CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

南アルプス 三景園オートキャンプ場

070612_h.jpg


誰にでも、人に知らせずに、そっとしておきたいキャンプ場はいくつかあるはずです。ここは、僕にとっては、そんな場所のひとつです。

まず、ここの素敵さはガイドブックやWEBでは半分も伝わっていないようにも思えます。アルペン的な、牧歌的な雰囲気を心行くまで楽しめる川沿いのサイトと、明るい森の広々した気持ちよいサイトで構成されていて、ほんとうに心底のんびりできます。

キャンプする時って、プライバシーとか虫とかの対策でスクリーンタープを持参することがありますが、この三景園に行くときは、できるだけ開放的でシンプルな作りのほうが気分です♪ つまり、できるだけシンプルなキャンプのほうが気持ちいい、って思わせてくれる数少ない貴重なキャンプ場です・・・

070612_1_2.jpg特に素晴らしいのは、なんといっても大武川沿いのCサイト、Dサイト。それ以外の林間は、特にここでなくても味わえます。しかし川沿いは、まさに三景園ならではの、極上ロケーションなんです。

赤松、クヌギ、ブナ・・そんな気持ちのいい明るい木々が、これまた絶妙な場所にレイアウトされ、大武川からの南アルプスの風が気持ちよく拭きぬけるサイト。


070612_2.jpg目線を下げて・・・チェアに座ったときに見える光景がこれです。南アルプスの山々が、前衛の2000mほどの山の向こうにドドンとパノラミックに展開します。時刻は午後6時半・・・夕食も終えて焚火タイム。タープは持参していますが、雨のとき以外は車のトランクで眠ってます(^^ 頭上もスコーンと開放的で、夜は見上げれば満天の星空が広がります。

サイトからは川の涼しげな流れが聞こえ、眼前には南アルプスの山並みがたおやかに伸び上がる。六月の今の頃では、まだいくぶん雪の白さを残す甲斐駒ケ岳の後ろに夕日が沈みます。朝日も素晴らしいですが、この夕日が目の前の山並みの向こうに沈むというのは大きなポイントです。

夕方、夏虫が鳴き始める頃に焚火台に火を入れて、炎が大きく育つ頃に目の前の空が主に染まる・・・“Bar南アルプス”の開店です。
夏場であれば、かのヘミングウェイが“ラ・フロリディータ”で毎日1ダースも飲んだと云われる“フローズンダイキュリ”なんか合いそうな雰囲気でもあったりしますが・・・しかし、カクテルを作るのは苦手なもので・・・ここはひとつ焼酎のロックなどを。これは僕の場合の話です。もちろんカクテルがお得意の方であれば、カクテルでしょう。チャカチャカっとカクテルを作れちゃう、そんな人が羨ましいです。

で、お酒を傍らに置いて、余裕を見せつつ料理にとりかかる。家とは別の、お父さんならではの豪快料理です。お酒に強くないので酔うほどに味覚もおぼつかなくなってくる僕は、どんどん適当になって、いつも最後に奥さんがちょっかいを出してきたりしますが・・・男たるもの、そう簡単には引き下がれないです。いいから、そっちで遊んでやがれ、ってなもんで、わけのわからぬ味音痴なメニューができあがるのでした(T.T

まあ、そんなこともありますが、それでも100点満点なキャンプになるのは、やはりここの景観のおかげでしょうね・・・そして、夕日をバックにした焚火を眺めていると、いつしか、心の内に張り付いていた敗北感も薪といっしょに炎となって、きれいさっぱり燃えてしまいます。

さて、この“武川”ですが、現在の読みは“むかわ”に概ねなっているよいうです。しかし、地元では未だに“たけかわ”と呼ぶ老人などもいて、正式にはどちらが正しいのか、山梨でもはっきりときまっていないようです。

甲斐の戦国時代には武河衆という郷士武士団が存在していますが、武田の家臣団には入っていません。近隣の地名・氏族名に“竹川”と“武川”が混在していて、これなども“むかわ”“たけかわ”が入り乱れていることの証なのでしょう。しかし・・・ほんとうはどっちなのだぁ、というどうもすっきりしない気持ちです(^^;;

070612_3.jpgキャンプ場の横を流れる大武川は甲斐駒ケ岳を源流として釜無川に合流する南アルプスの天然水。真夏でも清冽なその水はひやりと冷たく、ほてった足に心地いい。
この大武川はまた昔の山越えの道でもあり、よき登山道でもありました。白州から大武川に沿って登り、途中から赤薙沢の険しい谷を遡ると北岳に程近い広河原峠に出ることができます。これは北岳への最短ルートです。しかし残念ながら今では荒れ果ててここを登るのは非常に危険です。

