♪
  • 2007/07/25(水) 18:54:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takaponさん★
ぜひ常備を(笑)
いろんなもの・・・Takaponさんの使い道にとても興味あります(^^♪
  • 2007/07/25(水) 18:56:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ろんがあ さん★
その通りです!!
製造元は同じです。
新潟の会社です。
製品の仕様もまったく同じ。
違うのはパッケージと値段だけ。
6倍の差がついてました(笑)
  • 2007/07/25(水) 18:57:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


管制官ではございませんですな(笑)
銀山キャンプの記事のコメントですが、まとめてこちらに。
今年はカヌーを手に入れようと思っていたところ、なんと同僚がグラマンの銀色のカヌーをくれるというのですわ
明日、取りに行く予定です
ほしい物は公言しておくに限りますな
小生、いまより就寝モード
毎度の早ね早起きリズムなもので、御免!
  • 2007/07/25(水) 20:37:21 |
  • 風|URL
  • [編集]


グラマンですか?!いいですね~!
そんなお宝をくれる同僚さんがいるなんて、いい会社ですね!
銀山平または奥銀山のテント場は、カヌーにぴったりですよ。奥銀山では50センチちかいイワナがあがってますし、釣り人天国でもありますね。
  • 2007/07/25(水) 23:50:16 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
いつも楽しく読ませてもらっている、yuさんの「† CLUB nature †」のこのエントリに触発されまくり、結果ファイヤボウルの代用品としてたどり着いたのがニトリの穴あきボウル。
2007/09/21(金) 01:27:24 | Easy, Easy
写真は白馬アルプスキャンプ場(旧チキンジョージキャンプ場)にてダッチ専用焚き火台でダッチオーブンをシーズニングしているところです。実はダッチが錆びたため鉄タワシで表面を綺麗にして再度シーズニング中(^^;“世界にひとつ、ダッチ専用・焚火台”の記事で何人か
2008/06/03(火) 13:19:17 | † ClubNature †
無ければ工夫すればいい、とは誰の言葉だったか。モノが溢れる現在では、無いものなど無い、ような気もします。空き缶を使用してキャンドルスタンドを作ったり、化繊の生地を手に入れてスパッツを自作したり・・・そういえば、以前チャレンジした鳥羽から神島までのカヌート
2008/06/03(火) 13:19:40 | † ClubNature †
(クリックで拡大します)【逸品CLUB №6・続編】コンパクトな焚火台昨年、思わぬ場所で、思わぬ商品名で売られているアイテムを即買いしてしまいました。それは万能蒸し器として売られていた、間違いなくファイヤーボウル。グリリプットのファイヤーボウルを飽きるほど
2008/06/15(日) 17:45:21 | † ClubNature †
クッカーに引き続きバーナーと焚き火台等の紹介です。
2008/08/02(土) 08:00:02 | 地上高制限あり
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示