CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

道志観光農園キャンプ場  HEX3で台風キャンプ、後ホタル乱舞

070716_h.jpg


今回の台風4号、そうとうに大きかったですね。僕は幸か不幸か、ジムニー納車を予定していたため、先月末に予定していた新潟のキャンプ場をキャンセルしていたため予定なしでした。

しかし納車が早まり、車が来たのが先週。どこか行こうかな・・・と思っていた矢先の台風でした。このままではどうも面白くない。どうせ台風なのであれば、風に強いと言われているHEX3耐風性能をテストしてやろうと、昨日の早朝、一路道志へとジムニーを走らせました。

道志道は人も車もないうえに、軒並みキャンプ場は休業状態。
途中、青野原キャンプ場をのぞきましたが、なんとキャンプ場横に設置してある赤色灯が光ってます。これはダム放流の合図。おまけに普段なら多くのキャンパーがテントを張っている右手の広々した河原が茶色の濁流の下に・・・入り口は通行止めにされていました・・・

070716_1.jpg
1:ザック(シュラフはすでに入ってます)
2:キャンプベット(組み立て式ベット)
3:ジュラルミンペグ(ハンマー省略、石で打ち込みます)
4:トイレットペーパー
5:コッヘル・フライパン・ヤカン
6:100均の焼き網
7:テント(HEX3)とモスキートネット
8:ジュニアランタン&バーナー
9:救急用品
10:雨具&レインハット
11:カートリッジガス
12:食料
13:ミニマグライト、ライター、電池など
※12の横は予備の食料、シェラカップ、スプーンなど


管理棟横の小高いサイトも、ものすごい勢いで流る濁流がすぐ下まで水煙をあげながら迫っており、それを見た僕は河原をサイトにしているキャンプ場はだめだろうな、と直感し再び道志道を奥へ。

横を流れる道志川は茶色の濁流と化し、真っ白なカーテンのような飛沫が車道をさえぎっているところまであります。道の至る所には風に折れた木の枝が散乱。横の斜面からは泥流が道に流れ出し、ところどころに落ちてきたと思われる石がころがっています。

雨は降ったり止んだりを繰り返し、時折強い風が吹き付けます。まさにHEX3の耐風テストにはうってつけです。しかし、キャンプ場が閉鎖では、テストができません。ならば、と思って道志の湯に車を向けました。道志の湯の奥の谷風の強い場所にテントを設営し、僕は湯につかって経過を見てみよう、との算段でした・・・つまり、湯に入って帰ろうかな、ということです。

が、その道志の湯も台風のため臨時休業(^^;;

これで腹が決まりました。どこも休業であれば、個人キャンプ場ではなく村営のキャンプ場を一晩だけ拝借しようと思ったのです。そして向かったのが以前ご紹介した“道志観光農園キャンプ場”。ここが車止めされていたら・・・このキャンプ場の裏手に閉鎖されて使われていない“ティピ神地キャンプ場”がまだ残っています。最悪の場合はそこに行けばいい、と考えました。

そうこうしていると、だんだん雨あしも強くなってきました。雨中での設営は嫌いなので焦ります。ラッキーなことに観光農園キャンプ場の管理棟に、おじさんとお婆ちゃんの姿が見えました。TVを見ながらお茶を飲んでいます。

僕が顔を出すと、怪訝そうな顔で見る二人。しばらく僕を観察しているようでしたが、ようやく窓を開けて「なに?」と一言。僕は、キャンプをしたい旨伝えると・・・

「え・・・あんた、今日キャンプするの?」
「はい」
「キャンプって、ロッジじゃなくて・・・テント?」
「はい、テント張ります」

ふたりは顔を見合わせると、なにやらゴニョゴニョ小声でささやきあう。チラチラとこちらを見る目が、なんとも居心地悪くさせる。別に指名手配犯ではないし・・・そうしてようやく

「どうしてもっていうならいいけどね。でも、もう少ししたら私ら帰っちゃうよ」
「はい」
「帰ったら、誰もいなくなっちゃうんだよ」
「はい、誰もいないんですね」
「川のそばは危ないから・・・それと、電気は消してあるけど、それでもいいんかい」
「はい。電気はいらないです」

