CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

キャンドルパワーとホタルと“殴られ”の相対数値

070703_h.jpg

=仮想調査室:キャンドルナイトに捧ぐ=


「PEAK1 LANTERN 229」の記事で、229の照明度が125キャンドルパワー(90W)であるというスペックを書きましたが、ふと考えると、どうしても納得できません。

明るさの単位の“キャンドルパワー(CP)”は、もともと日本では“”で表記されていました。現在ではCP(キャンドルパワー)です。これは、そのものずばりで、ロウソク1本分の明るさを1cpとした基準です。

これは国際単位として物理などの教科書に掲載されている光度の単位のカンデラ(Cd)と同じもの。カンデラとはラテン語でロウソクを指します。英語の語源のラテン語からすでに使われているわけですね。

でも、どうしても実感として納得できない・・・

たとえばキリスト教で見てみると、礼拝のとき教会の祭壇上にロウソクが灯されますが、ロウソク6本の光量はけっこうな明るさです。これが、つまり6キャンドルパワー(cp)ですね。

ピーク1ランタンの光量が125cp(90w)だとすれば、教会の祭壇の明るさは・・・
125:6=90:xで計算できるので、
125x=540
540÷125=4.32
つまり、ロウソク6本の祭壇は4.32ワットの明るさでしかない、ということになります。

えーーーうそでしょ!

横の暗がりにオルガン奏者の譜面用として60wの電球がありますが、それよりもはるかに明るいです。

それに、クリスマス礼拝の際には、礼拝者ひとりひとりがキャンドルを持って、祈祷書を読むのですが、125人もの人が灯すキャンドルの明りはけっこうなものになります。ピーク1の明るさは、これと同じ光量ってことなんですね。

Peak1の明りを、いつも、暗めだな・・・と思っていたのですが、スペックと実体験とでは微妙にズレがあるようです。UCOのキャンドリアランタンはロウソクが三本。この明るさはどんなもんだろう・・・と思って自宅にあるロウソクを三本束ねて灯したところ、かなりの明るさです。

3本で、ソロにちょうど良い明るさです。だとすれば、Peak1ランタンでさえ必要充分以上の明るさ・・・コールマンのツーマントルのランタンはロウソクの本数に譬えるなら・・・300本?!これはもう超新星爆発なみってことですね?!

超新星爆発といえば、ノーススターなんて名前のランタンもありますね。友人が使っていましたが、あまりの明るさに闇が遠のいてしまう。というよりも、眩しすぎです。これは僕にとっては、必要以上の明るさでした。

ちょっと調べたら、これは360cp・・・なんとロウソク360本分ですと!なるほど明るいわけです(笑)

しかし、本当にそうなのか、いつかロウソク360本を灯して比較したいものです。いいこと思いつきました!まずは100cp(キャンドルパワー)のランタンを捜し出し、ロウソク100本灯して百物語キャンプをやりましょう(^^;; ふっふっふ

そうそう、ホタルの光量はどのくらいなんでしょうね。キャンドルに及ばぬ単位だと思うのですが、今度、ホタル(Glowfly)の光量を基準にする「1gp」を決めると面白いかもしれないですね。

これが決まったら、次は目から出る火花の光量。

これは殴る(hit)と出るから、一回殴られて出る火花の光量は「1hp」
なーるほど!もしかしたら、これが・・・チキチキマシン猛レースの“ガンセキオープン”のエネルギーの秘密なのかもしれません。ほら、石でできた車に乗った二人の原始人が頭を叩き合って走るという、あれです。

これは仮説ですが、
1000hp=1gp、1000gp=1cp・・・つまりローソク1本分の光量を自らの肉体で確保使用した場合・・・おお!1000000(100万)回殴られなきゃならないではないか!

・・・・こりゃ身が持ちません(^^;;;

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:なんとなく気になる。。 - ジャンル:

                                               
Comment


ユウさんの、記事は相変わらず面白いですね~☆('ー ' *)
たしかにキャンドルパワーって、ロウソク何本分ってうたい文句があるけど、実際はウソでしょ~??って思いますよね(^▽^笑)
ノーススターは、僕も友人が持っていたので明るさを確認した事がありますが、本当に明るい!!!
そして音もすごい!!
僕は、「馬力」ってのも気になります。
そのまま馬1頭分が1馬力なんですよね…
外車の500馬力や600馬力ってどんななん!?
実際比べてみたいもんです。
  • 2007/07/03(火) 16:51:58 |
  • lilt|URL
  • [編集]


liteさんに便乗(笑)
競馬の馬は0m⇒400mを20秒以内で走ることが可能らしいです。これが1馬力の正体?!
馬力のPSはドイツ語のPferde Stärkeの略らしいですけど、英語だとホースパワーのHP?
馬500頭分のパワーって・・・桁外れてますよね?!
  • 2007/07/03(火) 17:31:33 |
  • fumi|URL
  • [編集]


