CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

道志の森からプチトレ

090721_1.jpg


キャンプ場銀座と呼ばれる山梨県・道志道には、これまたちょっと通好みの渋い丹沢の山や峠が数多くある。

焼山、袖平山にはじまり、鐘撞山に大室山、加入道山、菰釣山・・・西の端の山伏キャンプ場からは、これも通が好むであろう静かな山伏峠を経由して御正体山はじめ麓に温泉を抱える石割山方面にも足を伸ばすことができる。


この山伏峠の森の奥には炭焼きのお爺さんがいて、彼だけが知っている山中の小道というものを教えてもらったことがある。それからずいぶんと月日が経ってしまたので、今はどうなったのかとんと見当もつかない。

このように、丹沢の王道を外れてはいるが、それぞれに個性を持つ山や峠を存分に楽しむプチトレッキングにうってつけのキャンプ場のひとつが道志の森キャンプ場。ここをベースキャンプにあちこち、それこそ道志の山を歩きつくしてしまうなんていうのも楽しいだろうな。

090721_3.jpg

090721_2.jpg道志の森には尾根から幾筋もの沢が合流し流れている。その沢のひとつを源流に向かって辿るように林道を歩くと、森の中に気持ちいい沢音だけが響くようになる。

涼やかな風を楽しみながら、数回ほど沢を横切り、そのたびに手を切るような沢水で顔を洗う。

やがて森の中に突如として現れる使われていない100近くの閉鎖された区画キャンプサイトを横切り、さらに進むと登山道が現れる。どこででも目にするお決まりの『クマ出没注意』の看板を横目にここを登ると、やがて尾根上の城ヶ尾峠に至る。
※山野はもともと熊のテリトリーなのだから『これより熊の生活圏。人間はお静かに』とでも書いたらどうなのか。熊に対して『人間出没注意』と呼びかけてあげたいくらいだ。

090721_5.jpg

この付近はかつて信玄のテリトリーで、山城があったとされている場所で、今は鬱蒼とした樹木に覆われ視界は悪い。以前はこの峠から信玄が小田原攻めに使用したルートである南の信玄平、地蔵平を経由して丹沢湖にすぱっと出ることができたが、今はその道は廃道になっている。かつての踏み跡への入口がここ。入るのであれば冬枯れの時期。ボクも二度ほど歩いたことがあるが、今は歩く気がしない。

このルートがもしも健在であれば・・・尾根向こうの一軒家避難小屋に前夜泊。翌早朝より鬼石沢を沢登りし、大滝峠から入り組んだ谷をトラバース気味に、セドノ沢、や戸沢などバケモノ沢の支流を複数渡渉して道志の森へ。こうした、ものすごく楽しく清流に祝福された山歩きが楽しめるのに、残念だ。

090721_6.jpg
これが信玄平へと通じる廃道入口。辿るには多くの崩落した沢を渡渉するための
ルートファインディングが必要。もちろん自己責任で


すぐ向こう側、信玄平の横の地蔵平はものすごく気持ちがいい場所で、昭和初期までは部落があり、今もかすかにその痕跡が残っている。10年ほど前は、まだ朽ちたバス停や家々の土台が残っていたのだけれど、今はどうなっているのだろうか。

城ヶ尾峠でコーヒーを飲んでいると、20代前半の流行の巻きスカートファッションの女の子がひとり、音もなくあらわれ小さく会釈し菰釣山方面にサクサクと草をわけて風のように歩いて行った。

◆関連記事リンク
・道志の森キャンプ場と木こりのローソク(キャンドル)
・山中の白い顔

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


最新の登山靴は、こちらへ


関連記事

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment

涼しげな場所ですね。


こんにちわ。
とっても涼しげで気持ちの良さそうな場所ですね。
こんな場所は大好きです。

私は今、北陸の金沢にいます。
こんな場所を探しに行きたくなりました。
  • 2009/07/21(火) 11:46:25 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]

Re: 涼しげな場所ですね。


金沢周辺には、気持ちよさそうな場所がたくさんありそうですよね♪
五箇山とか、ちょっと足を伸ばせば剱岳・・・
そういえば、今年はなんとなく剱岳、混雑しそうですね。
  • 2009/07/21(火) 12:37:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れ様です!

自分も道志の森好きです。
って一年位行ってないけど(笑)
近くの道の駅でクレソン買うのが日課でした(笑)
  • 2009/07/22(水) 08:41:18 |
  • 91|URL
  • [編集]

★91さん★


クレソンですか!?
お恥ずかしながら・・・いまだにクレソンって、どう料理していいのかわからないため、見送ってばかりです(笑

道志のクレソンそばは買います(^^

実はですね、数年前に道志村観光協会からのオファーで、道志村のディスティネーションミーティングに参加させてもらっていました。いくつか課題を見出し、コンセプトを作成する段階で、外房に移住してしまったため、ちょっと疎遠になってしまいましたが、気持ちは道志村メイトです(笑
  • 2009/07/22(水) 09:43:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

道志


比較的近くって良い場所ですね
ただ、夏は暑そう
晩秋が似合う気がします。
  • 2009/07/24(金) 06:45:53 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]

★恵那爺さん★


そうなんです!
夏は、林道は多少涼しいのですが・・・峠はものすごく暑いです。風を求めて走りたくなります(^^;;
  • 2009/07/26(日) 20:41:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示