というやり取りがあり、ようやく手続き終了。こんなことで手間取ってしまったので、雨が強くなってしまった・・・

070716_10.jpg 070716_14.jpg

(左)河原サイトの横を流れる道志川。もう、岸にあふれる寸前の水量。
(右)翌朝の道志川。濁りもなくなり、水量も半分に減っていた。



で、早速設営。ここで第一の奇跡です。雨がぴたり・・・と嘘のように止みました。遠くで雷が鳴っています。しかし蝉が鳴き出さないところをみると、すぐに第二波がやってきます。僕はすぐにHEX3の設営にとりかかります。設営は驚くほどカンタンで、ものの三分ほど。

070716_2.jpg
キャンプ用具はジムニーの後席を倒す必要もなく、狭いスペースに薪といっしょにピタリ収まってます。


070716_3S.jpg 070716_4S.jpg
070716_5S.jpg 070716_6S.jpg

1:砂が水を吸ってグシャグシャだったため、ブルーシートを敷いて、その上でキャンプ道具一式の入ったザックからHEX3を取り出す。
2:HEX3の三箇所をペグダウン
3:ポールを立てる
4:残りをペグダウン
5:おまけで、モスキートネットをセット


070716_7.jpg
これがHEX3の内部。靴のままの居住空間はまさに洋式。横にあるのがベットです。このうえにシュラフで寝ます。ベッドは体温を奪うので秋冬春はマットを敷きます。

070716_8S.jpg
これはドイツのブレットシュナイダー社のアドベンチャー向けモスキートネット。そこがなくて三角なので、組み合わせるとピッタリ!!

ここまでで、ほぼ5分以内。一番時間をくったのはベットの組み立てでした。このコンパクトベットは組み上げるのにかなりの力を要します。いつもなら10分もあれば組みあがるのに、この日に限ってはどうもうまくいかず、結局15分ほど費やしてしまったのです。女性にはこの製品、おすすめできません(^^;; 非常に快適な寝心地なんですけど・・・

で、調子に乗って焚火をすると・・・これからが本番というときに、いきなり大降り。さらにはブオーブオー、と木立を持っていくほどの風。来た来た・・・と思い、テントに非難。瞬間風速40とは全然いきませんが、それでもまあまあの風速です。

風があまり強くないため何箇所かペグダウンを省略したため、ばたばたとはためくのですが、HEX3は頼もしく立っています。てっぺんのシームシーリングをしていないため、ときどきポツポツと水滴が垂れますが、これはあとでシームシーリングすれば問題なし。今回は風よりも雨が強かったですね。

しかし、たったいちど、ものすごい突風が襲った時に、六点防御の一角が崩れました。下が砂地だったため、ペグが抜けてしまったのです。このときHEX3の利点を発見。テントの中から、下のスキマから手を出して石でペグダウンできるんです(^^;;

もちろん、これはシェルターであるHEX3のみを使用している場合の話。メッシュのインナーであるNESTを使用していると、普通のテント同様なので、これはできません。

これ以後は、微塵の揺るぎも見せることなく、闇とともに雨も弱まって行ったのです。雨は夜半まで断続的に降っていましたが、風はピタリ収まりました。なんだか拍子抜けです(^^;;

止まぬ雨のため炊事はテント内。靴を履いたまま、気楽に炊事ができます。この日の夕食はペンネのリゾット風。レシピはテキトーです。

070716_9.jpg
ペンネは湯で茹でず、そのままチーズとスープで煮込んで茹でを省略(^^;; でも美味しかったです♪

あたりが真っ暗になった20時過ぎ。トイレに行きたくなり、外をのぞいた時でした。緑色の光がテントの周囲にポツポツと光っているのを発見しました。

不審に思って外に出てみれば、雨もすでに霧雨状態で、その中を焼酎の水割り片手に池に近付くと・・・・!・・・なんということか、草地も木々も・・・もう、そこいらじゅうにホタルの光が、まるで星空のように瞬いているではないですか!

