CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

キャンプで聞くクラシック・Best10

070614_1.jpg


もしもキャンプの風景にクラシックをBGMとすれば、どんな曲が合うのかな、と思いついたのがこの記事。クラシックは、風景や情念、思いや物語を音に紡いだもの。リヒャルトシュトラウスの“アルプス交響曲”はアルプス登山を交響曲で表現したものだし、ドビュッシーのベルガマスク組曲はイタリアのベルガマ地方への旅を音にスケッチしたもの・・・まさに音のスケッチブックです。

そんなに難しいものではなく、むしろ音を聞いてそこからどんな光景が脳裏に浮かぶのかを楽しむ、気持ちよいものです。※画像は休暇村・那須キャンプ場から撮影した那須岳上空の雲。まさにマーラー5番の第一楽章のイメージ。

さて、ではキャンプに相応しい曲を思いつくままランダムに・・・

北欧のショパンとも云われるグリーグの美しい作品が“春に寄す”。これは彼が生涯の折々に書いたピアノ小品を6~8曲を1集としてまとめたもので、全部で10集あります。曲数でいえば66曲。叙情小品集と呼ばれています。このうちの第3集の第6曲目がこれ。長い冬の後に訪れる、北欧の遅い春の訪れを曲にした作品で、透明な北欧の青い空気の上から太陽のキラキラ粒が降り注ぐ・・・春に目覚める白樺など北欧の自然の息吹が満ちているようで、大好きです。

三景園で聞くなら・・・まずはメンデルスゾーンの“浮雲”。絵も得意とした彼は、移ろいゆく景観や心象風景をピアノ小曲というかたちで音にスケッチしました。それが“無言歌集”。このなかの第4集作品53番の第2曲”浮雲”はまさに三景園の穏やかな風景そのもので、清流が流下する明るい高原の空高く、雲が甲斐駒の風に乗って流れ行くさままで見えてきそうです。

次にあいそうなのが、バッハの“プレリュード”。平均律クラヴィーア曲集・第1巻の巻頭に飾られるハ長調の非常に美しい曲です。ちなみに、この曲をそのまま伴奏に用いて作られたのが、グノーによる“アヴェマリア”です。あまりにも美しい音の調和は上高地の景観にも当てはまりそうです。

ほかには・・・すこーんとした気持ちの良いキャンプ場にうってつけの曲をイメージすると・・・たとえばメヌエットのような曲調が合うのかな、ということでハイドンの“メヌエット・ハ長調”とかモーツアルトの“メヌエットニ長調”なんか、いいですね!これを白州・大武川の水辺で聞いたら、まさに夢の国そのものです。

次に、レイクカヤック・キャンプのときはリストです。「巡礼年報」という4巻のピアノ曲集があって、気分はその第1巻。スイスと題された1巻の中の第4曲めです。“泉のほとりで”(まさにそのまま ^^;)、と命名されるこの曲はまさに美しい泉を音で紡いだ詩のような音楽です。

では道志の森は?・・・といえば、これは広葉樹と針葉樹が入り混じるちょっと暗くて幻想的な雰囲気なので、たとえばアイレンベルクの“森の水車”とか、シベリウスの“樅の木”なんか雰囲気です。樅の木は、ピアノ小品集「木の組曲」の第5曲目。道志の森のみずみずしいばかりの美しさに通じるものがあります。いくぶん、道志の森よりも明るめですが・・・暗めより、気持ちいいです。

これ以外に心地よい草原や白樺の下で聞くと、ほんとうに心にジンと熱いものがこみ上げてきちゃうのが、ショパンの”別れの曲”。あまりにも美しすぎるその旋律と、あまりにも美しい自然がぴったりと合わさると感動ものです。

ショパン自身が「これほどまでに美しい曲は今まで書いたことがない」と言っているほどの曲で・・・切なく甘い主題に始まり、それがやがて高揚し、そこにさざ波のように主題の旋律が戻ってくる・・・ああ、美しすぎっ!

もちろん、ショパンの“幻想即興曲”も気持ちいいです。左指が6連符を刻む間に右手が16分音符を8つ刻む小気味いい幻想的な曲。速度が次第にゆったりとした牧歌的なものに変化し・・・これも気持ちいいんですよね。

あとfumiさんの言っていたマーラーですが、彼は夏休みを利用して作曲していた趣味の作曲家。ですので、彼の交響曲にはキラキラした夏の気持ちいい景色が香ります。まぶしいまでの明るさ、美しさに、聞いているとなぜか理由なく感動がこみ上げてしまい、仕事などで疲れているときなど、その美しさに涙がでるほどですよ(^^; 派手さが好きであれば、ベルリンフィル&カラヤンの演奏が最適です。

ということで、じゃじゃーん。独断で選んだベストテンの発表です!