キャンプ場を起点にして、大武川に沿って伸びる上流への道(途中から未舗装の気持ちいい道)をのんびりと散策するのも素敵です。この小道の先には・・・温泉がありますから。歩いてもたいした距離ではありませんし、すぐ横の大武川の河原で南アルプスの天然水に足をつけてのんびりすることもできちゃいます。ハーブのスプレーをしておけばブヨや蚊も寄ってきません♪ 

070612_6.jpg 070612_7.jpg
上の写真のように炊事場もトイレも簡素ですが非常にきれいです。トイレは男女別水洗。

この三景園の近くには、日本最古の桜があるんです。日本武尊が東夷征定の際に、この地に手植えた桜が今でも花を咲かせるなんて・・・感動ものです。もう開花は終わっていますが、山高神代桜のその幹の物凄さは見ておいても損はしません。なんたって根回りが13メートル以上もあるんですから!場所は実相寺。桜のWEB写真集はものすごいです(^^;;
■WEBはこちら

とにかく、サイトからツヅミ山、宮の頭山の向こうに甲斐駒が見え、右手に黒戸尾根、左手には鳳凰三山に続く尾根が展開する、実にパノラミックなキャンプが堪能できます。この鳳凰三山の方面にも、夜叉神峠キャンプ場など北岳が目の前にそびえる素敵なキャンプ場がいろいろありますが、それはまた後日・・・

南アルプス三景園オートキャンプ場
■山梨県北杜市武川町柳沢烏帽子3601-1
■連絡:0551-26-2882
■IN/OUT:13:00/11:00
■サイト
・Aサイト(林間)10区画
・Bサイト(林間)12区画
・Cサイト(大武川沿い)10サイト
・Dサイト(大武川沿い&林間)16サイト
・E&Fサイト(キャンピングカー&グループ)

■料金
【トップシーズン:3日以上続く連休と夏休み】
 ・C1~8(大武川沿い)サイト:6500円
 ・上記以外のサイト:5500円
【トップシーズン以外】
 ・全サイト:5500円

■その他料金
・シャワ-1回:大人300円、子供150円
・炭2kg:500円(事前に買ったほうが格段に安い)
・薪:500円
・氷:300円 など
■設備:受付管理棟、バンガロー、ログハウス、BBQガーデン、トレーラーハウス、売店、自動販売機、レンタル用品あり、シャワー、トイレ(水洗・紙あり清潔)、炊事棟、炭焼釜
■アクセス:中央自動車道 須玉ICより
公式HP

◆地図はコチラ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


いい環境ですね。
うらやましい限りです。
大自然の中で開店するBar
これがあるから止められないんですよね!


Takapon さん>BARはBARでも、焼酎オンリーの居酒屋です(笑)
ところでVoyagerの代わりにキャプテンスタッグの同じようなタイプのを購入。HEX3&NESTはアメリカから取り寄せています。国内で買うよりもダンゼンに安かったです。で、モスキートネットはドイツから・・・これも半値近いです。もう各国の通販サイトをフル活用してます(^^;
  • 2007/06/12(火) 23:30:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ここの北側(左)は八ヶ岳でしたよね?それにドラマ”それが答えだ!”のロケ地!
  • 2007/06/12(火) 23:55:43 |
  • fumi|URL
  • [編集]


3年ほど前にこちらのキャンプ場
お世話になりました。
Cサイトでした、素晴らしかったです
一泊しか出来なかったのが残念です。


南アルプスの山並みに、清流そして吹き抜ける風~☆彡
写真を拝見してるだけで、自分もその場に行ったかのような気分になってしまいます。
妄想~~♪
ココは誰知れずそっと有って欲しいキャンプ場ですね(^ー^* )
僕ももっと色々開拓しなきゃ~
  • 2007/06/13(水) 11:34:58 |
  • lilt|URL
  • [編集]


こんにちわ
気持ちよさそうなサイトですね、
と思ったら、今度近くのACNオートリゾートパーク・ビッグランド に行く予定入れてました。
迷っちゃいますね。
  • 2007/06/13(水) 12:42:30 |
  • なむたーん|URL
  • [編集]


お気に入りに入れてもらっていたんですね?
感謝いたします。
ユウさんのHEX3、キャンプレポート楽しみにしてます。


fumi さん>三上博さんのドラマですよね。のだめカンタービレに先駆けるクラシック系指揮者もの。あの田舎の学校って、このエリアだったんですか?!知りませんでした(^^;
  • 2007/06/13(水) 20:36:55 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