先ほどまで黒々と闇に沈んでいた木も、無数のホタルの光によって、クリスマスツリーです!今まで、あちこちでホタルを見てきましたが、こんなに美しいのは久しぶり。それに、今この場には僕ひとりきり。

水面に草地に木々に・・・振り返れば、テント周囲にも光の絨毯。WOW!まさに、神様からの贈り物のような光景です。場内の電気が消えているので、いっそう美しさが際立ちます。

たぶん、このホタルが見られるのはあと一週間ほど。こんどの週末が最後でしょう。しかし、次の週末は場内には照明やランタンが輝き、残ったホタルの光は見ることができるのか、それが気がかりでもあります。

翌朝・・・つまり今日の朝は真っ青な青空。僕は午前4時に起き出して、キャンプ場内外を散策しました。稲は無事に、青々と茂っていました。

070716_11.jpg
夜明け前のキャンプ場。この光景には、やはりクラシックがいいなぁ・・・・

070716_12.jpg
今は紫陽花も咲き誇っています。ピンク、紫、白・・・まるで秘密の花園です。

◆HEX3レヴュー記事

※青野原キャンプ場の濁流も写真に収めてきました。また明日にでも・・・(^^;;

ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット
ロゴス(LOGOS) コンパクトキャンプベット


ソロ用はもちろん、ファミリーでも極力荷物はコンパクトにしたいときに、最高のベットです。ザックにも入っちゃいますし、ジムニーだと助手席の下のスキマにも入っちゃうほど。組み立ては、ちょっと力が必要かもしれませんが、使ううちにスピードはあがると思います。ハイテンションで、ぼよんぼよんしてて、気持ちいいです♪
しかしコットと違って、これはベット専用として割り切ったほうがいいと思います。イスにするとコットと較べるとユラユラ不安定さがあります。夏場、スクリーンタープにテーブルとセットし、その奥にこのキャンプベットをセットすればテントを省略できるし、風が良く通るからものすごく寝やすいです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんばんは(^・^)
耐久テストお疲れ様でした♪
とても参考になりましたm(__)m
HEXかっこいいですよね\(^o^)/
  • 2007/07/16(月) 19:01:15 |
  • piyosuke-papa|URL
  • [編集]


★piyosuke-papa さん★
HEX・・・いっぺんに気に入っちゃいました♪ 家族で行くときは中にNESTもセットして、普通のテント仕様にするつもりです。 800グラムほどの軽さも最高です!
  • 2007/07/16(月) 19:19:51 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさん、こんばんは!
無事、ご帰還されたみたいで何よりであります。
このテントいい~ですね!
風には強いし、土足でOKだし
何より中で調理出来るところが気に入りました!
欲しくなっちゃいました。でも高いんでしょ~うね・・・
ベッドは何処のメーカーですか?


初めまして。
HEX3、良いですね~
実は先週、道志道を走りながら「観光農園キャンプ場」の看板も何気にチェックしておりました。(結局、道志の森まで行ってしまいましたが・・・)
道志の森でも蛍は見れましたよ♪とても綺麗で感動しました。
キャンプ場も変化に富んでいて、初めてでしたがすっかり気に入りました。
  • 2007/07/16(月) 20:57:18 |
  • kebin|URL
  • [編集]


こんばんはです。
この台風の中、行っちゃいましたね、さすがです。
私、風大嫌いなんです。去年、風でテント崩壊して新調してますから。
風に強い+居住性+設置性GOODが私の求めるテントですが、なかなか見つかりません。
  • 2007/07/16(月) 22:41:16 |
  • なむたーん|URL
  • [編集]


ユウさん
気合が入ってますね~~
尊敬いたします。
台風の中のソロ・・・しびれました~
さすがのHEX3も、ユウさんについていくのがやっとかも・・・


風に強いこのテント、よろしいですなー
電気もないキャンプ場にひとりってのは
なにげに怖いですよ たとえホタルが友
だとしても(--
  • 2007/07/16(月) 23:27:16 |
  • 風|URL
  • [編集]


おつかれさまーでやした
台風直撃してたらもっとすごかったーかもです
このぐらいがちょうどいいーのでは?
台風上陸してたら蛍も飛散で悲惨かもです(笑)
  • 2007/07/17(火) 13:29:17 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


いやーHEX3カッコイイですね~♪
やはり多少の強風ならビクともしないって
事が立証されましたね☆
ユウさん、お疲れ様でした!!!
まさに命がけのレポでしたね(^ー^* )
以前、ユウさんがHEX3と一緒に紹介してくれた「KELTY」がとても気に入ってしまい…
今月位に、ボーナスも入ったので購入しようかと思ってます。
テントは、やはり僕もオフホワイトが好きなのでGreen River4とNoah's Tarp 9*9を…
  • 2007/07/17(火) 15:35:59 |
  • lilt|URL
  • [編集]


