CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

涸沢か奥多摩か 10月上旬の悩み

090831_1.jpg
(C)Yama-Kei Publishers Co., Ltd.,


知人が関わっている山イベントが9月4日から涸沢で開催される。『涸沢フェスティバル2009』というもので、近頃急速に耳にするようになった山ガールというキーワードが、まさにぴったりのイベント。

いつも泥だらけ汗臭い格好で山や沢をごそごそ這い回っているボクには、このイベントに集うオシャレな方々がとてもまぶしく見える。

そういえば、かつて山を始めたばかりの少年時代に目にした、アメリカのBack Packing Magazineに登場するジャンスポーツやケルティのフレームパックを背にしたアメリカンなファッションのバックパッカーや、ヨセミテに集う長髪クライマーの姿もとても新鮮に見えた。パタゴニアを創立したシュイナード氏もまだ若く、かなりイカシてた。


高校生のボクにとって、それはとても『カッコイイ』ことだった。ファッション雑誌を眺めるように、夢中でそれらを読み漁ってスタイルを真似した。同じように、今の山ガールもほんとうにカッコイイしきらきら輝いている。だから、それを目の当たりにしてしまうと、思わず自分も『やってみたいなぁ』という憧憬が芽生える。山を始めるためのたくさんの入口に、こうした要素が追加されるのは、いいことだと思う。

しかし非常に惜しい。

何が惜しいのかって、それは時期的なものだ。あとひと月、遅れた開催にすれば、それこそ夢のような涸沢が現出するのになぁ、と思う。10月になると初冠雪が頂を飾り、その直前の涸沢は紅葉に真っ赤に染まる。とても魅力的な雪と新緑の初夏の涸沢よりも10月初旬(1~2週目)の涸沢にボクは魅かれる。

090831_2.jpg
クリックで拡大(2008.10月11日の涸沢/TAKA撮影)

さて、この涸沢の、一年で数日だけの貴重な時期に同時開催されるのが日本山岳耐久レース長谷川恒男CUPこと“ハセツネ”だ。このイベントには毎回たくさんの仲間や知人、友人が出場する。ゴール後に、がんばった彼らと毎回同じように“滝沢第2スラブ”にはじまる山の話を肴に過ごす打ち上げの楽しいことといったらない。

山ガールに染まるカラフェスには行かないまでも、涸沢が紅葉に染まる10月初旬の連休を奥多摩で過ごすか、はたまた涸沢の夢の光景にうっとり過ごすのかは毎度の悩ましい選択で、直前まで悩むことになりそうです。

◆関連リンク
・カラフェスHP
・ハセツネHP

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


今日も投票できるとは思いませんでした。
涸沢に清き一票を♪

昨年の夏に訪れましたが紅葉の時期に再訪したく計画だけは温めています。
我が家の最大の問題は上高地から涸沢まで一気に歩ける体力がないことです。
僕だけが行っても意味はないので。
休みを取らせれば良いのですが(笑)

★bigdipperさん★


これは、ひじょうに悩ましいです・・・
いつも山に行ってる仲間はハセツネなので奥多摩で彼らと喜び合うか、それとも一人あるいは奥さんと涸沢か・・・

数日前まで決まらないんです(^^;;
せっかくの三連休・・・やっぱり応援あきらめて、天気悪くても涸沢ですかね(笑
  • 2009/08/31(月) 12:23:32 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

久々の


ものすごく、とても久しぶりな書き込みです。
あの、転勤になってしまいまして、というより、なんといいましょうか、リストラで子会社に、わはは・・ハハ

もう山どころではなかったですが、ようやくひと段落つきまして、今週末にほんとうに久々に北穂に登ろうかと昨夜パッキング終えたところです。

初日は涸沢で翌朝方暗いうちに北穂をと思っていました。この山ガール?を知って楽しみがふえました(^^)
  • 2009/08/31(月) 14:22:33 |
  • fumi|URL
  • [編集]

★fumiさん★


落ち着いたようで、よかったです。ボクはその翌週の12日、「BANFF Mountain Film Festival in Japan 2009」を乗鞍会場で観ようと、あれこれスケジューリングを調整しています。今週末、涸沢が晴れるといいですね!
  • 2009/08/31(月) 16:23:20 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


おおおお!
いつもながら市内のスポットをご紹介くださいまして、
すげのや市長に成り代わりまして御礼申し上げねば!
アレではないですか、10月にフェスをやると
(1)涸沢自体が満杯で受け入れられない
(2)低温で病人発生が心配
そんな受け入れリスクのようなものがあるのかもですね。
「Rock&Snow」主催ではありませんから...。


おお、ユウさんの思い出のカベは2スラでしたか。
滝沢のルートはいろんな話で読んで憧れて、
実際に見ることもなく時が流れてしまいましたw。
いつかお話伺える日が来ますように。
  • 2009/09/01(火) 10:01:59 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

★いまるぷ さん★


なーる! この時期は、ゆるさが解除されつつあるので、なんですね。ガッテン!
それに10月の連休は、みな狙ってますからね(^^;;

> おお、ユウさんの思い出のカベは2スラでしたか。

いや、ここはのぼったことないんです(汗
こんなところ登る実力、たぶんないです お恥ずかしい(^^;; タハハ
  • 2009/09/01(火) 11:37:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示