キャンプで聞くクラシックBEST10
1:「浮雲」(メンデルスゾーン)
2:メヌエット・ハ長調(ハイドン)
3:メヌエットニ長調(モーツアルト)
4:「別れの曲」(ショパン)
5:交響曲5番・第四楽章「アダージョ」(マーラー)
6:平均率クラヴィーア曲集・第1巻「プレリュード」(バッハ)
7:叙情小品集・第3集の第6曲目「春に寄す」(グリーグ)
8:交響曲第四番・第一楽章(マーラー)
9:「樅(もみ)の木」(シベリウス)
10:ピアノ組曲「巡礼年報」第1巻「スイス」4曲目「泉のほとりで」(リスト


これは聞いて感動ものの選曲です♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

                                               
Comment


トラコミュ参加ありがとう。
わかるな。
きれいな景色で、好きな音楽。
うらやましい。
  • 2007/06/14(木) 21:31:29 |
  • パチンコ博士|URL
  • [編集]


パチンコ博士 さん>もともとクラシックは大好きで、いつかトラバしたい・・なんて思っていたんですよ♪よかったです(^^
  • 2007/06/14(木) 21:54:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


マラゴ
  • 2007/06/14(木) 23:34:51 |
  • fumi|URL
  • [編集]


マーラー5番?
ありがとうございます。でもグリーグって北欧のショパンなんて呼ばれて、不本意でしょうね。俺はショパンではなくてグリーグだ、って。まずはTSUTAYAで探してレンタルで聞いてみる事にします。(^^)/
  • 1970/01/01(木) 09:00:00 |
  • |URL
  • [編集]


私もお勧めの10曲
探してみます。
私にその優雅さがわかるか疑問ですが・・・
わかってみたい。


キャンプで聞くクラシック
オススメありがとうございます♪
普段中々聞かないクラシック
大自然の中で聞くクラシックは格別なんでしょうねぇ~(^ー^* )
色々探してみます☆
そして借りて来たら、ipodに入れて持ち歩きたいと思います。
  • 2007/06/15(金) 14:47:03 |
  • lilt|URL
  • [編集]


世界的に名声高いマエストロ、鳴瀬さんです。
演奏の途中でオケが演奏を放棄しちゃうんですよ。それで帰国したんです。
  • 2007/06/15(金) 16:25:19 |
  • fumi|URL
  • [編集]


追加:
田舎の学校で修理したピアノを弾くうちに、忘我の境地に入ってしまって、その素晴らしい演奏をを目にした村人と先生が、こんな田舎に逃げてきた犯罪者にしては、すごすぎると驚くんです。
それで、たとえ犯罪者か女房に逃げられた(村ではだれも鳴瀬が世界的なマエストロだと知らない)傷心の男やもめだろうが、彼に演奏を指導してもらおう、ということになります。
ところが、ブラスバンドのあまりの程度の低さにマエストロはやる気をなくす。生徒を走らせたり、さんざんな指導。そんなとき、生徒の一人がマエストロが指揮するCDを聞き感動して涙を流す。
思いをぶつけて指導をお願いしたけど容赦ない指導に皆は演奏を放棄。このときマエストロの脳裏に海外の演奏会での光景がよみがえりました。
と、こんな内容のドラマで、このだめだめ田舎オーケストラが、世界的指揮者の指導で成長し、最後はコンクールで、馬鹿にして聞こうとしない聴衆の前で、ものすごい演奏をして、最後はブラボーの嵐。スイングガールズやフラガールズを超えるほどの感動のフィナーレでした。
観たいな~でもDVDないしな~
  • 2007/06/15(金) 16:40:46 |
  • fumi|URL
  • [編集]


「北欧の音楽」トラコミュ管理人のピースうさぎと申します。
トラックバックありがとうございます。
キャンプで聴くクラシックというのもなかなか乙なものでしょうね。
個人的にはシベリウスの樅の木がいい感じかなと思います。
  • 2007/06/15(金) 21:11:07 |
  • ピースうさぎ|URL
  • [編集]


★ fumi さん★
なんどもありがとうございます。成瀬さんでしたか!思い出しました!彼は追い出されたんではなかったんですか・・・はは。
”尾白の森”というキャンプ場そばの吊橋とか八ヶ岳に真直ぐ伸びる道は、ドラマに出てきた道でした。ほんとに懐かしいです。
  • 2007/06/16(土) 00:39:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★Takapon さん★
理屈なしに、感動してもらえるはずです。きっと・・・ぜったいに・・・(^^
  • 2007/06/16(土) 00:40:29 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★lilt さん★
ぜひぜひ!キャンプ場に向かう車の中で聞くのも、けっこういいものですよ♪
  • 2007/06/16(土) 00:41:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ピースうさぎ さん★
個人的には、キャンプ場で音楽は聴いたこと無いんですが(^^;; でも、もしも聞いたら・・・という妄想のランキングでした。樅の木・・・北欧ですもんね♪
  • 2007/06/16(土) 00:43:11 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


クラシックをキャンプで、とは
いいですなあ
小生が思うに、ドビュッシーの月の光が
ランキングしていないのは少々腑に落ちぬ(^◇^)v fufufu
  • 2007/06/19(火) 09:31:36 |
  • 風|URL
  • [編集]


★風さん★
月の光・・・あの幻想的な旋律は・・・薄暮の野反湖!
  • 2007/06/19(火) 21:54:06 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


写真は巨人
グスタフマーラーの交響曲1番!
  • 2007/06/20(水) 00:25:44 |
  • 風|URL
  • [編集]


★風さん★
おおおおぉ・・・巨人の上半身に見える!交響曲第一番・・・巨人?!
  • 2007/06/20(水) 21:01:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
クラシックといえば、なんとなく難しそうで、と敬遠されがちです。しかし、あれもこれもJ-POPとひとくくりにされているのと同様に、クラシックとひとくくりにされてはいても、そこには実に千差万別の曲があふれています。恋愛、不倫、苦悩、喜び、自由、戦いなど、あらゆ
2008/06/22(日) 21:47:52 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示