CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

外房クライミング

090608_1.jpg
海から10メートルほど登ったところからクライミングルートが始まる。
眼下には澄んだ海が見える。

(画像はクリックで拡大)


この季節になると、青い海にそそり立つ岩場でのクライミングが最高に気持ちがいい。

房総に移住する前までは、クライミングの練習はもっぱら丹沢と奥多摩。かつて住んだ家から丹沢の広沢寺にあるゲレンデまでは、早朝であればわずかに40分。

まだ暗いうちに家を出て、岩場の下で仮眠。日が岩を照らし始めると同時に簡単なルートを登ってザイルをセットし、念には念を入れてペツル・シャントでバックアップしつつ岩の基部まで懸垂下降。そしてアッセンダーを装着して、一人で練習。

しかし見えるのは山並みばかりで、時々は伊豆の城ヶ崎や三浦半島の鷹取山にも、友人を伴って出かけるようになった。ちなみに鷹取で好きなルートは電光クラックというもの。グリッドマン好きにはたまらないネーミングだ。

涼やかな海風に吹かれながら夏のキラキラした光の中、青い海を眼下に眺めならがらのクライミングの気持ちよさ。一度やって病みつきになったものの、伊豆の城ヶ崎はさすがに遠かった。なかなか行けない。

さて、標高の高い山は皆無の房総だけれど、クライミングは地元で気軽に楽しむことができる。ルートも3級レベルから各種設定されていて、アブミ架け替え練習ができる人工ルートまで何本も整備されている。

ルート開拓や清掃、維持をしているのは、いっしょに登っている地元山岳会の方。

090608_3.jpg
ここから登りはじめる岩の取り付き部。登る長さは20メートルちょっと。
そんなに高くはないけれど、ものすごく気持ちいいクライミングが楽しめる。

ただし岩質は風化浸食された砂岩で、表面がヤスリのようで、おまけにもろい。フリクションがあるようでいて、小さな砂粒がざらざらと削れるうえに、ものすごく細かいホールドを拾いながらのクライミングになるので、常に“落ちる落ちる・・・・、ヤバイよヤバイよ”と、頭の中で出川哲朗が大騒ぎしている。

とにかく岩が脆く、ランニングの支点は気休めとしか思ってないので、激しく墜落したら確実に命にかかわる予感がする。とにかく、最高に気持ちいいけれど、常に死を意識させるから、アドレナリンがドバッと噴きだして、虜になってしまうのだろう。

カーレースの普通じゃない速度と、どこか似ているような気がする。死の影がちらつくほど、快楽度も上がるのかもしれない。そんなことを地元山岳会の知人と帰りの車の中で話していると、指先と足先の激しい痛みが手足の存在を意識させる。

090608_2.jpg
登る人を確保するビレイヤー(確保者)であるボクの足もと。
セルフビレイ(自己確保)なしだと落ちてしまうけれど・・・
でもなんだかとても気持ちいい。

足先は室内壁用に合わせたクライミングシューズの痛み。長時間履いていられないため、夏の北アルプスのロングルート用に次の週末もう一足新調予定。指先の痛みは、ヤスリのような砂岩の細かい微細なホールドに、指先の爪の部分の皮が剥けてしまったため。

まあ、何回か剥ければ指先の皮も厚くなるのだろう。しかし・・・今朝なんかシャツのボタンひとつ掛けるのさえ痛くて時間がかかるし、いまこのタイピングだって指先が痛いので指の腹使ってます。

指先の大切さ、痛感してます。とほほ・・・

◆クライミング関連記事リンク
・岩登りの際の、決定的な大間違い
・キングなコングのお洒落なカラビナ
・ザイルと穂高と氷壁と
・チョークバッグ
・ガストン・レビュファとクライミング
・妖怪と混浴
・奥秩父の幻の大滝で、友人に憑いた正体不明の何か


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんばんは。潮風潮騒のクライミング、
んー!気持ち良さそうであります。
こういうルートというかゲレンデというか
こつこつと整備されてる地元の方々のご尽力には
頭が下がる思いであります。

