CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

のよさの里で露天風呂

090730_1.jpg
クリックで拡大


ボクは自称だが温泉フリークでもある。

キャンプをするのも目的半分は温泉を楽しむことだし、山からおりれば地元の湯に浸かるのを楽しみにしている。これは、もちろん個人山行の話で、山岳部OB会や山岳会では温泉に入れることは非常に少ない。

印象に残っているのは、北アルプスの『高天原温泉』、『蓮華温泉』を筆頭に、下山後の『新穂高の湯』や『白骨温泉』、八ヶ岳ではバスが到着する時間を気にしながら真っ赤な湯を堪能できる『稲子湯』、今回同様の苗場の別の下山口にある昔ながらの赤湯がなみなみとあふれる『小赤沢温泉』、秋田駒ケ岳あるいは乳頭山下山後に楽しむ東北の名湯『乳頭温泉』に『黒湯』、『水沢温泉』。

さらには、カヌー途中に楽しむ久慈川上流の共同温泉場『浅川温泉』他にも・・・・上高地の温泉『上高地温泉』に東北の『松川温泉』、『浅間温泉』・・・まだまだ好きな温泉場は数多い。

こうしてみると、ずいぶんとあちこちの湯にお世話になったものだと思う。ボクの場合、山は大好きだけれど、そのうち何割かは温泉が占めているものと思われる。そういえば歌人・中原綾子が“思ひ出は山か温泉かそのときの人かおそらくその三つのもの”などと言っている。

さて、今回ベースキャンプを置いたのは、秋山郷の“のよさの里”にあるキャンプ場。クライアントが宿を用意するというところ、毎度のごとく丁重にお断りし、めちゃくちゃ大好きな、このキャンプ場を迷わずチョイス。

“のよさの里”がある秋山郷は、川上郷、遠山郷と並ぶ“信州三大秘境”のひとつとされている。アプローチも中々に長いけれど、それに見合うだけのものはある。実に涼しく気持ちいい。かの“本当に気持ちいいキャンプ場”の上位にランクインするのが『野反湖キャンプ場』だけれど、山を挟んで間近にあるのが“のよさの里”でもある。つまりお隣さん。

だけれども、両方とも道のどん詰まりにあるため、行き来できない。片や“野反湖“で道は終わり、また片や”のよさの里“でも道はほぼ終焉。両者の間にあるのは秘境とされる山とそこに踏まれた登山道とも呼べないような道のみ。

秋山郷には中津川の下流から「逆巻(さかさまき)」「小赤沢」「屋敷」「上野原」「和山」「切明(きりあけ)」の6つの温泉がある。のよさの里はこの中の「上野原」にあたる。なぜここが好きなのか・・・

それは、江戸時代にこの地を文献に紹介した“鈴木翁”こと“鈴木牧之”が大好きだからだ。彼の著した『北国雪譜(ほくえつせっぷ)』は民俗学的な読まれ方をしているが、ボクにとっては江戸時代の貴重なアウトドア文献だ。これは『黒部の山賊』にも匹敵するアウトドア本だとボクは思っている。

090730_2.jpg苗場山で撮影スタッフと別れ、自由行動で下山すると、真っ先に向かったのは当然、温泉。のよさの里の温泉は露天と内湯。中でも気持ちいいのは透明で柔らかい湯が24時間掛け流される露天風呂。

暗い脱衣所から見る露天風呂はまぶしいほど。風が吹き、蝉の鳴き声とザバザバと湯船から流れ続ける湯音だけが聞こえる。

秋ではないけれど・・・
“この村の秋蚕忙しみ田中なる 湯あみどころに来る人もなし(島木赤彦)”

この景色と広々した温泉を独り占めして・・・
“からからと 初湯の桶をならしつゝ(高浜虚子)”
のごとく体と髪の汗を流し、しばし床にあぐら座りし蝉声と目の前の鳥甲(とりかぶと)山にうっとり。

090730_3.jpg

そして、おもむろに、湯船へざぶり・・・う~ん、極楽極楽!!

まさに・・・
“傷癒やす湯や 夕蝉の声長し(大野林火) ”
の心地だ。

090730_5.jpg湯上りに苗場山で汲んだ清水をごくり。

木漏れ日とせみ時雨(しぐれ)に包まれて、テントサイトのコットで涼やかな森の風を受けて昼寝した。

(※サイト5番。ここがいちばん快適で、お気に入り。もしもご利用の際はこの5番をオススメします)

◆キャンプ場詳細は以下の記事へ
・秘境のよさの里・秋山郷キャンプ場

◆温泉記事リンク
・八ヶ岳・本沢温泉
・白馬・姫川温泉
・乳頭山 野の湯
・絶景かな馬曲温泉(木島平)
・混浴の秘湯・湯岐山荘
・妖怪と混浴
・木地山高原キャンプ場の温泉


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


ユウさん、おはようございます!