ガンセキオープンの走りを思い浮かべるてみると、
1hpはなかなかのパワーでしょうね。(^^;)
しかし、ピンとこない単位です。
100cp・・・どんだけぇ~・・・ですよね。
  • 2007/07/03(火) 18:08:31 |
  • jun-boh|URL
  • [編集]


★lilt さん★
そうそう、音もすごかったです(笑) 明かるいし、賑やかだし・・・あれは大勢でパーティキャンプするには最高かも。
日常を離れて自然と向き合う、っていうスタイルにはかなり辛いものありますけど(^^;;
  • 2007/07/03(火) 21:30:33 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumi さん★
これはたまたまワットさんが生まれたヨーロッパでは馬が荷役に従事していたので馬が基準になってますけど・・・もしも東南アジアだったら牛が基準になったのでしょうね。そうしたら、いまごろは、馬力ではなく牛力(笑)
だから、僕が先日売ったSAABは250牛力(^^;;
  • 2007/07/03(火) 21:34:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★jun-bohさん★
ガンセキオープン、覚えてましたか!?うれしーなぁ。あの二人の名前がどうしても思い出せないんですよ・・・
彼らは拳骨ではなくて棍棒で殴るから、たぶん一発当たり100hp(笑)
ところで、同じくキャンドルパワー、どうも実感ないんですよね。キャンドルをサイトの周囲に複数灯すほうが、明るくて幻想的できれいなんですけどね(^^
  • 2007/07/03(火) 21:37:54 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


すいません!
「ガンセキオープン」懐かしいです!
殴り合ってどうして走るのか不思議ですけど・・


hpでなくとも、酸欠でもチカチカ火花
これは酸欠パワーだからnop?
ついでに、別のレスをここにコメントお許しを
。ユウさんのポートレイト楽しみにしとります
  • 2007/07/03(火) 22:23:01 |
  • 風|URL
  • [編集]


確かに馬力もCPも
「ちがうんとちゃう??」って感じですよ。
フィールドが明る過ぎるのも考えもんですよね、ほのかな灯りが調和するんですから。
  • 2007/07/03(火) 22:43:35 |
  • simoji|URL
  • [編集]


そういう単位は
机上の空論かもしれませんね~
ただ、何CPの明るさだといわれると
反射的に”へぇ~”とか反応してしまうので、
分かてるのか、分かってないのか
へんな感じですね~


結構、笑えますね。
もっと古いですけど、鉄腕アトムは10万馬力でした。ガロンは?
ローソク2本を頭にくくりつけて、『たたりじゃ~~~!』って言いながら走り回るのは2CPですね。爆)
  • 2007/07/04(水) 11:38:41 |
  • ゆっちゃん|URL
  • [編集]


これは面白い法則?でするな
仮想科学?
もっとやってほしいでする
  • 2007/07/04(水) 14:35:03 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


★チャイさん★
チャイさんも覚えてましたか?!いまだったらきっと・・・教育委員会で問題になって、クレームになっちゃうかもしれないですね(笑)
あれは・・・ヒットパワーなんです(^^;;
  • 2007/07/04(水) 22:56:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★風さん★
ごめんなさーーーーいい!!
別の記事にしちゃいました。って確信犯(笑)
  • 2007/07/04(水) 22:57:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simoji さん★
車と同じように、ランタンもcp値争いが始まるといやですね(^^;;
  • 2007/07/04(水) 22:58:10 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takapon さん★
120億光年・・・とかいう距離と同じってことかもしれないですね。光が120億年かかって到達する距離・・・へぇ・・・でも僕はよくわかっていなかったりします(^^;
  • 2007/07/04(水) 22:59:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ゆっちゃんさん★
そうです、アトムは10万馬力!馬、10万頭です!でも、具体的には、どんだけの力なんでしょうね(笑)
丑の刻参りじゃないですか!なるほど、呪いに必要なのは2cp・・なんてレスしつつ笑っちゃってます(笑)
  • 2007/07/04(水) 23:02:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
仮想ですが・・・はたして科学かどうかは、非常に疑わしいです。似非科学かも・・・(笑)
  • 2007/07/04(水) 23:03:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示