CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

中禅寺湖畔で“プチかまど”&“ショーティー”共演

090527_1.jpg
(画像はクリックで拡大:ケータイで撮影)

逸品CLUB(プチかまど&ショーティ)=


先日の中禅寺湖畔・夢のトレイル&キャンプで活躍したのがアルコールストーブと超コンパクトなマルチ焚き火台。

アルコールストーブといえばトランギア(Trangia)のTR-B25が思い浮かびますが、フィールドがシビアではなく気持ちに余裕があるときは楽しさ優先で空き缶ストーブを使います。自作したストーブ、自作したキャンドルランタンでのキャンプは、もうそれだけでワクワクです。材料はぜんぶ空き缶。サンキュー空き缶!


090527_2.jpg

メスティンの中に自作の空き缶ストーブを2個。トランギア風防の中には、ガレージメーカー“T’s Stove”さんの“ショーティー”を忍ばせた。

自作の空き缶ストーブはノーマルモデルと超薄モデルの2種。超薄モデルは高さが18ミリ。重さは超軽の6.8グラム。つまり超薄で超軽の自作ストーブ(上の画像の真ん中。Fire Lite社のTitanium Wing Stoveの11グラムよりも軽いです。まあゴトクはついてませんけれど ^^; )

これよりも薄いのを作ったけれど、上下の缶の合わせ目が少なくなり、不具合が発生したため、こいつが今のところ最薄モデルです。今年は胴体5ミリに再度チャレンジしてみます。が・・・そんな薄さに意味なんかあるのかわかりませんが、ぬふふ・・・遊び心です。

090527_3.jpgさて、ボクが好きなのは、なんといってもT’s Stoveさんの一連のプロダクツ。写真のチタンゴトク付の空き缶ストーブ“ショーティ”は2代目で、これは1年前からの愛用品。アルミはアルコールに弱いので、炎とアルコールによってだんだんベコベコ、ペナペナになってしまいますけれど、それは運命。使用頻度があがると消耗も激しいので、自作のアルコールストーブを使えるときは、できるだけ使うようにしていたり・・・

まあ、登山でも軽量化を図りますが、こうした一連のものは登山時と違って遊び心のようなものだったりします。

090527_4.jpg今回持参したもうひとつの優れものアイテムは、同じくガレージメーカー“GARAGE PICKUPCAMPER”さんの“プチかまど”。もともとはLittle Dandy Wood Stoveという組み立て式の軽量・携帯ウッドバーニングストーブ(焚き火台)にヒントを得て開発されたものですが、これがほんとうに素晴らしい。

材質はアルミ、スチール、チタン、ステンレスなど各種あって、分解すれば文庫本サイズに。焚き火は当然として、オプションのトランギアアタッチメントを装着すれば、トランギアTR-B25、エバニュー・アルコールバーナー、パイトーチ・クッカーなどの風防兼用ゴトクとして使用可能のうえ、このショーティだってアタッチメントの穴にひっかけて使うことができます。

“プチかまど”はダッチオーブンまで使えるので、まあ・・・チャレンジする人はいないと思いますが・・・アルコールストーブでダッチ料理だってやろうとすれば可能なわけです。すごい!

で、今回はアタッチメントは使用せず、底板の上にショーティをのせて・・・こうして音なしのアルコールストーブを友に、湖畔の時間は静かに流れるのでありました。

◆関連記事リンク
・『プチかまど』試作品の試運転でモツ煮を作る
・焚き火ストーブ「プチかまど」を「プチ改造」して楽しむ
・アルコールストーブを自作しよう
・7グラムの極薄アルコールストーブ
・中禅寺湖畔 夢のトレイル

◆関連サイトリンク
・T’s Stove
・GARAGE PICKUPCAMPER

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment

プチかまど


ユウさん、
プチかまどのご紹介ありがとうございます。

ダッチで料理できますが・・・
ダッチは長時間加熱する料理が多いので、
流石にアルコールストーブでは、燃料が足らなくなると思いますね。

ダッチを使う場合は、備長炭や豆タンがお勧めですね。
薪でも可能ですが、薪の追加が忙しそうです。

そんなことは、もちろんご存知でしょうが・・・
ユウさんのブログ読んでアルコールストーブでDOを使うチャレンジャーが出るかも知れないので、一応メーカーからのコメントを入れさせてもらいました。<謝謝>
  • 2009/05/27(水) 22:04:04 |
  • pickupcamper|URL
  • [編集]

