CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

アンナプルナ・グラス

091124_1.jpg


これは、たぶん30年以上も前のシュイナード・イクイップメント社のギアカタログ。

おや?と思われた方、なかなかの事情通。シュイナード・イクイップメントはパタゴニア創始者のイヴォン・シュイナードが最初に立ち上げたガレージメーカーで、事故による補償問題で廃業に追い込まれた同社を従業員たちが引き継いで立ち上げたのがブラックダイヤモンド。いっぽうでシュイナード・イクイップメントのアパレル部門が独立したのがパタゴニア。

ということで、シュイナード・イクイップメントはブラックダイヤモンドとパタゴニアの原点というわけです。


同社の古いカタログを眺めていると、まさに「光陰矢のごとし」が実感できてしまう。30年ほど前に穴の開くほど眺めまわし、お小遣いを貯金して手に入れたギアの数々が並び、それらを駆使したテクニックまで載っている。ピッケルの制動テクニックも、今となっては使われないものもあって、さすがに時代を感じさせてくれる。

この中にアンナプルナグラス(上右写真)、なんていうサングラスがある。これは当時としてはなかなか最先端のサングラスで、もちろん自分も雪山でこのサングラスを自慢げに使っていた。今見ると、なんだかパーティーグッズの変装グラスに似ていなくもない。しかし、これは現在も山道具屋で手に入ると思う。

このアンナプルナグラスの廉価版として、サイドの遮光部分にアルミを使ったものもあった。ただし風雪が激しいとアルミ部分の空気穴から雪が吹き込んでしまうのが難点。それらを捨てた覚えはないのに、いつの間にか手元に見当たらなくなった。

091124_2.jpg

当時の道具で、今でも手元に残っているのは、わずかにシモンのピッケルと10本爪クランポン、ワカン、ダブルヤッケ。大事に保管はしてあるものの、たぶん雪山に出してやることはないんだろうな、と思うと、ちょっと可愛そうに思えてくる。

道具たちにもしも心があったなら、かつて性能をいかんなく発揮した白銀の世界に出たくてならないだろう。あるいは、人生の中で一番幸せだった日を夢に見ながら眠り続けるのだ。こんなことを思っていると、次回の雪山を、ぜめて彼らに一目見せてあげたくもなってしまった。使わぬまでも、車に積み込み連れていってあげようか。

◆オールドタイム関連記事
・初めて買った懐かしいサレワのアイゼン 10本爪
・グランテトラ 頼もしきパートナー
・SIMONDのピッケル

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


最新のクライミングアイテムは、こちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


当時、ICIのカタログに「ジュルボ(ユルボ?)」という同じデザインのサングラスが出てましたね。
こーゆーモノに憧れたけど、実際に買うには二の足を踏む、という。
ワタシは、大学2・3年のころ、偏光レンズを入れたメガネひとつでした。家でも町でも山でも(w
  • 2009/11/25(水) 23:31:10 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


> 当時、ICIのカタログに「ジュルボ(ユルボ?)」という同じデザインの

あ、もしかしたらそれを買ったのかもしれないです。
新大久保のICIには週一で通っていたので(笑

> ワタシは、大学2・3年のころ、偏光レンズを入れたメガネひとつでした。家でも町でも山でも(w

山以外でサングラスかけたかったですが、どうも気恥ずかしさでダメでした。今では、もちろん日常的にサングラス必需品です(笑 もちろん偏向グラス。今年はメガネしたまま装着できるゴーグルでも検討しようかと。使い捨てコンタクト、雪山で保存するのに凍結しないように気を使うので・・・
  • 2009/11/26(木) 09:07:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


使い捨てコンタクトですか。
ってコトは、ユウさんはまだ、老眼になってないんですね?
むーん。うらやましい(汁


  • 2009/11/26(木) 13:39:58 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


いや、あの・・・小さな文字など見にくかったりします(笑
でも、手元の細かい作業はないので、とりあえず使い捨てのコンタクトを、まだ使っているのですが。もうちょっとして、さらに見にくくなったらメガネですね。うぬぬぬ・・・メガネで冬山、どうすれば??クリップオンのサングラスにするか、めがね用ゴーグル??悩みますね
  • 2009/11/26(木) 15:21:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


や、安心しました(w

遠近レンズを入れた老眼鏡って、使い始めると「度」が進むんですよ。
ワタシの2ケ目の遠近メガネも、1年半でキツくなりました。レンズを替えたいけど、高価いんですよね。
じつは絵に描いたよーな「ポケット老眼鏡」も持ってます。ダイソーで買った210円のヤツ。ワタシも数年前までは、ワンデーアキュビュを外遊びのときだけ使っていたのだ。メンドーになったのでメガネのみにしたんですが。

サバゲで使ってるフルフェイス・ゴーグルには電動ファン(そういう専用パーツが売られているワケ)を付けてます。排気方向で。曇り止めを塗っていても、夏場はメガネともども曇りますねえ。

冬山でメガネ+ゴーグルって、吹雪いてる場合ですよね。汗かくような場合、見にくくってセッピとか抜きそうではなかと(汁
  • 2009/11/26(木) 19:11:31 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


じつのところ、山でメガネってまだ未経験なんです。
受験で視力が落ちましたが、まだ裸眼でも充分で、そのまま登ってました。
ここ10年ほどでがくんと視力が落ちて、免許の更新のときだけだったコンタクト&メガネが必需品に。山ではいつも連続装用コンタクトでした。

でも連続装用はだんだん目の中がゴロゴロしてきて、もう耐えられず。それで使い捨てに。
メガネは雨天はもちろん、冬場のテントへの出入その他で見えにくくなりそうで、どうしようかなぁ、と。
未体験ゾーンなのです。

視力は、大切ですね~!
つくずく思います。
あ!レーシックという手もありますよね。切るの怖いですけれど(汗
  • 2009/11/26(木) 19:46:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


やっぱPCのせいですよ、目が悪くなるのって。

レーシックをしても、しょせんワシらは老眼鏡が要るワケで。
あれは悲しいかな、「M1」層までがご利益あるらしいッス(汁
  • 2009/11/26(木) 21:01:28 |
  • ラード|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れ様です!

