CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

道志~秋山村【緑と太陽の丘キャンプ場】



評価の大きく分かれる穴場キャンプ場


キャンプ銀座と云われる“道志村”と甲州街道の、ほぼ中間に位置するのが“緑と太陽の丘キャンプ場”。道志で隠れたファンを持つ“道志村営・観光農園キャンプ場”と同じように、ここは秋山村の村営。規模もファミリーで10組~15組みでいっぱいになるかと思えるほどの小規模。

さて、ここがオススメのキャンプ場なのか・・・と云われると、YesでありNo。人によって意見が割れる微妙なキャンプ場です


高規格ではないし、場内に豊かな自然が溢れている、ってわけでもない。確かにキャンプ場周囲には自然がありあまるほどあるし、キャンプ場までのアプローチはコンパクトカー1台が通れるほどの細い道。

もしもここがキャンプ主体として作られたのであれば、ものすごく快適で、穴場だったはずなのですが、残念なことに昔のリゾート地のようにバンガローとテニスコートを中心に作られてしまっており、とうのテニスコートは、すでに雑草ばかりが生い茂ってる状態。

キャンプ場は管理棟の横の広めの草地と、場内の坂を下った先の空き地のような場所。草地は気持ちがいいのですが、下の空き地は、お世辞にもキャンプ地とはいいがたい雰囲気です。これが山のテント場であれば、納得できもします。

これが管理棟の横の草地キャンプサイト。景色はいいし、仲間とのんびりできる。もちろんソロでも・・・

いっぽう、こちらが下の空き地サイト。気持ちよさは上の草地が圧倒的。それに下はやぶ蚊が多い・・・

しかし、こんな中途半端なキャンプ場ではあっても、こうしてブログで紹介している以上、僕は心の片隅で何かしらこのキャンプ場の良さというものを感じてもいます。ですので、オススメというより、こんなキャンプ場もあるんですよ的な情報として受け取っていただけたら、と思います。

キャンプ場の評価なんですが、これも人によって価値観はさまざま。知人に勧められて出向いたおすすめのキャンプ場が、必ずしも僕にとって“おすすめ”ではなかった、ということもありました。

知人は、マンションの駐車場のようにきっちりと区画されたキャンプ場が好きだったようで、それを知らなかった僕にとっては、苦痛以外の何物でもなかったからです。

良くアウトドア雑誌などで、オススメキャンプ場特集が組まれたりしますが、そんなとき僕はライターさんの嗜好を考え、どんな基準でおすすめなのかを探るようにします。また、それが記事態のペイドパブ(有料記事)ではないのか、雑誌内で“連合広告”など広告を出稿しているのではないのか・・・などをチェックするようにしています。

アウトドア雑誌にとって、広告主(クライアント)は大切な収入源。けっして悪い事は書かないものです。これはキャンプ場に限ったことではなく、キャンプグッズでも同じこと。たくさん広告を出してくれるメーカーの用品は記事にされる比率も多くなります。

小さな会社が手がける優良な製品は、なかなか大きな記事枠での扱いがされません。そのような時に多くのアウトドア&キャンプファンのブログが非常に役立ちます。アフィリエイトは別として、利害関係を持たないからこそ本心を書ける・・・ユーザーの率直な意見が聞ける、貴重なメディアです。ですから、製品を記事にする場合でも、必ず自分が1ユーザーとして体験して、良い悪いなど率直な意見を公開したいと思っていたりします(^^;;

話が横道にそれましたが、とにかく、このキャンプ場を記事にしようかしまいか、かなり迷ったのですが、正直な感想とともにアップします。広くて高規格な設備は整っておらず、忘れられたようなキャンプ場にも思えます。言い換えれば、時が止まったようなキャンプ場。だからこそ、僕はソロのときは、ここに行くことも多いです。

男女別トイレは清潔です。

場内は清潔に保たれていて、管理棟横の草地は眺めもそこそこ良いし、風も抜けるし日当たりもいい。多くのキャンパーはここの存在を知らないために、万が一の時にも安心して足を向けられ、おまけに管理人のおばちゃんは、ペット好きの優しい人です。

