CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

外房クライミング | クライマーが集う秘密酒場

海に突き出た岬の先端に、秘密の酒場があるという

090610_1.jpg連なる尾根上には、びっしりと藪と樹木が生い茂り、そこには嫌らしい虫も多くてとても歩けたものではない。おまけに尾根は途中でスッパリと海に切れ落ちているのだと。それを教えたのは、岩の上から懸垂下降で降りてきたひとりの男

そんな場所でよく商売になるもんだ。好事家受けする怪しげなサービスでもしてるんじゃないのか・・・との怪訝な思いを表情に滲ませる人の、その心中を鋭い観察眼で察した男は、こう言った

勘違いなさっちゃ困りますよ。誰かが商売しているわけじゃありませんぜ、旦那。ええ、ええそうです。酒屋じゃありませんし、バーでも、スナックでもございませんで。ただね・・・とウィンクするとおもむろに声を落として続ける

琉球の泡盛15年物を筆頭に、深いコクとトロ~リとした喉ごしの、そのあまりの美味さに皇太子殿下もこっそりと宮崎でご購入なされた“百年の孤独”などという麦焼酎やら、貯蔵中に蒸発してしまう酒を『天使の分け前』と申しますが・・・この天使を誘惑し酒を調達する悪魔によってもたらされた酒という意味で付けられた「魔王」という、それはそれは華やかな芋焼酎とは思えぬ味わいの酒




男の喉がゴクリ・・・と鳴った

フランスはブルゴーーニュ、&マコネ地区の宝石、コートシャロネドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィスの『マコン2005』に、世界最強、96度のスピリタス・・・これはトランギアにも使用できるほどのウォッカですぜ旦那、ウヒヒヒッ。男の湿った唇がテロリと光った。

さらにはテキーラ、マイヤーズラムにクアーズ、フォーエックスビール・・・あたしと仲間が選り好みし厳選を重ねた美酒名酒が山と積まれた、まさに誰にも邪魔されることなしに酒を思う存分楽しめる場所。だから“酒場”なんですぜ、ヘヘ、へへへッ。すでに男は恍惚とした表情だった。

『ただし、ひとつ掟(おきて)がありましてね』

男は、“行ってみようか”と思いかけた人の気持ちを最前同様に鋭く察し、冷ややかな声でそう言った。

「掟?」と首を傾げる人に、「そう、掟だよ」と言うと男はおもむろに人が装着する安全帯(ハーネス)から伸びたザイルが岩に結び付けられたセルフビレイ(自分自身の安全確保)を指差した。

090610_2.jpg
これがセルフビレイ。自分の安全帯(ハーネス)に結んだザイルの途中を
しっかりしたアンカーに結び自己安全を図るためのもの。


男は、秘密の酒場で飲むには、各自セルフビレイをとらなければならない、のだと低い声でつぶやいた。海面まで30メートル。樹林がぽっかりと開けた酒場は大海原が一望できる最高のビューポイント。海側は岩場となっており、断崖絶壁。ここで焚き火をしながら太平洋上の満天の星空を眺めながら酒を飲んでいれば足元もおぼつかなくなってしまうだろう。

男らは何度か墜落しそうになった経験があり、それ以来ここで飲むときには、各自セルフビレイを行うことが鉄の掟になったのだという。

090610_3.jpgなるほど、そういうことか。で、どうやって行くのでしょう、と尋ねた人に、男は先端の大きくオーバーハングした岸壁を指で指し示すと「フナムシ・ルート Ⅳ級・A1」と言った。

なんだよ、あんなところを人工登攀して行く?!

おどろく人に、男はさらに追い討ちをかけるように言った。行きはよいよい、帰りはコワイ・・・飲んだら帰れぬ不帰(かえらず)の酒場ですぜ、ヒヒヒ・・ヒ

さて、酒宴は間近。どうしよう。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは。

むは。残念である。
「秘密の入江」の砂浜であれば、行けるのに。

ⅣのA1?
あの世に逝けます(w

  • 2009/06/10(水) 11:11:37 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


アブミなんて、最近ごぶさたで、なんだかドキドキしてます(^^;

アブミといっても、自作したエイダーなんですが・・・

もちろんセカンドです(笑
  • 2009/06/10(水) 11:31:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

うえから


なんとも面白く 小説を読んでいるような気分になりましたぞフフ こーんなところで飲む泡盛はまた格別しょうなあ ユウさん上からひっぱりあげてくださいなw
  • 2009/06/11(木) 10:29:28 |
  • 風|URL
  • [編集]

★風さん★


昨年の健康診断で、どうも肝臓の数値が悪くて

現在、お酒をほとんど飲まなくなっています(^^;;;

ですので余計に酒場という響きにグラグラしてます。

引き上げるのは重労働なので、ぜひプルージックかユマールで(笑)
  • 2009/06/11(木) 11:47:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
  • 2009/06/11(木) 14:23:03 |
  • みき|URL
  • [編集]

★美紀さん★


こちらこそはじめまして。

よろしくお願いします♪
  • 2009/06/11(木) 15:03:39 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

これも


これも

いいなア

わたしのフェス用の

ワンタッチの丸テントじゃだめですよねーv-217
  • 2009/06/11(木) 22:54:05 |
  • mayo|URL
  • [編集]

Re: これも


あのテントを背負って・・・は、きついかもです。宙吊りになると、まさにP3C状態ですね(^^;;
  • 2009/06/12(金) 09:18:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

ああ!ⅣIV級


おおおおお。
IV級の先に、パラダイスが。
フナムシルートの命名センスも抜群であります。

ラード先輩と一緒に、取り付きの砂浜で飲みながら
お帰りをお待ちしますよ。
たぶん、ぬるいウイスキーソーダ割りで。

★いまるぷさん★


まだ登ってはいないのですが、もしかしたらボルト連打で、アブミオンリーでいけるかもしれないです♪

もしもそうだったら、ぜひこの酒場、ごいっしょしましょう(^^/
  • 2009/06/23(火) 08:34:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示