CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

体重オーバー

もりもりと体重が増えはじめたのは、外房に移住してしばらくしてからのことだった。

都会暮らしでは通勤、買い物、友人との待ち合わせ、会食、打ち合わせなどなど、二本の足と電車・バスで向かうのがあたりまえ。しかし田舎だとバスも一時間に一本だし、スーパーはじめ駅などがことごとく遠い。そんなわけで、どこに行くにも車に乗るようになってしまう。

結論から先に言えば、都会暮らしのほうがよく歩く、ということ。

そんなわけで、ボクも移住してから毎日車ばかり乗るような生活になってしまっていた。そんなある日、筑波のクライミングジムに久しぶりにでかけた。そこには“アキヨ”こと、ボルダリング系クライマーの野口啓代もスタッフとして在籍。彼女は以前、ここのキッズスクールに在籍し頭角を現した。

さて、高さ関東一を誇る壁を登り始めて異変に気づいた。少し前までらくらく登れていた難易度をキツく感じた。おかしいな、おかしいな、と思いながらロープに体重を預けるテンションを繰り返す。

久しぶりだからさ、という仲間の言葉も耳に入らず意気消沈の帰路。いつもは大笑いしているJ-Wave“GROOVE LINE”のピストン西沢と秀島史香の掛け合いに笑うこともなかった。2時間車を走らせ帰宅してシャワーを浴びる際に久しぶりに体重計に乗ってみてびっくり。体重が6キロも増えていたのだ。重いのも無理はない。


その日よりジョギングを始め、少しずつ体重が減り始めた矢先。呼吸を楽にしようと、ふとした思いつきで禁煙をしてみた。すると体重の減りがぴたりと止まってしまった。そのままほぼ一年間が経過した先月初旬。本番のクライミングで、その体重だと落ちても止められないよ、という仲間のジョークにむかっ腹が立った。

091104_1.jpg 091104_2.jpg
左は体重推移。右はカロリー一覧。どとらもiPhoneアプリ。


ちくしょう、という思いで、体重を毎月のように岩場に通っていた頃に戻そうと、目標を69キロに設定。しかし筋トレは朝15分、夕方15分の一日30分程度のヌルさを維持。保持力とか持久力とかいったクライミングに有用な遅筋である赤色筋肉中心に鍛えることにした。

赤色筋肉は鍛えても太くならないので細く軽いまま。ムキムキになることなく身軽なままパワーアップできる。まさに山向きの筋肉。

その他、これまたヌルさ連発で、数日おきに片道4キロほどの海までの道を早足で散歩したり、ゆっくりとジョギングしたり。これに、カロリー計算を欠かさず行い、カロリー量をコントロール。カロリーはお金といっしょで、出るものより入るものを少なくすれば貯金が減るのと同様という当たり前の原理原則。食べるものがなく飢えているのに肥満で悩んでいる人がいたら、お目にかかりたいものだ。

さて、これをやり始めて約三週間が経過。

現在2.1キロ減った73.9キロ(身長178)。なんとか年内に69キロ達成したいのだけれど、登山に備えて体脂肪はある程度維持しなければならない。

体脂肪率が低いと低体温症にもなりやすいし遭難時の生存率もめちゃめちゃ低くなる。同じ状況で男女が遭難した場合、体脂肪率の高い女性のほうが生還する確率が高いとう話も聞いたことがある。

それに・・・冬山での寒さが数倍も身にしみます。仲間が平気で寝ているのに、ひとりで寒くて眠ることもできすに震えるなんてこともよくあることなので、それだけは何としても避けたいと思っています。冬山を考えると、行動力と耐寒力のバランスからはじき出した理想の体脂肪率ははたして何パーセントなのか。20%以上と10%台だと・・・たぶんダウンハガーで換算して、一番手ほど耐寒力は落ちるんでしょうね。

そういえばヒマラヤで最もパワフルで元気だった先輩は、わりとポチャッとした体型でした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

                                               
Comment

寒冷地仕様


こんにちは、いつも楽しませていただいております。
いやあ、大変な思いをなさってらしたのですね。
えっ? 禁煙なさったら、体重、増えちゃったんですか!
いやあ、お察しいたします、コトバだけですみませんが。

しくしく。僕もトラバースで雪崩を起こす張本人です。
13キロなんて、太ったうちに入らないと思ってます。
寒冷地仕様ですから。
でもユウさんより8センチ低いんですよね。
とすると体脂肪率、僕の方が高いですね。
ええ。20%越えてましたよ、今朝。
あああ、でもお互い、がんがりましょう、
(やや)スリムなバディを取り戻すまで。
  • 2009/11/04(水) 13:10:02 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]


身長の伸びが止まってから最大20キロ増加したいのうえですこんばんわ。
脂肪も増えすぎると血行が悪くなり、一旦冷えるとまぁ体の冷たいこと冷たいこと。
貯金も体重も筋肉も贅肉も、『そこそこ』なのが良いんでしょうね。クゥ...
  • 2009/11/04(水) 14:03:36 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