利用するのは団体さんが多い、というのも、ここが空いているうえ、団体用の施設が整っているから。彼らは宿泊施設を利用します。しかし団体さんが花火をしたりで盛り上がることがあるので、僕はここを利用する際には、団体が入っていないかを必ず確認します。

団体利用がなければ、その日は、たぶん独占状態です。静かだし、川も泳げる。キャンパー同士の交流キャンプ(OFF会)にはまさに最高でしょう。それにマス釣り場もそばだし、ちょっとソロキャンプでもしようかな、というときでも、力まず、孤独を味わうことなく、なんとなくのんびりと寛げる不思議なキャンプ場。

好きでもないし、嫌いでもない。時々ふと思い出して、なんとなく出かけてしまう、そんなキャンプ場です。・・・それと、ここはソロツーリングのライダーの姿も時おり見かけます。

県道からの入り口が、ちょっとわかりづらいですが・・・

秋山村営 緑と太陽の丘キャンプ場【★★☆ 2.5ポイント】
◆場所:南都留郡秋山村小和田5030
◆問い合わせ・予約:0554-56-2869
◆施設:バンガロー…22棟(?)、大型簡易宿泊施設(団体用)2棟、管理棟、売店、炊事場、温水シャワー、遊歩道、テニスコート、男女別水洗トイレ、多目的広場等、無料駐車場(テニスコート内)
◆レンタル:炊事用具、寝具、寝袋、炊事用具、研修室、テニスコートなど
◆期間:通年(毎週木曜日定休)管理人常駐
◆IN/OUT:14:00/11:00
◆料金:入場料(大人150円、子供100円)、テント持ち込み料(3150円)、レンタルテント(4720円)、バンガロー(6720円)、大型簡易宿泊施設(520円/1泊1人)※30人以上の団体
◆販売:炭、薪(炊事用、キャンプファイヤー用)など

公式HP:秋山村ホームページ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


たしかに!
雑誌でイイと書かれてるキャンプ場に行ってはみたものの、いまひとつ?だったこともありますな よって小生、ガイドブックはキャンプ場情報のひとつとして考えることにしておるのですよ いちばんいいのは、こうしたブログでの実際のレポートですな
無印なんかは あちこちでよさげに書かれてはいるが・・・小生的にはそれほどイイってキャンプ場でもなかったですな 日陰がまったくないので夏場はNGってことで
  • 2007/07/23(月) 11:33:44 |
  • 風|URL
  • [編集]


確かにそうですよね…
キャンプ場情報誌なんて見ていても、悪い面はほとんど書いてない。
書いてあればそりゃーお客さんも来ないでしょうしねヾ(´▽`;)ゝ
だから、僕も最初の情報としては情報誌を活用してますが、後は自分の体験や皆様の体験談などを元に次回行くか行かないかを決めています。
ラーメン屋でもそうですしね!!ヾ(´▽`;)ゝ
とりあえず喰ってみなきゃわからない。
嗜好の問題がありますから♪
僕もソロキャンプに挑戦したいですね~。
後、ユウさんオススメのメインラウンジャーを早速購入しちゃいました♪
グリーンはどこも在庫がなくて、ブルーになりましたが。。。後で記事UPしまーす☆
  • 2007/07/23(月) 11:39:42 |
  • lilt|URL
  • [編集]


追伸
秋山村のHPが表示されておりませぬ
  • 2007/07/23(月) 11:43:47 |
  • 風|URL
  • [編集]


キャンプを始めたころはきっちり区画分けされた庭付きのマンションの駐車場の様な所が好きでした(笑)なんだか安心できる感じがして、、
でも今は完全に逆になってきています。
フリーで車が自由に止められて、嫁さんの為に水道とトイレだけはちゃんとあり、比較的自然が残っているところを好むようになりました。好みっていうのも結構変わる物なんだなと最近思います。
しかしキャンプ場だけは行ってみないとわからないところありますよね。やっぱり足を使って自分の好みのサイトを探すのが一番なのかなと感じています。
  • 2007/07/23(月) 21:58:37 |
  • norinori|URL
  • [編集]


