CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

亀山湖 カヌー&スモーカーズMeeting

100330_3.jpg


3月14日。アウトドアと楽しいことが大好きな仲間が久しぶりに顔をあわせた。名づけてカヌー&スモーカーズMeeting。で、これを略してC&S。なんだか字面だけ目にするとシャウトを効かせたJBの歌声が・・・いや、ダイアナ・ロス&シュープリームスの色気あるメロディあるいはWhat's Going onなんていう甘いささやきが聞こえてきそうだ。

なんというか、LOVE&PEACEという言葉が今ほど安っぽい代物ではなかった時代に感じた、躍動感のようなウキウキできる気分を思い出させてくれる、単純に言えばそんなイベントだった。


燻製マスターであるハリー氏は吟味した肉をブロックで、あるいは業者よろしく半身で産地・生産者から買い入れ、巨大な冷蔵庫で熟成させ、イベントのひと月前から下ごしらえを始める。その巨大な肉はおびただしいベーコンとなり、ハムとなり、シチューとなり、ローストビーフになる。まさにキャンプ料理らしからぬ光景が展開されるわけだけれど、それはまた後日。

キャンプの第一の目的はカヌー(カヤック)。気軽に探検気分を味わえる場所ということで決まったのは、野田知佑さんがかつて住みカヌーしていた亀山湖。人の手のように入り組んだ亀山湖には文宝洞と呼ばれる巨大な岩のトンネルがある。そこをツーリングしようというものだった。

100330_1.jpg 100330_2.jpg


湖畔でカヌーを組み立て、順次湖面へと漕ぎ出す。前日と打って変わって穏やかな風。照葉樹林の濃い緑の中、湖畔の満開の河津桜が水面に濃いピンクを可憐に投じている。

ここを漕ぐのは全員初めて。入り組んだ湖をきょろきょろしながら漕ぎ進む。聞こえるのはパドリングするたびに聞こえる水音だけ。「あ~気持ちいいなぁ」と手を休め、水面からの風景をのんびりと楽しみ、また漕ぎ、また休む。いつしか頭の中は空っぽ。座禅するよりカヌーすべし、だ。

100330_4.jpg


こんなふうに何にも考えないから、いつしか道に迷ってしまった。赤い大鳥居がデンと建つ、妙にだだっ広い湖面に出てしまったのだ。見れば、あっちにも水路、こっちにも水路。果たしてどこに行けばいいのやら。仕方なくバス釣りに興じる釣り人に現在地をたずねると、どうやら方向間違い。

100330_5.jpg


皆カラカラと大笑すると方向を修正して漕ぎ出す。これが仕事だったら、きっと「ちくしょうめ」などとムカッ腹がたつのだろうが、一様にニコニコといい笑顔でパドリングを楽しんでいるし、そんな迷いが少々嬉しくもある。しばらく漕ぎ進むと、湖が少しずつ狭まり、両側がせりあがって峡谷のような渓相になった。すぐ先に、左手方面に見えなくなっている狭い流れが確認できた。やや暗いその方向に艇を向ける。そそりたつ左右の壁に水音が響く。もちろん話し声もエコーがかかるので、ここで歌えばさぞ気持ちいいだろう。

100330_6.jpg


そして・・・この暗い峡谷の先に現れたのが、お目当ての文宝洞。いやぁ、これはすごい。水音を静かに響かせ、ゆっくりと近づく。日本ではなく、どこか別の世界にでもさ迷い込んだような気分になった。

100330_7.jpg


◆カヌー関連記事リンク◆
・ボルネオ島アドベンチャーカヌー記事

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


ご無沙汰しています。
私も、東京に来る前(10年前)までは、
紀伊半島の川や、四万十川、長良川、などで
カヌー三昧をしていた時期がありました。
毎年この時期に、紀伊半島の南端方面で
開幕ツアーをやっていたことを思い出します。

燻製レポのほうも、楽しみにしています~。
  • 2010/03/31(水) 08:00:34 |
  • 燻製道士|URL
  • [編集]

★燻製道士さん★


ご無沙汰してます!