是非フライ始めて欲しいなと思います。
ユウさんは色々な山岳に行かれているようですので、
その途中の渓流で竿を出して自然を感じるのも良いかと思います。

僕は、すべてキャッチ&リリースなので食べることはないのですが、
渓魚が浮いている毛ばりに出てくる瞬間は言葉にはできない楽しさがあります。

フライのことだったら、僕も一応経験があるので(でも決して上手くないのですが(笑)、
何かあったら聞いてください。できる限りお応えさせていただきたいと思います。

『のよさの里』もいいですよねえ、ここは僕もかねがね行きたいなと思っているんです。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • 2009/07/30(木) 09:58:24 |
  • pure iwana|URL
  • [編集]

★pure iwana さん★


本を見ながらフライの道具はひととおり揃えたのですが、そこから先がてこずってまして(^^;;

のよさの里近くにも釣りが楽しめる沢があって、フィッシャーマンの車が林道に停まってました。

フライ・・・もしも困ったことがあったら、ぜひぜひよろしくお願いします♪
  • 2009/07/30(木) 11:05:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

おお、とりかぶと


秋山郷は、この星の上でも大好きな場所のひとつです。
以前、日本海側をあるいて旅しまして、新潟からは
信濃川に沿って松本に戻ってきました。
その際、ちょっと寄り道した時の記憶がよみがえります。
のよさの湯までは行けませんでしたが、いつかきっと。
うふふ。鈴木牧之が出てくるなんて、ユウさんらしいですね。
  • 2009/07/30(木) 12:54:50 |
  • い ま る ぷ|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


> 新潟からは信濃川に沿って松本に戻って

って、そんなシェルパ斉藤さんにも匹敵するようなバックパッキングしていたんですか!?
今更ながら、そんな旅を時間のある学生時代にしておくんだった・・・と悔やみっぱなしです。

充分に時間がとれるのは、お爺さんになてから(^^;;
そのときに、元気にバックパッキングできるよう、足腰きたえておきます♪
いまるぷさんも鈴木牧之、やはりご存知でしたね!
  • 2009/07/30(木) 14:45:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れ様です!

ハ~イ自分も温泉フリークっすよ(笑)
キャンプでも当然行きますよ!だから夕方に行く事が多いので、キャンプ場でゆっくり夕陽を見た事がないかも(汗)
  • 2009/07/30(木) 20:38:29 |
  • 91|URL
  • [編集]

★91さん★


でも、温泉から眺める夕日、贅沢ですよね~!
もうそろそろするとヒグラシの季節。
ヒグラシの声を聞きながら、湯船から夕日・・・涙が出ちゃうかも(^^;;
  • 2009/07/30(木) 22:15:55 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

日本人に生まれて


こんばんは!
温泉
良いですよね~
私も好きなのですが、最近行ってません
あ~
温泉に行きたい!

  • 2009/07/30(木) 22:27:14 |
  • 百式|URL
  • [編集]

Re: 日本人に生まれて


そういえば高尾山口の先の、相模湖に向かって左側に「弁天島温泉」とかっていうの、ありませんでしたか??

あそこが、ずーっと気になりっぱなしのまま外房に移住してしまったので、ものすごく心残りです♪
今度、解明していただけたらうれしいのですが・・・(^^;;
  • 2009/07/30(木) 23:23:58 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★りえ○さん★


貴重な情報、ありがとうございます♪
ボランティアでメンテ参加しても無理なのでしょうかね(^^?
そういうレベルの問題じゃない・・・のかもしれませんね・・・
再開を望みつつ、今後の動向次第では何か協力したいと思います(^^
  • 2009/07/30(木) 23:34:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

気分だけはポカポカに


いいですね~ 温泉とキャンプの組合わせ。日本ならではの贅沢なアウトドアの楽しみ方ですよね。私が住んでいるニュージーランドは今、冬で毎日寒いので、写真を眺めて入浴気分に浸ってみました(笑)

ユウさんのブログを拝見したら、休暇で帰国した時、日本でも自然&アウトドアを楽しみたいなぁと思いました。これからも、いろいろ参考にさせてくださいね。

  • 2009/07/31(金) 15:37:30 |
  • ねむりねこ|URL
  • [編集]

★ねむりねこ さん★


インターネットは国境を一瞬で越えられて素晴らしいです♪
まるでニュージーランドがすぐそばにあるように錯覚してしまいます(^^

そちらの温泉も泉質はいろいろですか?
日本のように素っ裸ではないですよね、たぶん(^^;;

そういえば「ラカトゥ湿原」と「苗場の湿原」なんとなく似ていました♪
これからも、ぜひぜひよろしくです。
  • 2009/07/31(金) 18:00:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


弁天島温泉

あったよ~な~

ん~

最近行ってみたいと思っているのが、山梨の「ほったらかし温泉」

お気に入りは山中湖の「紅富士の湯」かな
お風呂から真ん前に富士山が見えるんですよ~
  • 2009/08/01(土) 00:26:48 |
  • 百式|URL
  • [編集]

★百式さん★


ほったらかし温泉、何年か前に行きましたよ~!!
でも、ものすごく混雑してて・・・・

紅富士は雪が降っているときに入りました!
雪見風呂、最高でしたが、富士山が見えませんでした(笑

早朝の石割の湯、気持ちいいですよ♪
  • 2009/08/01(土) 10:16:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示