この風雨でのソロキャンプは凄い!
それとHEX3も凄いですねぇ。
蛍の光で酒とは・・・電気の無い場内が
功を奏したようですね。
素晴らしいご褒美でしたね。(^^)
  • 2007/07/17(火) 17:09:42 |
  • jun-boh|URL
  • [編集]


日本国中、アウトドアファンが涙をのんでキャンセルした中、さすがユウさん。
でも無事で何よりです。
今回、大阪も思ったほどではなかったですよ。
これなら西の方面へ一泊で充分行けましたね。
ホタル、良かったですね。
僕も以前、大乱舞を初めて見て、その幻想的な光に感動したことがありました。
  • 2007/07/17(火) 20:25:55 |
  • ゆっちゃん|URL
  • [編集]


台風の風雨の中でももちこたえるユウ さんとそれを力強く支えるHEX3というテント。
なんだかワイルドで凄くかっこいいですね。
しかしこのテント凄く気になるなー。昨日は記事を見させてもらってからネットでHEX3を検索しまくっていろいろ研究してまして今日は寝不足で会社いきました(笑)
  • 2007/07/17(火) 22:02:54 |
  • noriori|URL
  • [編集]


実はピラミッドタイプのテントが気になっていたのですが‥‥HEX3いいですねぇ。
おまけにホタルの乱舞まで。
いいシーンを独り占めできるキャンプは、なんともうらやましいかぎりです。
  • 2007/07/17(火) 22:18:13 |
  • ろんがあ|URL
  • [編集]


★piyosuke-papa さん★
惜しい事に、関東直撃コースを外れてしまったんですよね。おかげで、風ではなく雨ばかり・・・今度、本州最北端の竜飛崎でテストしてきます♪
  • 2007/07/18(水) 00:44:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
円錐形の中は洋式ルーム♪ 小さなイスも入れられるし、なにyり靴のままでOKなのがいいですよね。
ベットは、横のランキングにもある、ロゴスのキャンプベットです♪
  • 2007/07/18(水) 00:46:46 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kebin さん★
こんばんわ!
チェックしてたんですか!さすがです。
道志の森は奥へ奥へ・・・どこまでも続いているので、毎回違った顔が見られて面白いですよね♪ 僕も大ファンです。
  • 2007/07/18(水) 00:48:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★なむたーん さん★
大変な目に遭いましたね。
風に強い+居住性+設置性GOOD・・・もし発見したら、ぜひ教えてください(^^ やっぱり・・・ランドブリーズの小さいタイプとか??
  • 2007/07/18(水) 00:50:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takapon さん★
いえいえ、沖縄と違って、関東は台風直撃しませんでした(^^;; 
多少の強い風と断続的な雨、といったところでした。しかし、台風ということで、エリア一帯に人気がまったくありませんでした。ラッキーでした♪
僕も、砂浜キャンプ、したいですね~
  • 2007/07/18(水) 00:52:51 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★風さん★
まさに、風さん好みのテントかもしれませんよ。OD BOXで実物が見られます。購入は、ネットで・・・が安いです。日本のショップだと最低でも20%OFFを目安にすると、個人輸入より少し高いですが、面倒がなくていいです♪
  • 2007/07/18(水) 00:55:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
そうなんですよ。上陸を期待していたのに・・・北風だったので、???と思ったんですが、案の定コースがそれてました。
  • 2007/07/18(水) 00:57:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★lilt さん★
こんど、ちゃんとした強風の中でテストしてきます(^^;; 今回は雨テストになってしまいました。
ケルティはアウトドアでは名門ですもんね。日本で売ってる店、ありました?
海外通販だと、安い船便にすると通関税ナシっていうケースがなぜか多いです♪
  • 2007/07/18(水) 01:00:16 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★jun-boh さん★
でも、朝方、かなり恐怖な出来事があったんですよ(^^;;; それいらい、眠れなくなってしまって、結局三時半に起き出して、朝食準備はじめました(笑)
  • 2007/07/18(水) 01:01:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ゆっちゃんさん★
そうなんです。台風はコースを外れたので、いっとき強風と強雨が襲っただけで、それ以外は断続的な雨・・・夜には小雨にかわり、翌朝は青空と暑い日ざしで蝉も鳴きました。
今回はひじょーにラッキーでした♪
  • 2007/07/18(水) 01:04:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★noriori さん★
僕も、おんなじです(笑)
最初、このテントを知ったとき、検索しまくって、朝眠い目をこすりつつ仕事場に向いました(^^;; パタゴニアと同じで、日本だと価格が約二倍。高すぎですね。
  • 2007/07/18(水) 01:07:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ろんがあ さん★
ピラミッド型テント、この頃、注目を集めつつありますよね。
これ、中にインナーのNESTをセットすると普通のテントとしても使えるし、何よりもものすごく軽量・・・本体が800グラムって、すごいですよね♪
  • 2007/07/18(水) 01:09:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


