CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

九十九里浜の地ビール

090622_1.jpg


国あれば酒あり。その地には、その地にふさわしい酒がある。

沖縄の泡盛しかり、九州の焼酎しかり、米どころの清酒しかり、茅野のどぶろくしかり、中国の老酒、蘭稜の白酒に韓国のマッコルリ・法酒。はたまたボルネオの噛み酒やロシアのウォッカ、ギリシアのウゾ、アフリカのウランジに欧州のウィスキー・・・そしてビール。

ビールは最も身近な酒のひとつだけれど、その歴史はとても古く、古代シュメールにまでさかのぼるのだという。なんでも、シュメールの人々が粘土板に楔形文字で描いたビールづくりの模様が記録に残っているというのだから驚き、モモの木、サンショの木。

今まで飲んだ中で一番強烈だったのは、ボルネオ島のジャングルに暮らすダヤク族の女たちが米を口で噛んだものを“ペッペッ”と壷に吐き出して、それを自然発酵させた酒だ。アルコール度数はさほど高くはないものの、トロンとしていて酸っぱい。その生産工程を後から知り、二度と飲みたくはなくなってしまった。


このように、酒はどんな場所のどんな奥地だろうが、たいていはオリジナルなものが存在している。

しかし文化交流が促進し、世界中の酒が混じりあう中、国力を背景にいくつかの酒が勢力を拡大した。欧州のワイン、ウィスキー、蒸留酒、そしてビールだ。

この中で、ボクにとってもっとも身近なのはビール。キリンやサッポロ、エビス、それにコロナやバドワイザー、ハイネケン・・・いろいろな銘柄が売り場にあふれ、夏ともなれば汗かいたあとに、冷えたビールをゴクリとやるのが快楽で、ひたすら水を飲まずに耐えたりしている。

喉がかわいたときに、“ブルゴーニュ産は重いからモーゼルワインでもゴクリとやりたいゼ”なんてことは、ちっとも思わない。それよりも、“軽めのバドをプシュっと開けて、ゴクゴク・・・プハーッとやりたいゼ”と思う。

で、こんなにも身近なものだから、地酒にかわり“地ビール”なるものが軒並み各地で台頭してくるのもうなずける話。

サーフィンの後にコロナビールにライムを搾りいれて、クイッと乾いた喉に流し込む。もちろん冷えた冷酒をぐびりとやったっていい。これは人それぞれだ。

090622_2.jpgしかし、せっかく九十九里浜に来たのだったら、ナショナルブランドのビールより、地ビールだろう。銘柄は当然の『九十九里オーシャンビール』。明治16年創業の歴史と伝統を誇る地酒「寒菊」の蔵元がドイツ・フランス・イギリスの各国を巡り研究した末、平成9年に満を持して仕込んだ地ビール。

ドイツのスタイルに忠実に醸造するのは「香りのバイツェン」、「味のペールエール」、「喉越しのピルスナー」そして「どっしり旨口のスタウト」の四種類。ボクが好きなのは“スタウト”。ギネスほど甘くなく、それでいて芳香たっぷり。ボクはこれをややぬるめで飲むのが大好きです。

九十九里にきたら、ぜひ九十九里の地ビールをお試しください。ウマイです♪

合資会社寒菊銘醸HP

◆関連記事リンク
・地元人が集う九十九里の名物食堂
・九十九里の大衆食堂
・焼きはまぐり


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:いいものグルッと房総半島 - ジャンル:地域情報

                                               
Comment


はじめまして!
ジムニーが欲しくて色々と参考にさせて頂いてました。

4年ほど継続してサーフィンをやっているので海には毎週行ってるのですが、「九十九里オーシャンビール」なるものは初めて目にしましたv-356

どこで売ってるのでしょうか??
白子に借り家があるのですが、近くにありますか??
  • 2009/06/22(月) 19:46:00 |
  • ごろ|URL
  • [編集]

ややぬるめ


これは、良い物を教わりました。
移動に車を使うので、旅先で飲む機会が少ないですが、買って帰ることにします。

ビールの豊潤さ、ほろ苦さって、ややぬるめ、の方が解りますよね。

日本人には、やや評判の悪いロンドンのパブでのピッチャーに入ったぬるいビール。 あれが結構好きでした。

最初の一杯は冷たいと気持ちは良いですけどね~
味わってなんかいないですね。
  • 2009/06/23(火) 00:19:25 |
  • pickupcamper|URL
  • [編集]

★ごろさん★


こんにちは!
白子ですか!?同じ町ですネ!
このビールはほかでも見かけたことがありますが、ボクがいつも買うのは下の地図のカスミという店です。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.44363963&lon=140.32714659&sc=6&mode=map&pointer=off&home=on&hlat=35.44412979024217&hlon=140.32683600554418
地酒も豊富においてあります♪
ぜひ(^^ v
  • 2009/06/23(火) 08:21:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★pickupcamperさん★


キンキンに冷えたのもいいのですが、
このスタウトに限っては、このちょいぬるめが味わいと香りが楽しめて好きです♪
イギリスですか!行ってみたいですね!
  • 2009/06/23(火) 08:23:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ありがとうございます!
今度行ってみます。

ちなみに、21年のワイルドウィンドを買いました☆

見かけたらよろしくお願いします◎
  • 2009/06/23(火) 09:15:02 |
  • ごろ|URL
  • [編集]

★ごろさん★


ワイルドウィンドですか!!
いいですね~!

ボクはSJ30幌の黄色と現行の黒のランドベンチャー+赤のマッドフラップ+フロントにアルミのスキッドプレートです♪

どちらも目立ちます(^^

こちらこそよろしくです!
  • 2009/06/23(火) 10:11:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示