こんばんは(^o^)
我が家もキャンプ場の紹介をさせて頂いておりますが、評価はその時の天候、季節や他のキャンパーさんの状況、体調などのタイミングで変わるものなんで難しいですね(*^_^*)
我が家的には出来るだけ客観的に紹介しようと意識はしてますが、無意識に好みのキャンプ場を褒めてしまってるかもしれません^^;

でも
「この日は楽しかったし、キャンプ場も綺麗だった」という事実も残したいと思いますし、、
難しいところです(笑)
  • 2007/07/23(月) 22:25:12 |
  • piyosuKe-papa|URL
  • [編集]


昨日はアドバイスありがとうございます。
行きたいキャンプ場が増えてうれしいです。
雑誌、HPの写真は良いとこ撮りですもんね、やっぱり実体験を聞くのが一番と思って記事にしちゃいました。。。
  • 2007/07/23(月) 22:26:36 |
  • simoji|URL
  • [編集]


人がいない時に、行って見たいと言う
camp場があるとよいですよね~
できるだけ自然に近く
素朴なキャンプ場ですね!
ソロなら最高でしょうね!
私も好みです!


★風さん★
無印のキャンプ場は行った事がないのですが、いちおう会員にはなっています。夏は日差しが暑すぎるって言う事はどこかのブログにも書いてありました(^^;;
秋山村のHP・・・おかしいですね??これで正しいはずなんですが??
  • 2007/07/23(月) 23:03:24 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★liltさん★
なるほど! まさにラーメン屋ですね(笑) キャンプ場はラーメンだ!ですね(^^;; 最近の好みは昔ながらの醤油系です。
バイヤーのラウンジャー、これでなくなってしまうというのは、ちょっぴり淋しいです。
  • 2007/07/23(月) 23:05:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★norinori さん★
嗜好の変化ですね~。あんまり区画ががっちりされていると、どうもアウトドアに出た気分ではなくなってしまいますしね。
自然があって、最低限の設備がある・・僕も、登山やバックパッキング以外のキャンプは、同じです(^^
  • 2007/07/23(月) 23:09:29 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★piyosuKe-papa さん★
あの・・・もしかしてpapaさんのほかにmamaさん、いらっしゃいます?? 僕はけっこうあわてもので、「piyosuKe」っていう部分の共通項でとんちんかんな話の続きをしちゃう恐れも(笑)
そのときは、起こらないでくださいませ(^^;;
piyosuKe-papaさんのキャンプ場紹介は写真とともに、楽しませてもらってます。
  • 2007/07/23(月) 23:14:20 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simoji さん★
ほんとにそうですね。僕も網張りは、HPだけの情報で出かけました。温泉も硫黄泉で、最高です♪ただ、例のアブが・・・このときハーブの虫除けの必要を感じて自作したんです(^^;
  • 2007/07/23(月) 23:22:58 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takaponさん★
人のいないキャンプ場・・・無料のキャンプ場って、灰シーズンでも空いてるんですよね。でも自然が豊か過ぎてしまいますし・・・
Takaponの方面だと、シーカヤックにキャンプ道具積み込んで、無人島キャンプなんかできそうですね。
  • 2007/07/23(月) 23:25:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


>良い悪いなど率直な意見を公開したいと思っていたりします(^^;;
ホントそう思います。。
ブログで紹介されるグッズって皆さん前から欲しかったもの、
自分が良いと信じているものなどで、
欠点について書かれている方、少ないなと以前より思ってました。
でも公開が目的なので
欠点書いて反省するより自慢した方が楽しいですね。ははは。
  • 2007/07/23(月) 23:38:29 |
  • なむたーん|URL
  • [編集]


★なむたーん さん★
評価するのって主観がはいっちゃうと単なる悪口になっちゃうので、ムツカシイですね・・・。ということで、体験談ってことでしょうか。
たしかに、自慢は、楽しいですね♪
  • 2007/07/24(火) 00:05:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示