いや~台風の時に耐久テストとは・・・
さすがですね~
ご無事で何よりです。
蛍まで見れたとは・・・
まさに贈り物ですね~
  • 2007/07/18(水) 01:54:54 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


★mb190splさん★
ホタル、きれーでしたよ!HEX3は伊豆の雲見あたりで重宝するかもしれません(^^
  • 2007/07/18(水) 23:05:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


HEX3いいですね
今物欲を刺激されています
なんだか最近コットの方が寝心地がいいので こういうスタイルに惹かれてしまいます
  • 2007/07/26(木) 16:51:40 |
  • ボランチ|URL
  • [編集]


★ボランチさん★
この形状に、コンパクトさは物欲を刺激しますよね。NESTを使用すれば、普通のテントとしても使用できるし、HEXだけなら、キャンプベットもしくはコットの土足・シンプルスタイル。
靴を脱がずに済むのって、ものすごく快適です・・・と物欲をさらに煽ってみたりする(^^;;
  • 2007/07/26(木) 22:21:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


さきほどは携帯から失礼をば ブログの右の小窓の画像をクリックしたらここに ちょうど1年前の今日の記事 なんと奇遇なこと 台風が来ておったんですな 台風で耐風テスト(≧∀≦)プププ  今年もまた台風 もし上陸したら またやっちゃってくださいよ 期待しとりますがな もし(^^ゞ
  • 2008/07/16(水) 23:20:27 |
  • 風|URL
  • [編集]


★風さん★
すみません!!!
コメント埋もれさせてしまってました!
台風きたら・・・まだ未定です(^^;;
  • 2008/09/04(木) 15:34:16 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
本日は、そろそろキャンプシーズンが本格的に始まる・・・ということで、夏場のオンシーズン中でも比較的空いている穴場キャンプ場を。場所は神奈川と山梨を結ぶ道志道の半ばに位置する“観光農園キャンプ場”です。道志にはご存知のように水源の森があり、山梨県であるにも
2007/07/16(月) 18:54:35 | † CLUB nature †
僕は、とにかく時間さえあればあちこちのアウトドアサイトを眺めています。季節は夏。行きつけのアウトドアショップでは軒並みセールが開催されていて、ひじょうに物欲が刺激されます。この状態は懐に痛い・・・そんな昨今、アメリカのサイトでセールが開催されているのに遭
2007/07/18(水) 02:19:40 | † CLUB nature †
【逸品CLUB:№5】コットよりもはるかに軽量コンパクトで、インフレータブルマットよりも格段に寝心地がいい・・・それがキャンプベット。この手のキャンプベットは、海外勢が優勢で、素晴らしい製品がいくつもあります。しかし、そのどれも価格が高く、僕にとって気軽に買
2007/07/22(日) 11:05:24 | † CLUB nature †
夏になると陽射しもヤケドするような熱さになって、都市部では木陰に入ってもまるで蒸し風呂のような暑さ・・・ならばこんな場所を脱出してキャンプでも、となるわけですが、キャンプ場も子供が夏休みの間は、どこもかしこも混雑している・・・これは毎年夏のキャンプ風景で
2007/07/30(月) 11:26:40 | † CLUB nature †
【逸品CLUB №13】ブレッドシュナイダーのポーラーモスキートネット(蚊帳)モノポールテントを見かけることが多くなりましたね。特に多いのがGOLITEのHEX3とShangri-ra。先日、デイキャンプで常磐道の穴場的な某キャンプ場にでかけたのですが・・・なんとHEX3が2張
2008/06/11(水) 10:30:11 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示