CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

寂しい景色

091211_1.jpg
[cop15]


なんたる寂しさ。

最初にこの茫漠とした九十九里の砂浜に立ったときの素直な気持ちだ。波音と風音ばかりが延々と続く見渡す限りに広い砂浜に充ち満ちて、ひとけ無し。人類が絶えた後を思い描くのに、これほど最適な場所もないだろう。

砂浜に座り、遠く太平洋の彼方を見ていると無我になれる。しかし、ここで人生を回顧するよりも、打ち寄せる波に触れながら、同じ海に触れている海の彼方の大陸やあるいは諸島に思いを馳せることが多くなってしまった。

ちょうど今、デンマークでは各国の環境大臣が集う締約国会議(Conference of Parties)「COP15」の真っ最中。地球温暖化による海水面上昇で水没の危機に直面する太平洋の小さな島々が切実な気持ちを訴えている。


ボクなどが「環境を」なんて言ったとしても、それはポーズに過ぎないと感じている。もちろん次世代のために、という思いもあるけれど、やはり年々上昇する海水面に居住区を追われ、やがて住み慣れた島を捨てねばならないと予感したときの気持ちは想像できたとしても、まだまだ生ぬるいだろう。

そういえば実際にダムに沈む村で撮影された「村の写真集」というとても素敵な物語の映画があった。藤竜也、宮地真緒、甲元雅裕、吹石一恵、原田知世、桜むつこなどの渋い俳優陣がキャストをかため、グッと心を鷲づかみされるような感動の物語に仕上がっている。

住む場所を奪われることは「想い」を剥奪されることに匹敵する。

九十九里の砂浜は全長約66キロメートル。日本の白砂青松100選と日本の渚百選に選定される九十九里浜は江戸時代に紀州の人々が入植し漁場を拓いたと言われている。底冷えする海風が吹くいまの季節。砂浜に地引網を設置する漁船が寒々とあった。夏になれば人も増え、地引網に子供の歓声が砂浜に響き渡るだろう。それまで、いっときの寂しさ。

しかし、この冷たい波の向こうの島々には、永久(とわ)に波に飲み込まれてしまうという残酷な未来が待ち受けている。そうなれば、もう子供の歓声も家族の思い出も、何もかもが消えてしまう。

「なんたる寂しさだろう・・・」この寂しい景色を前に、そんなことを思った。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


今朝から、何度もコメント書きかけては書き直す、
そして未だにサブミットできずにおる訳です、僕は。
ただ、遠くを見やったり(午後に霧が晴れました)、
山道具手に取ったり、ぐぐったり。
書けないんですわ、コメントが。

変化ってあるじゃないですか。僕が育った厳木(きゅうらぎ)って村も、
いつの間にか高速道路その他の恩恵?で、今は都市の一部ですよ。
僕が暮らした、渓流に面した木造の古家はなくなりましたが
「ああ、ここだここだ」ってのが出来る訳なんですよ、今でも。
もし、それが水の下になっちまったら、どうでしょうか。
呆然と佇むことも出来ないような気がします。

たとえ変わってても、在る。
そうでなくて、南の島みたいに、消えてしまう。
この両者の間の距離に凄い隔たりがあるんだと、
脳内帰省をして、しみじみ思う訳であります。
すいません、ぜんぜんコメントになっていませんでした。
明日は、北アの里山、そんな所に行ってきます。
  • 2009/12/12(土) 15:36:54 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

★いまるぷ さん★


いまるぷさんの、このコメント、すでに散文のようですね。語尾のニュアンスに中原中也の影・・・

そういえば・・・水の増加にともなって増築を繰り返し、過去の思い出は階下の水の中の部屋、というようなアニメがありましたね。題名は忘れてしまいました(^^;;

なんというか、手をだすことができない喪失感というか。

そんな、あきらめにも似た、どうしようもない寂しさがあります。かの地に立てぬ。身をおくこと叶わぬ。まさにアダム。失楽園です。
  • 2009/12/12(土) 17:58:58 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

楽しみにしています


こんにちは
いつも楽しみにしています
僕は筋ジストロフィーという病気で
キャンプにいけません
でもユウさんのブログで行って見た気になれます
一緒に冒険してるみたいで楽しいです
これからもいっぱい楽しい話をしてください

  • 2009/12/23(水) 21:45:55 |
  • jam|URL
  • [編集]

★jamさん★


こんにちは!
ここのところ記事の更新が遅れてしまっていました(^^;;
10月のクライミングで左肩をかなり痛めてしまい、その後数回ほどクライミングしたのがいけなかったようで、いまだに痛みが激しく、活動も滞ってしまっていました。

これから整骨に通って治療しながら徐々にフィールドに出かけますので、また遊びに来て下さい。
これからもよろしくです!
  • 2009/12/24(木) 10:58:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示