CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

キャンプで出会う こわい毛虫・かわいい芋虫・おいしい芋虫

070712_h.jpg


キャンプをしていると、どうしても虫たちと親密にならざるを得ません。

これは、彼らのテリトリーに入らせてもらっているので、仕方ないことなのですが、でも彼らを毛嫌いする光景はあちこちのサイトでみかけます。当然、我がパートナーも小さな声をあげて、団扇などでぱしっと彼らを弾き飛ばすのは日常茶飯事。

じゃあお前さんは平気なのか、と問われれば、毛虫とムカデには滅法弱かったりします(笑)。ムカデに関しては、以前のキャンプで苦い思い出が。

それは、伊豆の山間部にある小さなキャンプ場でのこと。

テントで寝ていると、なにやらガサゴソ・・・というかすかな気配。なんだろうと耳を澄ますと、音はしない。しばらくすると、今度は頭付近でコソリコソリ・・・と音にならぬ気配がします。枕にしている防水バッグの音だろう・・・と決め込んで、頭付近をぱたぱたやって眠りました。

そして・・・・夜中のこと・・・・

頭がむずむずします。蟻でも頭に入り込んだのか?と思い、真っ暗なテントの中で頭を手ぐしで整え、ふたたび就寝・・・恐怖はその少し後に襲いかかりました。なにかがザワリと頭の中を通り抜け、首筋を伝って肩に、そして肩から腕へ・・・何か得体の知れぬものが僕のシャツの中に入り込み、それは今、袖の上のほうに居ます。

僕はとっさに起き上がると、奥さんに懐中電灯を照らしてくれるように頼みながら、素早くシャツの上から左上腕を押さえつけると、前ボタンを左手で外してシャツを脱ぎ捨てました。もちろん、右手はシャツの腕部分をしっかりと握っています。

懐中電灯の光の中、シャツを裏返し、握った部分の中をのぞくと・・・なんとそこには大きなムカデがいました。このムカデをテントの外に放り投げたあと腕を見てみると、赤いポツポツがありました。たぶんムカデにやられたものと思われます。

この夜から、ムカデが苦手になりました。
さて、本題の芋虫、毛虫です。

キャンプで被害を受ける確率が高いのがチャドクガの幼虫・・・毛虫です。僕も経験がありますが、これにやられると非常に痛痒い。チャドクガの幼虫は小さな毛虫で、目に見える毛の奥には微細な毛が密生し毒があります。これに少しでも触れるとポチポチと発疹のようなものが現れ、しばらくしてから痛痒さが。

林間で遊んでいる子供が腕などをぽりぽり掻いているのを見て皮膚が発疹状に赤くなっていたら、チャドクガの可能性は高いでしょう。もちろんウルシ科の植物に触れても似たような症状になります。しかし、痛痒くはなりません。

チャドクガの幼虫は冬でも樹皮の下にたくさんいますから、松の木などの近くでキャンプするときは要注意。この毒毛は衣類にも附着して、そこに皮膚が触れると毒毛が皮膚に刺さって、痒みと発疹が生じます。桃に頬すりした時にも桃表面の細かな毛が皮膚に刺さって、チクチク感が残りますが、あれのひどい症状です。

なんか痛痒いな・・・と思ったら、まずは皮膚の状態を観察し、発疹状であれば、すかさずガムテープを患部に貼って剥がします。こうすると、目に見えないほど微細な毒毛がガムテープについてとれますので、このあとは軟膏や消毒薬。

もしも毒毛を抜かずに掻いてしまうと刺さった毒毛が皮膚内に入ってしまい、症状が悪化して数週間も痒みと発疹に悩まされることになります。

このため、以前のソロキャンプ記事で紹介した救急医療パックの中に、僕はガムテープを入れている。もちろんガムテープは止血や骨折などにも重宝する。

かわいい芋虫は、写真の芋虫です。いっしょうけんめいに身体を曲げ伸ばしして前進する姿を見ていたら、自然に笑顔になってしまいました。指でつまむと、ふわふわとしていて気持ちいいです♪

070712_1.jpg

070712_2.jpg
前を伸ばして、今度は後ろをキュッとひきつけて・・・また前を伸ばして・・・かわいいなぁ

ふわふわ・・・といえば、てっぽうむし。薪の中などから姿をあらわす白くて太い芋虫です。ぱっと見はカブトムシの幼虫のような、そんな雰囲気。この“てっぽうむし”はカミキリ虫の幼虫です。

探せばあちこちにいますから、これを採取し、一晩おいておきます。するとフンをして体内がきれいになりますから、これを良く切れるナイフでサクサクと刺身にして醤油をつけて食べます。これが美味いのなんの・・・アウトドアのご馳走です。

最初は食べるのに、かなり勇気が必要ですけれど、一度この一線を踏み越えてしまえば、あとは坂道を転げるように・・・ふふふ。もしも食料危機になったら、てっぽうむしは最高の食材、間違いなしでしょう(^^! 蜂の子と同じです・・・たぶん。

これが、おいしい芋虫のお話でした。

下野(しもつけ) アブ寄らず
下野(しもつけ) アブ寄らず


これはハッカ成分で作られた殺虫ならぬ天然忌避スプレー。自分でオリジナルスプレーを作る前は、これを愛用していました。アブとはなっていますが、ブヨなどに刺されるにくくなりました。使用法は、定期的にスプレー。それ以外に、車を運転中に眠くなったときに首筋にスプレーして目覚ましにしていました(^^;; スースーしてめちゃくちゃ気持ちいいです。川のそばのキャンプ場に出かけるときは、常備すると安心です♪