★pickupcamperさん★


ダッチの補足、感謝です♪

それにしても、ラインアップ加速度的に充実してますね!
チタンのプチかまど、軽くてタフで魅力的です(^^

ところで・・・アルコールストーブでダッチクッキング、やってみましょうか(^^;; チャレンジャー第一号ということで(笑 スキレットで焼き物・・・なんていうのは(笑
  • 2009/05/27(水) 23:25:55 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

プチかまどのラインアップ


CADで製作ソフトが完成していますので、どんな材料でもすぐに量産できる体制が整いました。

それで、一気にステンレスとチタンまで仕上げましたが、営業的には、多品目で少量しか販売できていないので・・・汗;

チタンを思い切った価格で出したので、ステンレスが中途半端な位置づけになってしまっています。

本来重量をあまり気にされないユーザーまで、チタンを購入されるようです。

でも、ユウさんのようにカヌーやトレッキング、クライミングをされる方には、軽量のチタンが良いでしょうね。

私は、普段は、ステンレスモデルを使っています。
汚れもゴシゴシとスチールたわしやステンレスたわしで洗えるので気軽です。

入門モデルのアルミやスチール製でもう少しユーザーが増えてくれれば・・・と思っているところです。
  • 2009/05/28(木) 01:42:33 |
  • pickupcamper|URL
  • [編集]

★pickupcamperさん★


チタン、ものすごく魅力的で、もう気持ちがグラグラしてます。
しかしスチールモデル(M2)もまだまだ使い込んでいないし、もうちょっと経過して軽さが欲しくなった際に・・・と思っています。

アルミは、アルコールストーブの風防兼ゴトク、ときどき焚き火というかたちで使用してゆく予定です。

それにしても、この価格で、これほどのものを提供してくださるGARAGE PICKUPCAMPERさんに感謝です♪
  • 2009/05/28(木) 08:38:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


プチかまど、ホントいい感じです(^^)
独り湯沸かしならぬ、独り炭焚きすることを思うと・・・
かなり手にいれたくなってきました(^^)

空き缶バンザイですねぇ!先日山でも大活躍でした(^^)d
  • 2009/05/28(木) 10:06:58 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


フジツボSPが楽しめれば、
この「プチかまど」も、きっと楽しいはずです(^^
それに分解すれば文庫本よりも薄いので、携帯性抜群です。

> 空き缶バンザイですねぇ!先日山でも大活躍でした(^^)d

空き缶は偉大ですよね~
ストーブも作れるし、大型のものはスモーク缶にもなりますし。
缶詰もフタを開けて火にかければ、そのままコッヘルに早代わり♪
  • 2009/05/28(木) 13:17:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

アルミ缶のストーブ


けっこう面白そうですね♪
作ってみようかな?って気になってきました(笑)
リンクページ見たら、燃焼がきれいでした☆
  • 2009/05/29(金) 08:54:59 |
  • たけさるん|URL
  • [編集]

★たけさるん さん★


天気の悪い日の
インドア工作にちょうどいいです♪

アルコールのかわりに、スピリタスというウォッカで燃やしてもキレイです(^^
  • 2009/05/29(金) 10:47:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

スピリタス


スピリタスさっそく調べてみました。
度数96のウォッカ、喫煙厳禁!!そのままじゃ飲めない・・・なかなか凄そうですね~

でも、これなら、ストーブの燃料にもなり、人間の燃料にもなり、消毒にも使えるってことで、荷物がコンパクトになりますね。
まず、人間の燃料として試してみます。(笑;
  • 2009/05/31(日) 00:54:50 |
  • pickupcamper|URL
  • [編集]

★pickupcamperさん★


> スピリタスさっそく調べてみました。

さすが、探究心旺盛ですね!

アルコール度数が高すぎるため、これを普通に飲むと、口に入れた時点で消滅します。
で、喉の奥めがけて投げ入れるようにして飲むのですが、それでも喉の途中でヒヤリとした感触をのこして消滅・・・で、いきなりクラクラと、いっきに酔いが現れます(笑)

たぶん・・・口の中から、血管に直接アルコールが吸収されて、こうなるのかもしれません。
グラスのスピリタスを見ていると、どんどん減るのがわかります。注がれたら、すぐに飲まないとなくなっちゃいます(^^;;

で、よく燃えます♪
  • 2009/05/31(日) 18:10:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示