お、山にはポッチャリ体型でも良いんだと、納得しようとしていませんか?
 クライミングをやっていた時と体重はほぼ同じなんですが腕は細々、自宅近くにもクライミングウォールがあるのですが、近づかないようにしています。
  • 2009/11/05(木) 07:13:03 |
  • IK|URL
  • [編集]


 ユウさんこんにちは。

 僕は結婚してクライミングから離れてしまっていますが、体重は減ってしまいました。
 上半身や腕の筋肉がなくなっちゃたからだと思います。

 僕が以前在籍していた山岳会には冬壁でお座りビバークをこなした翌週に5.13のルートをレッドポイントしまくるというモンスタークライマーがいましたが、彼の体脂肪は常に8%前後くらいだったと思います。

 彼を見ていたら、目の前の山行を全力でこなしていけば、おのずとクライマーとしての理想の体型と能力が身についていくのではないか?、と思いました。
 まあ、隠居のおっさんになった今の僕にはどうでもいい話ではありますが・・・。
  • 2009/11/05(木) 14:50:50 |
  • 裏山の探検隊|URL
  • [編集]


10年ほど前、体脂肪率4%(本人談)のガリガリなヤングとよく遊んでいました。名古屋で単身赴任時代でしたが。

で、あるスポーツジムに大ざっぱな「ウォール」があった。昔とったキネヅカと、無料なのに誰も遊ばないソコで、たまにトライしていたワケです。
ワタシが当時は70kg、彼はユウさんくらいの身長で50kg(w で、ちょっとしたハングとかワシは落ちちゃうトコロを、トップロープも岩登りも初体験の彼は、数回のトライで登れちゃうワケで。
ビレイしてるワシに「あ、(登れちゃって)すいませーん」などとニカニカするワケですねえ(汁 物理の神様は冷厳にモノゴトを見ているなあ、っておハナシでした。

ところが、見るからにガリガリ君の彼は、それはそれで悩みがあるのだト。
検診のときなんか、問診の医師がなんつーか小バカにするのだト。「キミ、風邪ひきやすいでしょう」、なーんてやるらしい。むーん。
で、彼は体重を増やすべくプロテインを、ワシはアブラ身を燃やすサプリを飲みつつ、運動にハゲんでいたんです。



  • 2009/11/05(木) 17:10:28 |
  • ラード|URL
  • [編集]


おお、ユウさんもやってたんだ、ダイエット。
歳行くととにかく燃焼効率が落ちますよね。
其の癖摂取は今迄通りだから肥えますよね。
赤筋に的を絞って「燃える体」にノブもしますよ~^^/
そして食べ物が質素に成りました。
いいことだ。


こんにちは。
出張先で時間を持余し、面白いブログを探している内に辿りつきました。
応援ポチッとしておきました。

登るって本当に楽しいですよね

また遊びにきます。
  • 2009/11/06(金) 22:24:14 |
  • ぼるだ|URL
  • [編集]

★いまるぷ さん★


いやぁ、もう、ほんとうに、岩を登るたびに重さを実感してまして、二年前はもっと軽々といけたのにぃ、なんて思いつつ。

でも、やりますよ。禁煙同様に、もとに戻すと決意したので、がんばります ^^;;
いっしょに奥又で会合する来年までには・・・なんとか
あわよくば、4.5コルから岩尾根散歩したいものです♪
  • 2009/11/09(月) 11:28:50 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえ さん★


そうです、そうですとも。そこそこがいいんですよね。
そこそこがいいのですが、なぜか貯まるのは体重ばかり。体重を貯金に移行できるそんなサービスをどこかの銀行で開始してくれないものでしょうか
  • 2009/11/09(月) 11:31:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★IKさん★


納得させたいです(笑
壁と接触するたびに、納得させかかった気持ちが打ち砕かれます(^^;;
近所にクライミングウォールがあるなんて、羨ましいっす
  • 2009/11/09(月) 11:34:50 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★裏山の探検隊さん★


すごいクライマーですね!
そんな姿を目指して、登っていこうと思います。
しかし5.13なんてボクにはとうてい無理ですけれど。A0で(笑
  • 2009/11/09(月) 11:37:35 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ラードさん★


それぞれの立場で、悩みというか目標もそれぞれってこと、わかりました。
それにしても、その身軽なご友人、すばらしいです。

そういえば身軽な女性や子供って、クライミングの上達も早いですもんね。
サバゲに関しては脂身はプロテクターになりませんか??
  • 2009/11/09(月) 11:41:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ノブさん★


そうなんです!やってますよ~!
同じく食べ物がかなり質素になりました。
毎日体重計に乗る習慣もつきましたし、あとは継続あるのみ、ですね
  • 2009/11/09(月) 11:43:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ぼるだ さん★


こんにちは!
面白い、と言っていただいてうれしいです。
最近かなり停滞気味ですが、がんばります。
これからもよろしくお願いします。

ちなみにボルダリングの記事がなくてすみません(^^;;
  • 2009/11/09(月) 11:49:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示