エバニュー(EVERNEW) 天然除虫菊スプレー
エバニュー(EVERNEW) 天然除虫菊スプレー


それと・・・僕が本日ポチッとしたのは、これです。天然除虫菊の蚊取り線香を使用していますが、スプレーにも天然のがあったんです。主に自宅用ですが、これなら合成殺虫成分ではないので、ペットや子供がいてもやや安心して使えそうです。アウトドア用品とはいっても、充分に自宅使用できるものって多いです♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


大変興味深く勉強になるお話です
ほぉ~てっぽう虫ですか、今度のキャンプで探してみてムニエルにして・・・って
食えるかい \(゚Д゚ )!!
ちょっとまだその境地までは・・・・
そのうち食べてたりして♪
  • 2007/07/12(木) 18:38:01 |
  • simoji|URL
  • [編集]


♪ユウさんこんばんわ
私もsimojiさんののりつっこみに1票!
でもタンパク質多そうだなぁ・・
美容に良いのならがんばるか・・・
  • 2007/07/12(木) 18:45:10 |
  • coco☆|URL
  • [編集]


僕もがんばっても蜂の子、イナゴまでです。
アフリカの人が時々美味しそうに食べてますね。
でも、なんか見ているうちに美味しそうかな?と思うようになってきました。
以前、うちで作ったサラダを食べていたらゼリーが入っていました。
ゼリー? 残りのサラダを見てもゼリーなんてどこにもありません。
もしかしてと噛まずにゼリーを口の中から出すとやっぱり・・・・・・・・・(>_<)
小さなナメクジでした。
  • 2007/07/12(木) 20:05:30 |
  • ゆっちゃん|URL
  • [編集]


私もsimojiさんのノリツッコミに便乗!!
んなもの、泥酔でもしてなきゃ食えないっす(--;
  • 2007/07/12(木) 21:46:23 |
  • fumi|URL
  • [編集]


かなりサバイバルですね~
私は多分
そのままだと
かめるけど、のめない・・・
湯通しして
表面に焦げめいれたら
うまそっ・・・


さすがに芋虫はな~(笑)
イナゴの佃煮は好きですけどね~(笑)
  • 2007/07/12(木) 23:46:16 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


” 良く切れるナイフでサクサクと刺身にして ”
おあっと、ここまで読んで体が10センチ引きました。
おいしい芋虫ってタイトル、ホントに食べるとは思わなかった。
ユウさんはやっぱりすごい人。非凡です。
私には出来ません、平凡でいいっす。
  • 2007/07/13(金) 01:34:32 |
  • なむたーん|URL
  • [編集]


芋虫も、いなごの佃煮も私には多分無理ですねー。昆虫はちょっとー、、、
以前にカエルは食べた事あります。から揚げで食べましたが鳥のささ身のような感じでしたよー。
2つ置いてあったら絶対に鳥のささみの方たべますが、、(笑)
  • 2007/07/13(金) 02:13:18 |
  • noriori|URL
  • [編集]


★ simojiさん★
笑いました(^^;;;
てっぽうむしって、食べると皮だけ残って、まるでウインナー・・・
  • 2007/07/13(金) 12:04:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★coco☆さん★
たんぱく質の味しますします!まったりとしてて・・・
  • 2007/07/13(金) 12:06:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ゆっちゃんさん★
ナメクジー?!危機一髪でしたねー!でも、味見してみてほしかったりして(^^;; エスカルゴチックな味かも・・・
  • 2007/07/13(金) 12:08:11 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumi さん★
高い場所でキャンプするよろし。
高所酔いするよろし。
よろし、よろし(^^;;
  • 2007/07/13(金) 12:09:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takapon さん★
たぶん、見た目にグロくなって、なおかつ固くなりそうです(笑) 今のままだと、ドイツの白いウィンナーの輪切りみたいです(^^;; ドッチモドッチダッタリシテ
  • 2007/07/13(金) 12:11:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★mb190spl さん★
イナゴの佃煮、食べたことありますが・・・ちょっと苦手で(^^;;
  • 2007/07/13(金) 12:12:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★なむたーん さん★
海の中で触手をブワーって伸ばしてるナマコより、たぶん100倍、食べやすいかもしれないです(^^;;
まさか、非凡=変態、じゃないですよね(汗)
  • 2007/07/13(金) 12:15:38 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★noriori さん★
同じく!僕もささみ。
でも、てっぽうむし、林業やってる人、あたりまえのように食べてたんです。僕も最初は「うぇっ」と思ったんですが、食べたら、非常においしい♪
  • 2007/07/13(金) 12:17:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


毛虫が食べれるんですか(゜ロ゜) ヒョオォォ!
すごい…誰が発見したんでしょ!!
てっぽうむし…味はたんぱくなんですね…
なにも言われずに、唐揚げで出てきたら食べれるんだろうけど、きっと調理前から見てたら食べれませんね。
ホント、ユウさんは物知り博士だなぁ~☆(^ー^* )
  • 2007/07/13(金) 14:29:51 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★liltさん★
誰なんでしょうね~??
僕は学生時代に樹木学とか木材音響学、林産化学なんかを専攻していて、その流れで林業の人と交流しているうちに教えてもらったんです(^^ 最初は食べれませんでした。が、一線を越えてしまえば・・・今では自分で”てっぽうむし”をナイフで切って、醤油をつけて食べます♪ でも、いつもじゃないですよ(^^;;; ほんのときたま、です。
  • 2007/07/18(水) 02:40:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示