CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

レンゲツツジ咲く初夏の霧ヶ峰

090629_1.jpg


(文中:山ツツジをレンゲツツジに訂正:6月30日)

30半ば過ぎた頃から、霧ヶ峰には、ほんとうによく出かけるようになった。

もちろんそれまでにも何度も出かけたことはあったけれど、やはりメインは峻立する高峰だった。もちろん岩尾根には今でも山仲間と出かけるけれど、プライベートでどこかに行こうと思いをめぐらせると、霧ヶ峰や美ヶ原、大菩薩、あるいは雁坂峠とか旧500円札に描かれていた富士山の絶景が広がる雁ヶ腹摺山などなど、そんな山ばかりがぽんぽんと浮かんでは消える。

結局、最後まで残像として残るのが霧ヶ峰。春夏秋冬いつ訪ねても、行く度に違った顔を見せてくれる。冬はテレマークスキーあるいはクロカンスキーやスノーシューが楽しめるし、春は雪解けの中に青々と若葉が芽吹き、夏はニッコウキスゲが黄色に染め上げる。秋は一面にススキの穂が銀色に光る。

いろいろな顔があるけれど、今回の霧ヶ峰は初めてだった。

初夏のここは山の全てが真っ赤に染まるのだよ、ということは話には聞いていた。聞いてはいたが、見たことはなかった。他の山でレンゲツツジならぬ”山ツツジ”なら数え切れないほど見てきたし、そんなものだろう、という自分勝手なイメージを持っていた。

「まあ、とりあえず来てみなさいよ」

090629_3.jpgヒュッテを経営する知人に誘われた。この梅雨時期の霧ヶ峰は初体験だったし、一度くらい行ってみてもいいか、という気持ちだった。ところがトレイルを歩いてみて驚いたのなんの。

見渡す限り、山肌が真っ赤に染まっているではないか。こんな官能的な光景は初めてだった。それにしても・・・山ツツジレンゲツツジがこれほどまでに狂おしいものだったとは。カフェセットを入れたサブザックを背に、どこまでも続くなだらかなトレイルを歩きながら、まるで夢を見ているような心地よさ。

090629_2.jpg

なんだか、黒澤監督の「夢」の世界に、彷徨いこんでしまったような、そんな不思議な気持ちが味わえた一日でした。

◆関連記事リンク
・濃霧に包まれる幻想的な車山 スノートレッキング
・ClubNature3月号は雪の蓼科特集
・雪に覆われる八島湿原(八島ヶ池湿原)をファミリーで楽しむ
・霧ヶ峰のど真ん中 鎌ヶ池キャンプ場跡地でスノーランチ
・大好きな場所 美ヶ原・霧が峰


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


◆◆楽園キャンプにスラックライン◆◆
これが話題のスラックライン!!
クライマー、登山家はじめ、アウトドア愛好者の間で爆発的大ヒット!!
キャンプに持ち込めば、みんな熱中すること間違いなし。

綱渡り気分でバランス感覚を養う新しい遊びで、ヨーロッパ全土で爆発的人気を得ています。庭で、公園で、湖で、すべての場所が遊び場に変わります。バランス感覚を鍛える訓練としても。早く簡単にセットアップできる50mmの幅を持つラチェット付で最大で2.5トンまでの重さに耐えられます。テープ幅が広く、初心者でも比較的乗りやすくなっています。収納袋が付いています。

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは。
ほほー。美しいですねえ。
テント張ってサケ飲みつつ愛でたいものです。
ダメなんでしょうけど(w
  • 2009/06/29(月) 11:37:15 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


たしかに!

でも、まあ、野宿できなくはないですね(^^;;
  • 2009/06/29(月) 11:45:20 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんにちは♪

先日、「蓼科山」の撤退の後に車山~霧ヶ峰~八島湿原と移動したのですが、山肌を覆う朱色に驚きました。
僕もこの時期は初めてでした。
助手席の娘に何度も「見てごらん♪」と声をかけたでしょう。

自然の風景は一つとして同じものはなく、ましてや季節が違えばなおのこと。
地球の地軸の傾きで四季があることに感謝ですね。

★bigdipperさん★


bigdipperさんも、これをご覧になったのですか!
じつに素晴らしかったです。

四季といわず、もしかしたら八季はあるような気がします(^^

あ・・・それと、
娘さん、クライミングコンペ10位入賞、おめでとうございます(^^ v
  • 2009/06/29(月) 13:50:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

霧が峰周辺


おいらも最近行きましたよ♪
あの赤い花は山ツツジだったんですね~♪
美ヶ原でかなり咲いていました。
ま、迷って着いたんですけどね(笑)
  • 2009/06/29(月) 23:17:40 |
  • たけさるん|URL
  • [編集]


こんにちは。
きゃあ、湿原が真赤に。。。
実は私も先々週、車山行ってきまして、ちょっと早かったので湿原は咲いてなかったのです。
綺麗だなぁ、いつかちょうどいい時期に行ってきたいです。
  • 2009/06/30(火) 06:38:12 |
  • chakopon|URL
  • [編集]

すっごーい!


おはようございます。

こーんなに赤くなっちゃうんですねー

野フェスばかりでアウトドアしてましたが

登山をはじめたくなってしまいました(*´∀`*)
  • 2009/06/30(火) 07:46:14 |
  • mayo|URL
  • [編集]

★たけさるんさん★


すみません。間違えてました。
山ツツジではなくレンゲツツジでした(^^;
山ツツジはもっと背が高い木ですもんね・・・

どうもすみませんでした!
  • 2009/06/30(火) 08:42:11 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★chakoponさん★


同じエリアなのに、一週間違いでずいぶん違うんですね!
たぶん、今週末も楽しめると思います。

それと・・・山ツツジではなくレンゲツツジという表記ミスでした。
どうもすみません!
  • 2009/06/30(火) 08:44:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★mayoさん★


ハイキング、楽しいですよ♪
ぜひ!
  • 2009/06/30(火) 08:46:49 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


おおお! 日曜日は、和田峠におりました。
なんとまあ、裏山とは、こちらでいらっしゃいましたか。
お目にかかればよかったと、すこし歯ぎしりしております。

真っ赤に咲いておりますね。王ケ頭付近も、いい色でした。
  • 2009/07/02(木) 17:22:08 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


赤い世界を、いまるぷさんの赤ベエがとことこ走るサマは、まさに絵になる景色でしょうね~(^^

何度見ても、あの、赤カブは魅力的です♪

外房から松本まで、およそ4時間でした。今度、ご連絡します!
  • 2009/07/02(木) 19:03:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示