チャイさん>チャイさんもCエリアでしたか!今でも空いていて、いいキャンプ場です♪ 連泊すれば、もっとのんびりできそうですよね。あっち行って、こっち行って・・
  • 2007/06/13(水) 20:38:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


lilt さん>僕も、まだ見ぬ未知のキャンプ場を妄想する毎日です(笑)
  • 2007/06/13(水) 20:39:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


なむたーん さん>ACNも林間で涼しげで、よさそうですね! ACNは利用したありません。なむたーんさんのレポート、ぜひ読ませていただきます(^^ /
  • 2007/06/13(水) 20:40:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


Takapon さん>なんたってHEXのお師匠ですから(^^♪
  • 2007/06/13(水) 20:41:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


とってもいい雰囲気のキャンプ場ですね。
木々が沢山あると藪のように鬱蒼として暗い感じのキャンプ場が多く見受けられますが、ここのように晴れやかな気持ちのところに行ってみたいです!
  • 2007/06/13(水) 20:59:12 |
  • もりりん|URL
  • [編集]


もりりん さん>そうなんです、まさに晴れやかで涼しい・・・いや、しかし南側の木立が開けてしまっていると、日中は暑い可能性ありですね(笑) でも、涼やかな風が通るいいロケーションです。
  • 2007/06/13(水) 23:32:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


fumiさん>あの・・・八ヶ岳は・・・右手です(^^; ちょっと気になったもので・・・
  • 2007/06/14(木) 00:40:39 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさん、こんにちわ。ここは山も川も森も楽しめて、ほんとに気持ちイイキャンプ場ですよね。ムーンライトとBYERが木々に溶け込んでる感じで良いですねー。武川、大好きです。(笑)
  • 2007/06/14(木) 04:43:03 |
  • micht|URL
  • [編集]


ユウさん、こんにちわ。ここは山も川も森も楽しめて、ほんとに気持ちイイキャンプ場ですよね。ムーンライトとBYERが木々に溶け込んでる感じで良いですねー。武川、大好きです。(笑)
  • 2007/06/14(木) 04:48:06 |
  • micht|URL
  • [編集]


ユウさん、こんにちわ。ここは山も川も森も楽しめて、ほんとに気持ちイイキャンプ場ですよね。ムーンライトとBYERが木々に溶け込んでる感じで良いですねー。武川、大好きです。(笑)
  • 2007/06/14(木) 04:48:32 |
  • micht|URL
  • [編集]


こちらのキャンプ場もご存知でしたか(笑)
山梨は自然たっぷりありますしねっつ。
ここはぜひともお天気の時に行きたいキャンプ場です。
あと、お気に入りに登録させてくださいませね♪
  • 2007/06/14(木) 08:49:13 |
  • nana|URL
  • [編集]


すみません、右と左を間違えました(^。^)
それが答えだ!のドラマだと、この景色とマーラーの五番?がものすごくマッチしてました。
クラシックもいいものだと、あれを見て思ったものです。
  • 2007/06/14(木) 15:44:32 |
  • fumi|URL
  • [編集]


micht さん>どうも、こんにちは! 次回はたぶんHEX3とByerになると思います(^^;
  • 2007/06/14(木) 21:42:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


nanaさん>ほんとうは、そっとしておきたいなぁ、なんて思っていたキャンプ場です。でも素敵なので情報共有しました♪ リンク感謝します!
  • 2007/06/14(木) 21:43:35 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


fumiさん>ということで、クラシックを記事にしました(笑) あの曲はマーラー5番、俗にマラゴ、と呼ばれているやつです(^^;
  • 2007/06/14(木) 21:44:35 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


トラバありがとうございました。
ブログを拝見しているだげで雰囲気が伝わってきました。めっちゃ行きたくなってしまいました。
ここを拠点にフレンドパークで遊ばせるのがベストかな。
  • 2007/08/06(月) 23:07:16 |
  • 野営番長(`・ω・´)|URL
  • [編集]


★ 野営番長さん★
フォトラバも 野営番長さんのブログに入ってました。二重ですみませんでした。気付きませんでした。
三景園は南西の陽射しが非常にきついので、要注意です(^^;;
  • 2007/08/07(火) 00:17:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
2007年5/19~5/20で、また山梨へ1泊2日のキャンプ行。東駒・甲斐駒ヶ岳
2007/06/14(木) 04:47:18 | micht camp blog
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示