CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

子供時代に体験したコンバット行動食

091019.jpg


単体ではどおってことない物でも、組み合わせによって驚きの相乗効果を発揮するものがある。たとえれば・・・会社に必ず数名は生息している“能書き上司”が「人と人は掛け算だ」などというアレに似ていなくもない。

しかし、両者「1」であれば足し算して「2」だけれど、掛け算だと「1」のまま。片方が「0」ででもあったなら「0」になっちゃう。人材の平均化より専門能力などの突出した個性を持つ社員の登用をしている会社が増えている昨今、こんな掛け算マネージメントはリスクが大きすぎるだけじゃないか。

さて、掛け算要素をキャンプで云えば“焚き火台とダッチオーブン”とか“焚き火とマシュマロ”とか。食べ物であれば“モツと味噌(モツ煮)”とか“魚肉ソーセージとマヨネーズ”とか。そんなものだろうか。

さて、こんな意外な相乗効果をボクが初めて体験したのは幼稚園にあがったかあがらないかの物心ついた頃のこと。素材はニンニクとチョコレートだった。


食器棚の上に見なれぬ一斗缶を見つけたボクに「あれは自衛隊の食べ物だから食べちゃだめだよ」と親が言った。なぜ我が家にそんな自衛隊の食べ物なんかがあったのか、どういう経緯でやってきたのか、今思えばものすごく不可解極まりない。まあ、真相はどうあれ、ボクの幼少の頃の自宅には、そんなへんてこなものが大量にあった。

今でいえば、おそらくそれは“コンバット・レーション”。つまりミリメシ(ミリタリーメシ・野戦食・戦闘食)の類のものだったのだろう。

我が家には家人のほかに住み込みの女性が二人居て、その女性のどちらかが大抵は台所に陣取っている。台所を離れるのは家事が一段楽する午後。ボクはその一瞬の隙を突いて、イスを引っ張り出し、棚上の缶から自衛隊のチョコレートを一箱手に入れた。

缶にはまだまだ相当のチョコレートが詰まっていて、ひとつやそこら無くなってもわからなかった。

ボクはしめしめ・・・と、廊下繋がりの離れに行って、一階隅の部屋にそっと忍び込んだ。戦艦に使われていたステレオだとか蓄音機用のレコード数百枚が山と積まれたこの薄暗い部屋は、秘密基地として最高の空間だった。

この秘密基地で、ことこと、と天井から聞こえる階上の気配にドキドキしながら、そっと小箱を開けた。漂い出すチョコレートの芳しいにおい。だが、嗅ぎなれたカカオと砂糖の甘い匂いに、異質な匂いが混じっていて、それがチョコレートを何とも不味そうな存在にしていたのだ。しいて言えば、シップ臭のソーダ水のようなニュアンス。

恐る恐るひとくち。一瞬、チョコの甘さが口に広がるが、次の瞬間、なんとも言えないニンニクの臭さがカカオの香りを全て吹き飛ばしてしまい、とてもじゃないが食べられない。それでも、鼻をつまむとニンニク臭が消えて舌の上に砂糖の甘さだけが残ることを発見し、はぐはぐと鼻をつまんで何とか全て食べきることができた。

この日の夕方のこと。

なんとなく身体がほてったような、ぼーっとした状態に襲われていたボクを、母親が買い物にお供させた。お刺身を頼んであった魚屋からお刺身を綺麗に盛り付けた大皿を風呂敷で持ち帰る途中、なんだか身体が浮かぶような、そんな感覚になった。

裸電球がまぶしく灯り人が賑やかに往来する夕闇の商店街を半ば夢心地で眺めながら歩いていると、突如、鼻の奥が生暖かくなり、たら~っと水っぱのようなものが流れ出た。下を見ると地面にポタポタと黒いシミができていた。

それは鼻血だった。あっ、とボクは鼻を両手で覆って立ち止まる。その手から水のような鼻血が流れ出す。母親はあわててハンカチーフで鼻血をぬぐい、両の鼻の穴にはパンパンにちり紙をちぎって丸めたものが詰め込まれてしまった。

ボクは鼻血の原因は昼間食べたニンニクチョコレートだと子供心に感じていた。この日を境に、ニンニクは鼻血が出るものと思い込み高校に入学するまで口にしなかった。弟が生まれたのはこの一年後。もしかしたら弟はニンニクチョコレートの申し子だったかもしれない。

今では、特に雪山で楽しむことが多いミリメシ&行動食ですが、ニンニクとチョコレートの相乗効果は子供のボクには強烈すぎたというお話。

◆関連記事
・山の食事
・「ミリめし(ミリメシ)」を冬のアウトドア食料に利用しよう


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment

Re: アウトドアでの食事


どうもどうも!
リンクは記事中にありますので。

でも、もっとも有効だった行動食はSAVASでした(^^;
  • 2009/10/24(土) 09:52:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示