うおおお、潮風にさびたアンカー、いやあ...、
これもスリリングでもあります。

★いまるぷさん★


山登りは山がないとできないんですが、
岩登りは岩があればできるので、海でも(笑

潮騒に包まれてのクライミング、これは気持ちいいです。

でも、ご指摘の通り・・・アンカーやボルトはサビサビ・・・
けっこうスリリングです。

墜落したら、危ないです。支点が抜けてまっさかさま(^^;;
  • 2009/06/09(火) 09:55:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


「ロック&スノー」の新しい号をもらって見てたら、世間はスゴイですよ。ますます猿化が進行(w
ああ。せめてボルダーみたいなのが房総にあればなァ。

  • 2009/06/09(火) 11:09:42 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


ロクスノ、ここのところ、ずいぶんとご無沙汰してて

トレンドについていけてないかもですv-40

> ますます猿化が進行(w

ボクは、どうにも猿に進化できないです。
重力が憎い(笑

今年、海岸線にボルダーエリア、いくつか開拓してみることにします。
ドームのようになってて、フィンガーポケットが無数にあって、なんだかよさそうな岩があったんです。
  • 2009/06/09(火) 11:23:21 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんばんは。

やや。そいつは期待できそう(w
願わくば、砂地から課題が立ち上がるヤツですね。
マットいらずで。

こないだ「山はやりきった」と大見栄コキましたが、いま思い返すと攀っておけばヨカッタ、そんなルートを思い出しました。
まず、剱のチンネ・左稜線でしたネ。それから北岳バットレスの中央稜。もひとつ、甲斐駒のダイヤモンドフランケB赤蜘蛛ルートですね。コレはルート名が素晴らしい、という(w

ま、今はもう夢マボロシです。
  • 2009/06/09(火) 21:55:59 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


砂から・・・・これは、ちょっと難しいかもですね(^^;;
でも、サーチしてみます♪

甲斐駒の赤蜘蛛は考えても見ませんでした。バットレスの中央稜は4尾根をやったときにチラ見しましたが、迫力ありました。あればドキドキします。

まだまだいけるんじゃないですか(^^ v
  • 2009/06/09(火) 23:19:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


あぁっ! もう梅雨入りになりそうだと言うのに、未だご教示していただけてない岩遊び。
忘れてるわけじゃないんです。
ただ、どーゆーわけか最近、山でのテン泊が気持ちよすぎて毎週末。。。

梅雨明けまで難しいやも知れませんが、いつの日かご教示の程、よろしくお願いいたします!
  • 2009/06/10(水) 01:51:46 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


いえいえ、いつでもv-13
こちらも放置系クライミングなので、ダイジョウブですタイ (^^♪
  • 2009/06/10(水) 08:39:33 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ぼるたりんぐ??でしたっけ??
人工のやつ。。
結構気になってるんですよね~
楽しそうです。

でも、こんな崖っぷち??で死ぬ間際に「出川」が出てくるのだけはとても嫌です(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!(笑)

  • 2009/06/11(木) 22:16:44 |
  • たけさるん|URL
  • [編集]

クライミング


ユウさんこんばんわ。

わたしもクライミングにとても興味あります。でもどのようにして始めたらよいのか、ずっと悩んでいました。

自宅は両国方面です。アウトドアは野外フェスしか経験がありませんけれど、キャンプしながらクライミングとかできたら楽しいでしょうね。

そのうち混ぜてください。フェス友でもうひとり、したがっているコがいます。

お怪我なさいませんようにv-221
  • 2009/06/11(木) 22:49:21 |
  • mayo|URL
  • [編集]

Re: タイトルなし


そうですね、ボルダリング、人気ですね♪
ここからリンクしている「啓代の住みか」の野口さんもボルダリングです(^^
低い場所で行うので、すごく手軽に楽しめますし。
ジムも増えているので、探せば意外に近場にあったりします。
外岩で厳しい場所だと、どういうわけか出川のあの声が頭に響きます(笑
  • 2009/06/12(金) 09:14:39 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★mayoさん★


クライミングの事始めでしたら、クライミングジムに行くのがいちばん気軽で安全だと思います。もしくは山岳会とか。
キャンプ&クライミングは廻り目平が最高です♪もし機会がありましたら、ぜひ(^^ v
  • 2009/06/12(金) 09:17:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示