CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

草津間近でワイルドキャンプ【十二みますキャンプ場】

070406_1.jpg



穴場キャンプ場情報タグリンク

2006年のGWに利用したキャンプ場です。
昨年2006年のGWは山岳会のメンバーと雪の北アルプスへ。その帰り、諏訪から蓼科を通過して草津方面に出ました。その間、いくつかのキャンプ場をのぞいてみましたが、GWということで、どこもかしこも人だらけ。仕方ないので草津から旧道の名残が色濃く漂う山越え道へ・・・

途中の万座に向かう道には雪の壁。雪好きの犬は興味津々。そしてたどり着いたのが「十二みますキャンプ場」です。

070406_2.jpg十二みます、という民宿が経営するキャンプ場は、整備されすぎておらず、落ち着けることこのうえもなし。
サイトは見かけよりもずっと多く、下は沢沿いから、上は山の斜面まで。僕ら夫婦は木立に寄り添うように下の平地にテントを設営しましたが・・・非常に冷えます。

これで学んだのは、雪山でなくても群馬のこの付近は夜になれば霜も降りてとても寒いということ。GW頃であれば、最上部が日当たり良くて、もっとも気持ちいい。逆に夏場であれば下の木陰がベストポジションでしょう。

テントは今まで数多くのテントを利用してきました。
その中でコストパフォーマンスではベストと思うのがモンベルのムーンライト。ひとりで5分もあれば設営できるし、風雨にめっぽう強くて風が通るから、というのが理由。しかし、この冷え込みだとテントのボトム付近までフライですっぽりと覆うタイプが最適でした。家を出るときに、オートキャンプ用の道具は適当に車に放り込んだので・・・・もちろん雪山ですから山岳用も持参しています。でも、モンベルのムーンライトは、冬をのぞけば本当に最高です。
愛用テント
・moss スタードーム(主に山岳ベースクライミング用)
・スノーピーク ランドブリーズ(オートキャンプ用)
・モンベル ムーンライトテント(オートキャンプ用)
・ダンロップ(雪山用)
・モンベル ステラリッジテント(山岳全般用)
・アライテント ビバークツェルト(沢登用)
・ニッピンのメスナーテント(山岳全般用)
・エスパーステント(山岳全般用)

今回は、スノーピークのランドブリーズにしておけば、少しは寒さ対策にはなったかもしれません。しかし、いかんせんデザインがmossのパクリなので、極力オートキャンプではスノーピーク以外を使いたいと考えています(^^;;

さて、十二みますキャンプ場の近くには濁り湯の温泉がいくつもあって、近いところで車で10分以内。草津まで行ったとしても20分程度。今のお盆時期でも、ここのキャンプ場は穴場のようで、満杯になることは滅多にありません。ですので、予約なしで気の向くままに車を走らせキャンプする、というスタイルの僕はけっこうここにお世話になっています。

GWとはいっても、何度も言いますように寒いです。このときはヘキサタープだったのですが、スクリーンタープがあれば、夜、テーブルを囲むその足元に七輪に赤々と燃える炭を入れれば、ゆっくりと静かな夜を語らって過ごせたのにな、と悔やみました。

070406_3.jpgさてコーヒーです。この時は、御覧のようにコーヒープレス。
これはスタバで購入したもので、これで淹れたコーヒーはまったりとした味わいです。キャンプ場で飲むコーヒーって、なぜか格別おいしいんです。山ではもっぱら水専門ですけれど(^^

僕も晩秋にスクリーンタープを愛用しています。しかし、今回のように冷え込むGWのキャンプでもスクリーンタープはぬくぬくとした快適さを約束してくれることでしょう。



Coleman(コールマン) 3ポールスクリーンタープ


3ポールなので、強度も安定感もあります。設営も簡単です。僕が愛用するのはこのモデルの赤色で、けっこうめずらしいモデルです。



Coleman(コールマン) パラタープDX


このパラタープを買える余力があれば、これも最高。居住性、対風性・・・ただしポールの数が少々多いのでちょっとだけ設営に手間がかかります・・・が、それでも面倒ってほどではありません。僕が買ったときには、この最新モデルは、まだ存在してませんでした。もし出ていたら、これを買ったでしょう。

こういったモデルがあれば冷え込みも怖くないです。スクエアスクリーンタイプもありますが、耐風性や安定感を考えればテントと同じ3ポール式のスクリーンタープ以上がおすすめです。
十二みますオートキャンプ場
草津には“草津高原オートキャンプ場”がありますが、ここは区画が非常に狭く、まるでマンションの駐車場のような雰囲気で、あまりのびのびとキャンプできるといった気分にはなれません。草津まで目と鼻の先で便利ではありますが、できれば暮坂高原キャンプ場か十二みますオートキャンプ場がベストだと思います。

また、本当に自然どっぷり、山のキャンプのような気分が味わいたい、というのでしたら野反湖キャンプ場がいいと思います。しかし、こちらは荷物をリヤカーでサイトまで運ばなければならないため、長期キャンプもしくは山屋系のコンパクトなキャンプスタイルのときに・・・いずれにしても、GW時期、朝晩は霜が降りますので防寒対策は必要です。しかし、日中は、とても暖かく、のんびりと自然を満喫できます。
TEL: 0279-95-3511
サイト:区画型80台(1区画普通車3,000円・大型車3,500円)
開設期間:4月上旬~11月下旬
施設:売店、食堂、炊事場、薬草風呂、釣り堀、温水シャワー 
アクセス:関越自動車道渋川、伊香保IC~車70分
◆群馬県六合村ホームページ
◆access Map

070406_4.jpg
朝のキャンプサイトより東の空を望む

070406_5.jpg
キャンプ場から山に続く細い道。この道の先には茅葺の廃屋が住み人もいないままに打ち捨てられている

070406_6.jpg
この時期だと付近の原では枯葦が、春の風にざわざわと乾いた音をたてて揺れている

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


なんだかコメント前後してすみません
ここのキャンプ場は昨年のGWに行きまして、朝は凍結しました。とても寒かったです。もうシュラフを通して冷気が入り込んで、朝方は寒くて寝てられませんでした。GW、油断できませんでした。
  • 2007/04/11(水) 11:30:09 |
  • fumi|URL
  • [編集]


FUMIさん>たぶん山と同じような気候ですよね。GW時期の八ヶ岳など山岳地帯はまだまだ積雪がものすごくて雪崩も頻発していますし。降雪もあります。しかしそこは平地ですし、寒さ対策だけでOKというのは、ラッキーと考えればいいかもですね。ともあれGWの草津白根とか万座はとっても美しいです!
  • 2007/04/12(木) 22:08:11 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
北海道を車でゆっくり観光するには、温泉地に宿泊するのもいいですけど、オートキャンプ場で北海道の自然と触れ合いながら観光するのもまた1つの旅の方法ですね。オートキャンプは、家族のふれあいもふれあいも子供と遊ぶことも増えます。また、北海道各地を回って、現地の
2007/05/13(日) 15:57:57 | 北海道、札幌からの旅情報
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示