今日もまた物凄く勉強になりました!初めて知った事実!

パタゴニアもブラックダイアモンドも初めはひとつの会社だったんすね!
  • 2009/11/26(木) 22:21:23 |
  • 91|URL
  • [編集]


 またまた懐かしい物のオンパレードで(笑)。

 サングラスはそっくりな物を持っていましたが、シュイナードじゃなかったような気がします。
 アイゼンは一番初めに買ったのがサレワの12本でした。ただ1年使ってシャルレに変え、サレワはゲレンデ用に降格しました。
 グランテトラは長く使っていたのですが、ジュースを入れたまま放置しておいたら腐って発酵し四角い形がまん丸になってしまい捨てました。そう言えば持ってなかったけど、表面に産毛見たいのが付いていて、水をかけると気化熱で中味が冷たくなるって変なのがありませんでしたっけ?
 ピッケルは2本目がシモンだったけどメタルでした。1本目はインターアルプ(?)。
 ピッケルやアイゼン・クライミング道具は山をやめてしばらくして引越しの時に後輩にあげてしまいもっていません。今思えば取って置けば良かったと後悔しています。
  • 2009/11/27(金) 07:19:50 |
  • IK|URL
  • [編集]

★ラードさん★


PC・・・・そういえばPCで仕事を続けた夕方には、目が痛くなって涙が出ること度々あります。
目に悪いんでしょうね。

> レーシックをしても、しょせんワシらは老眼鏡が要るワケで。

えええ・・レーシックしても老眼鏡必要なんですか?!
M1すでにはるか昔ですし・・・知らなかったです。ハァ・・・
  • 2009/11/27(金) 09:13:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★91さん★


こんにちは!
クロモリのハーケンも、ジュイナードイクィップメント社の考案なんですよ。
ブラックダイヤモンドのクライミングギアは高品質なものが安いので嬉しいです。
パタゴニアも現地ではモンベル同様で、安くはないけれど、コストパフォーマンスに優れたアイテムの数々。

こだわりも、製品作りの姿勢も、似ていますね(^^
  • 2009/11/27(金) 09:29:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★IKさん★


もしかしてIKさんとボクは世代が近いですか?!
いろいろと話が合いそうですね(^^

>表面に産毛見たいのが付いていて、水をかけると気化熱で中味が冷たくなるって変なのがありませんでしたっけ?

あ、それ知ってます!たしかにありました。ありましたが使ったことはないです(笑
同じく自分も後輩に譲ってしまったものがあって、やっぱり持っていればよかったなぁ、と思ってます。
それと、ヤフオクです。ゴローで足型をとって作ってもらった冬山用登山靴、登山靴とか、ラジウス、ホエーブス725はじめ、たくさんの道具が高値で落札されていきました。

でも、やめておけばよかったかな、と(笑
  • 2009/11/27(金) 09:36:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


乱入しますよ?(w
そもそもIKさんとワシも同い年だと思われ。てへ。

>産毛の生えた水筒
グランテトラみたいなカタチ(スイングトップ栓)で、ムラサキ色のフエルト(ベルベットみたいなの)を全面に張ったヤツ、ではなかったかと。ドコで見たのだろう。ヤマケイ誌上か、ICI大久保か・・・。
  • 2009/11/27(金) 16:51:52 |
  • ラード|URL
  • [編集]


ず~と、ユウさんは僕よりはるかに若いと思っておりましたが、今回の記事で「あれ?意外と近いかも?」と思っております。
 ちなみに乱入してきたラードさんはほぼ同年代、正月休みに数十人死んだ56豪雪の時お互い現役山ヤで北アにおりました。

 ヤフオクか~、後10年実家の物置に閉まっておけば、高価に売れたのになぁ。
 今持っているのは先っぽの折れたシモンのアイスハンマーだけ、何年も使っていないテントの中にペグ打ち用として入っています。
  • 2009/11/27(金) 18:01:33 |
  • IK|URL
  • [編集]

★IKさん ラードさん★


ぬふふ、おそらく同年代です(笑
星に伸ばされたザイル世代なもので。ラードさんより若干若いだけで、ほとんど差はないはず。
で、同じくK高校の遭難の同じ時期に、八方尾根の薬科大ヒュッテ横であまりの豪雪に停滞しておりましたw まだ駆け出しの山岳部員で、遅れて帰宅し関係者への連絡でてんてこ舞いした記憶があります。

ということで、同世代でした!
  • 2009/11/27(金) 18:48:54 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★★IKさん★★


当時、薬科大ヒュッテ横の野営場所がここです。
http://clubnature2.blog87.fc2.com/blog-entry-396.html
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示