CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

燻製キャンプ=プロローグ=

090712_1.jpg
クリックで拡大


実に1年半ぶりに、しっかりとした高規格のオートキャンプ場でキャンプを楽しんだ。それも、初めての千葉県内のオートキャンプ場体験だった。銘打って“ClubNature燻製分科会ミーティング”。

ヨットマンでもあるハリー氏は料理の達人で、以前アドビ社関係のV撮影のためにアメリカ西海岸のサンノゼの古い洋館をまるごと一棟借りして、そこをねぐらとして滞在していたある日、数時間もかけてものすごくおいしいカレーを手作りしてくれたことがあった。

以来彼とは料理とアウトドアの話で盛り上がり、やがてハリー氏が産地にこだわってブタのばら肉を数十キロ単位で仕入れて、巨大な自作燻製器で絶品のハムやベーコンを作っているという噂を耳にして、ときどき材料費程度でわけてもらっていた。

そんな彼の燻製作りを体験したいものだ、とかねてから思っていたところ、急に燻製キャンプのお誘いがあった。これは好都合!


時は7月11日。場所は成田の夢牧場。現地集合で、終日燻製作りに熱中する『燻製キャンプ』。材料はハリー氏が厳選して仕入れ、二十日以上も特製の溶液に漬け込み下ごしらえ済みの丸鶏、ベーコン用のブタバラ肉、ハム用のブタモモ(ロース??)。

燻製器はこの日の為に彼が手作りした携帯モデル。もしも結果良好だったなら、8月に仲間10名ほどでハリー氏を講師に燻製キャンプの本番をしてみたい。

ボクは久しぶりのオートキャンプに胸踊り、数年以上も使用していなかったmossテントの初期シアトルモデルを日干しも兼ねて持ち出した。

090712_2.jpg

オートキャンプはとにかく何でも持っていけるので軽量化など気にする必要もないため、ダッチオーブンの12インチ、コンボクッカー、ランタン、ケルティの大型ウイングタープまでごっそりと持ち込んだ。

天気のいい早朝、一足先にキャンプ場に到着し、mossを設営。ここのところ山ではエアライズ、それ以外ではムーンライトとHEX3ばかりで忘れてしまっていたが・・・あらためてその姿を見てみると・・・mossはやっぱり美しかった。

そうこうするうちにハリー氏が荷物満載のクライスラーで到着。ここに燻製キャンプの幕が切って落とされたのでありました。つづく・・・

◆燻製記事リンク
・自作スモーカーで燻製チャレンジ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment

キヤンプ


すっごーくきれいなキャンプ場ですテントとにあってます
  • 2009/07/12(日) 21:57:00 |
  • mayo|URL
  • [編集]

Re: キヤンプ


おはようございます。
ここは成田夢牧場の人里離れた(笑)Eサイトです♪
その他のサイトは利便性がいいので、そこそこ人が居ました。
Eサイトの広大な芝生にはボクらの他、誰も居ませんでしたよ(^^
次回は、ぜひ! お待ちしています♪
  • 2009/07/13(月) 07:36:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


おおお!moss!
ツリーの下で、いい雰囲気でありますなあ。
シルエットが美しい道具というものは
やはり良い道具ということでありましょうか。

...漬け汁のレシピというのが、激しく気になります。
  • 2009/07/13(月) 08:43:37 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れ様です!

MOSSいいっすね~スタードーム2っすね(笑)自然の中にMOSSが溶け込んでいるじゃないですか!

一番最初の写真はしびれます!

燻製ネタ楽しみにしてますよ(笑)
  • 2009/07/13(月) 08:50:11 |
  • 91|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


> ...漬け汁のレシピというのが、激しく気になります。

これ、詳しく教えてもらてのですが、うろ覚えで・・(笑)
たしか、食材とその部位によって塩分濃度を微妙に変えていて、たしか5%程度の食塩水に微妙にハーブを入れ、1℃で20日間保存、とのことでした。

この間、温度変動しないように、開け閉めの無い専用の冷蔵庫があるのだとか・・・

ということで、基本は塩水、ということでした(^^
  • 2009/07/13(月) 12:55:38 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★91さん★


あ~~mossキングの91さん!
いやはや、痛み入りますお言葉(^^;;

91さんのここ一連の記事を読んでしまっていたので、mossはやめとこうかな・・・
と一瞬でも考えてしまいました(^^;;
  • 2009/07/13(月) 12:58:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

やっぱりmoss


スタードーム2はやっぱり奇麗ですね。
僕は小さめのテントはだいぶ前に処分してしまいました。

この色合い、MSRでも復活して欲しい。
  • 2009/09/02(水) 00:07:18 |
  • issy|URL
  • [編集]

★issy さん★


やっぱり、この色合い・カラーリングとぱっつんぱっつんの高テンションですね(^^
スノーピークが当初製品のリニューアルにテントやタープにこれを真似て人気を博てましたね(最近はまた方向性を変えたようですが)

MSRがこれを復活させたら・・・ボクは即飛びつきます♪
  • 2009/09/02(水) 09:23:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ご無沙汰です!
やっぱり!ナイスな絵ですね!!!
  • 2010/04/12(月) 19:23:35 |
  • SHOWSEI|URL
  • [編集]

★SHOWSEIさん★


どうもです!
レス、遅くなってしまいました!
重たいmoss、20代の頃は苦にならずあちこちの山に伴っていましたが、今ではソロキャンプのときのみ・・・山はもっぱら軽いゴアライトかエアライズ。

絵になるのはMOSSなんですけれどね~♪
  • 2010/05/07(金) 08:45:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示