四万十はあこがれです。いつか漕いでみたいですね~
今年は山旅に加えて、カヌーにキャンプ道具一式を積載しての川旅を楽しみたいと思ってます。近場では奥久慈の久慈川や那珂川あたり・・・

あ・・そうだ!マグロのハラモの燻製、美味しそうですね!
「マグロのハラモ」は初耳でした。同じものを作ってみたいです。
  • 2010/03/31(水) 08:50:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


水が恋しく成る季節が始まりましたねえ。
以前連れられて奥利根湖でカヌーをした時の事を思い浮かべて、いい気持ちに成りました。こんなトンネル見てみたいねえ。

お久しぶりです、お忙しかったのでしょう、元気でなにより。
谷川岳で....なんて頭をよぎったりして^^;

★ノブさん★


ノブさん、奥利根湖をカヌーツーリングしたんですか!
おお!同じくカヤッカーだったのですね♪

谷川岳は、定番の雪の西黒尾根から登り、途中で雪洞ビバーク一泊。
芝倉沢をシリセードで下ってきました。

雪が無くなる前に、今度は雪山ならではの夏では味わえない別ルートで再度遊んでくる予定です。
  • 2010/03/31(水) 11:05:54 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


  お、久しぶりのアップですね~、どうしたのかなぁと思っていました。
 亀山湖は何度か冬にMTBで行ったことがあるのですが、こんなトンネルがあるんですね~、知りませんでした。
 カヌーはツアーで屋久島と西表でやったことがあっておもしろそうだなぁと思うのですが、これ以上遊びが増えるのも怖いので手を出せません(笑)。
  • 2010/03/31(水) 17:06:24 |
  • IK|URL
  • [編集]

★IK さん★


今年はじめての本番記事です(笑

平日はバタバタで、OFFは雪山やカヌー、MTBに・・・
つまり遊び呆けていました、タハハ

しかし西表島とか屋久島とか、
最高にうらやましい場所でのカヤッキングじゃないですか!
いいなぁ、いいなぁ。
  • 2010/03/31(水) 18:42:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


  遊び呆けてブログに手が回らなかったんですか(笑)。そりゃ良かった、もしかして今ごろ雪の中かとチラッと思っちゃいましたよ。
 どうも昔から山やさんで音沙汰がないと、今でもそう思っちゃいます。

 西表は良かったですよ~、数キロ沖にある無人島を往復するツアーと入り江の奥まで行くツアーだったのですが、そこのツアーでテントで数泊しながら西表の道や人家のない西側の海岸線を行くツアーもあるよと言ってました。

 
  • 2010/04/01(木) 08:05:23 |
  • IK|URL
  • [編集]

★IKさん★


実は、山岳会を今年度を持って退会するんです。
高校大学は山岳部、以降は山岳部OB会&社会人山岳会でずっとやってきて、
今回はじめての完全フリー(汗

アルパインも少なくなりましたし、
これからはソロでマイペース登山中心に楽しもうかな、
ということでの判断でした(^^

山岳会ではないので遭対保険はかなり割高になってしまいますが
まあ、これからは会の承認無しで自由に山に入れると考えると
わくわくです♪

そのうち、バリエーションハイキングでもごいっしょしたいですね!
西表のカヌーツアー、しっかりブックマークしちゃいました!
  • 2010/04/01(木) 08:28:32 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


おや。いま気づきました。
いよいよフッカツですか?

まあその。もともと筆がトロいワタシ的には、ツイッターにはゼッタイ手を出すベカラズ、なんですねえ(w

文宝洞、楽しいトコロですね。
数年前の真夏に、カナディアンで連れて行ってもらいました。
  • 2010/04/01(木) 22:54:08 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


復活です~~~!
次年度(本年度)に向けての企画、プレゼンのほぼ全てがフィニ~~~シュ!
よかったよかった、ですw

> 文宝洞、楽しいトコロですね。
> 数年前の真夏に、カナディアンで連れて行ってもらいました。

カナディアン、いちど乗ってみたいんですよ!
いいなぁ
でも、保管場所&運搬を考えると・・・カナディアンは無理っぽいです(汗
  • 2010/04/02(金) 10:07:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


京葉線が、始発から完全エンコ(w
きょうは有休death。

費用面の問題でないなら、カナディアンのフォールディング「Ally」とか、昔ありましたね。
今ではこういうタイプは絶版なんですかね?
http://www.asahi-net.or.jp/~ev1t-trnk/ally/ally1.html



  • 2010/04/02(金) 12:18:13 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


今日はのんびりですね~!

>カナディアンのフォールディング「Ally」とか、昔ありましたね。

緑色のやつ!
その手がありましたね。
本心では、シルバーのカナディアン、憧れてるんですよ。
グラマン??古いワゴン車の屋根にのせてのんびりと湖へ・・・いいなぁ
  • 2010/04/02(金) 13:20:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★堀 鐸山さん★


すみません!
レスがものすごく遅くなってしまいました。

亀山湖でいつも出艇している場所は「笹公園」というところです。
ネットで検索すればすぐに出てくると思います。
水場あり、東屋あり、余裕の駐車場ありの
まさに理想的な場所です。
  • 2011/01/06(木) 09:21:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示