CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

亀山湖カヌー&スモーカーズmeetng クッキング編

100406_1.jpg

<前記事:亀山湖 カヌー&スモーカーズMeeting

亀山湖に集ったメンバーは6名のアダルト。そして彼らが持ち寄るカヌーはARFEQ、NANAOK、GRABNERなどそれぞれ異なる乗り味を持つ4艇。まあ普通であればカヌー好きがカヌーを楽しみに集まってきた、なんて思われるのだろうけれど、最大のメインエベントは、なんてったって燻製料理。

場所は亀山湖畔の稲ヶ崎キャンプ場のフリーサイト。もちろんオートサイトもあるけれど湖を見渡せる広々と見晴らしいい芝地がいいということでこちら。利用料金は500円という安さゆえリヤカーで荷物を運ぶなんて屁とも思わない。いいね、いいね。このキャンプ場は、お気に入りになってしまった。


100406_3.jpg今回、燻製マスターのH氏が用意した自作燻製器は大型冷蔵庫大の特大サイズ。ラワン材の本体は各パーツに細かく分解できるため運搬もらくらく。燻製に使用するのは丸太をたたき割った桜材。写真は残念ながら・・・山ほどのハム&ベーコン&その他もろもろの、あまりにもおびただしい肉に興奮のあまり撮影するのを忘れてしまった。ですので、燻製の写真は小型版燻製器を使用した以前の写真をぜひご参照のほど。<以前の記事:燻製キャンプ‐3 できたてを喰らう


100406_2.jpg

さて、燻製マスターH氏はカヌー&スモーカーズmeetng(以後C&S meeting)のひと月前からハムとベーコンそれぞれの下ごしらえを開始するから手間がかかっている。大鍋は燻製を終えたハムを熱湯で茹でて減菌消毒するためのもの。中に見えるキャベツやらニンジンやらの野菜類は明朝のポトフのための材料。ポトフに使用するベーコンはもちろんここで作った自家製となる。

こんな豪勢な料理が楽しめるのがこのC&Smeeting。元々は昨年の夏に小ぢんまりと二人だけで始まったイベントだけれど、今では6人。現地での会食用以外に各自おみやげ用の巨大なベーコンやハムも燻製するので、燻製キャパシティから言ってもそろそろ限度かな?

100406_4.jpg
巨大燻製器に吊るされたベーコン、ハム


6時間ほど燻製する間、牛テールのブロックと部位名称は忘れてしまったが、貴重だとH氏が言っていたブロック肉を熱したダッチオーブン12インチでゆっくりとゆっくりと満遍なく焼きあげる。そのあまりに美味そうな匂いに思わず貴重な部位の肉を取り出し、ローストビーフのようにカットしてアツアツを食べ、ビールを飲んだ。

100406_5.jpg 100406_6.jpg

それでも12インチのダッチオーブンの中には、はみ出すほどテールの塊がどんと鎮座している。そこにおもむろに赤ワインをどばどばと2リットル注ぎ、アクを丹念にすくい取りながら牛テール肉がほろほろになるまで根気よく煮込むのである。

そして同時に行うのがパンづくり。強力粉にドライイーストとバターを練りこんで一次発酵。そしてパンチングして二次発酵。この間2時間。ここで別の焚き火台で10インチのダッチオーブンでパン焼き開始。

100406_7.jpg 100406_8.jpg

そしてビーフシチュー、ハム、ベーコンが完成するまで、ジローラモのようにイカシタ色男のサーファーM氏が炭火で焼いた焼き鳥とサラダを食べつつワインやビールを飲み、たわいもない話で盛り上がるのであった。
※完成メニューはあまりの空腹さと美味さのため撮影忘れました(^^;

◆燻製&料理関連記事リンク◆
燻製キャンプ
自作スモーカーで燻製チャレンジ
昔の日本は、たぶん燻製大国だった
ダッチオーブンで まぐろのカブト焼き
ダッチオーブンで簡単チャーシュー作り

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


入念に下ごしらえされた肉、肉、肉....憎たらしい^^;
良くもまあ気が狂わなんだ。いや、狂う以上にとろけてたんでしょうねえ。素晴らしい企画に実行の腕前。琥珀の時間が流れているのが感じ取れます。
スモークって葉巻じゃあ無かったのね。
天国の記事で今宵は眠れ無いかなあ。これに比べたらノブの食べたファミレス ビッグボーイの肉どもは単なるおやつダナこりゃ^^;いや比べものにはなりません。
次はどんな事するのやら、楽しみにしてます。っきしょ~^^
  • 2010/04/06(火) 19:57:10 |
  • ノブ|URL
  • [編集]


す、スゴい。。。
素晴らしすぎます。。。

朝からもう、喉が鳴りっぱなしです。。。
  • 2010/04/07(水) 08:00:32 |
  • 燻製道士|URL
  • [編集]

★ノブさん★


スモーク、スモーカー・・・ってタバコ吸う人ですもんねw
それにしてもきっつい葉巻をばんばん吸っているネイティブアメリカンにガンが居ない不思議。それよりも喫煙率が格段に多い田舎のほうが都市部より肺ガンが少ない不思議・・・
もしかしたらタバコって排ガスのスケープゴート??なんて思ってたりします(笑

余談になっちゃいました。
桜でいぶされた燻製とウィスキーって合うんでしょうね。
今回はワイン、ビール、シャンパン・・重要なウィスキーが無かったです~!
次回は必ずやジャックダニエル、カティーサーク、山崎あたりをば。あ、ブラックニッカあるいはサントリーオールドなんてのも開高健さんを偲びつつ飲むには最高かも♪
  • 2010/04/07(水) 11:54:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★燻製道士さん★


大量に作って、ずっしり思いベーコンやハムをおみやげにも。
自家製だからコンソメにベーコン入れても、市販品と違って、ほんとうに燻製の良い香りがむわりと漂い楽しめます♪

次回、もしよかったら、どこかで合流します??
同じサイトででなくても、燻製だけでもいっしょに楽しめますし ^o^/
  • 2010/04/07(水) 12:02:10 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示