CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

産経新聞のヤマビル記事

5月21日付の産経新聞、3面(総合面)の記事にClubNature管理人・ユウ・・・つまりボクが登場している。

記事ではブログについては一切触れていないので、昨年のYahooニュースに掲載された時ほどのインパクトはなくて、偶然目にしたという友人から電話が一本あったのと、クライアントから「まさかこれユウさん?」とのメールが入ったのみ。いたって平穏。

さて、気になる内容はヤマビル。以前ClubNatureで、低い照葉樹林の中のぶかぶかに堆積した落ち葉の下にジュクジュクした腐ったような水がたまった、丹沢の沢筋のとある廃道に入り込んだ際、無数のヤマビルに吸血された記事をアップした。その記事が発端となり産経新聞の記者から取材要請が入った。記事は同社のシリーズ記事「生き物異変」の第66回、丹沢のヤマビルに関しての記事。


内容的にはかなり簡素化されて書かれているので、実際のオドロオドロしい、ぞくりとするような状況は伝わらないが、丹沢のヤマビル被害と対策を伝えるのが目的なので仕方ない。

それにしても、よくぞClubNatureにまでネタ探しをしてくれた、と心から感謝。

他にもヤマビルではないけれど、いくつかの取材オファーをいただいていて、その中でも面白そうなのがフジテレビ系番組の“アンビリバボー”からのオファー。これは、櫛形山付近の、富士山を見下ろせる名も無き尾根からの写真記事。このときのポジフィルムはすでに制作会社に送付してあるので、これがどう取り上げられるのか・・・なんだか楽しみです。


◆関連記事リンク
・湿地に蠢(うごめ)く恐怖
・富士山を見下ろせる 不思議な尾根


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは。
おお。メジャー・デビューですか。おめでとう!

しかしネタ元の記事を読んで悶絶(w
ナニがキライって、ワタシはヒルが一番イヤですね。丹沢も、ワタシが現役のころには「ヒル害」なんて聞かなかったのに。

先日、初めて訪ねた原宿の「ICI石井」で、ミント・スプレーを買いました。これからはこんなのが手放せない必携グッズになりそう。なんてこった(汁

  • 2009/05/21(木) 13:33:46 |
  • ラード|URL
  • [編集]

またもやコイツの季節


小生が山でとってもいやなのは ヤマビルと毛虫でございますな。以前に読んでおりましたが 再読してふたたびオゾゾゾ.....小生は濃い塩水をスプレーボトルに入れて山に入ることといたしませう.w
  • 2009/05/21(木) 14:29:56 |
  • 風|URL
  • [編集]

★ラードさん★


いや~昔に較べて、ほんとうに増えました。

雨後の東丹沢の草むらなんか、怖いですよ。
ボクはハッカスプレー常備しています(^^;;
  • 2009/05/21(木) 16:50:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★風さん★


高尾にもヤマビルはけっこういますが、
それは許容範囲

しかし、この記事のときは、ほんとうにヤマビルの巣に入ってしまったような、ほんとうにそんな感じでした。

塩水・・・いちばん手軽でいいかもしれないですね♪
でも、塩水ってどれくらいの効果があるものなんでしょう?
濃度はどのくらいがいいのでしょうね・・・
  • 2009/05/21(木) 16:52:31 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れ様です!

凄いっすね!うちは産経ではないので確認出来ませんが、アンビリーバボーは必ず見ますので日程分かれば教えて下さい。
  • 2009/05/21(木) 19:07:55 |
  • 91|URL
  • [編集]


ヤビツの麓で暮らすノブです。幸か不幸か未だ遭遇していません。そりゃそうですよね、ヤビツ峠なんざ車でパ~スですから....以前はあの辺りで車中泊野宿してましたが。
ヒルの話題はよく耳にします。カラッとした所には出ない。ナメクジと同じですね。
でも、以前のヤビツの記事。うへ~ですね^^;


山蛭の話すさまじいです。
千葉でも、内浦山県民の森は舗装道路以外は山蛭で大変なようです。
東大演習林のところでも前にタラの芽取っていて蛭にやられちゃいました。
血が止まらないで、だらだらかなり大げさに出ますね
その時は、後が痒くて往生しました。

富士山を見下ろすお話、読み直しましたよ
やはりきちんとした文章がかける方にはオファーが有るのですね
記者さんを引き付けるだけの実力がお有りなんですね。
他人事では有りますが、なんとなく嬉しいですよ。
また楽しい記事を書いてください
  • 2009/05/21(木) 21:16:59 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]


おーーー新聞に。
それしてもヤマビル怖いです。映画「スタンドバイミー」でもヒル出てきましたよね。ぞくぞくぅぅぅぅ。
  • 2009/05/21(木) 21:33:34 |
  • ピータン|URL
  • [編集]

★91さん★


ヤマビル、すごいですよ!
やっぱり鹿などの保護をしすぎて異常繁殖したためにヤマビルも増えたんでしょうね。自然はムツカシイです。

それにしても91さんも、パリをはじめ海外進出、すさまじいですね!
海外のキャンプ記事、期待してます♪
  • 2009/05/22(金) 08:46:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


たしかに、上で風さんが書かれたように、
濃い塩水で撃退できるのであれば、まさにナメクジといっしょですね(^^;;

でも、血をすって、丸っこくなった姿を見ると、妙に腹が立ちます(笑
ボクは宮ヶ瀬方面からヤビツに向かう細いぐねぐね林道が大好きで、よくその周辺の河原で野宿していましたが、ヒルには襲われませんでした(^^;;
  • 2009/05/22(金) 08:59:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★恵那爺さん★


> 千葉でも、内浦山県民の森は舗装道路以外は山蛭で大変

地元の山仲間に話を聞いたら、同じことを言われました。
もしも行くなら落ち葉を踏まずに、できるだけ舗装路と山道を外さずに歩くように、と。
かなり生息しているようですね(^^;;

そろそろ出ている頃でしょうか・・・・そんなことも知らず、移住したての昨年は同じエリアのヤブに突っ込んで、沢歩きしたりしてました。よくぞ無事だったと、今更ながら思っています(笑

でも、房総の沢歩き、面白いですよね♪
  • 2009/05/22(金) 09:03:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


スタンドバイミーにヒル!?
この映画、見たことありますが、ヒルは記憶に・・・・

もういちど見てみます(^^;;
  • 2009/05/22(金) 09:04:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


おお!
あの記事は丹沢好きの皆様を恐怖のどん底に落とすほどに、強烈すぎるインパクトがありましたからね!

ClubNatureにはメジャークオリティの記事がそこかしこに埋もれてますよ。個人的には”梅干しのタネ”編と”ボルネオの決闘”編は確実にその範疇と思います。

。。ヘビー読者に認定して頂けますでしょうか。。

  • 2009/05/23(土) 06:39:39 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


どもども、ご無沙汰してしまってスイマセン。

おぉ!? ブログが新聞のネタになることなんてあるんですねー
次はアンビリバボーですか。スゲィ。。。

ワタクシは未だヒル被害にあったことがないですが、あの不気味な姿には萎え萎えします。クゥ...
山にも行き始めたことだし、ミントスプレー買わないとなー
  • 2009/05/24(日) 01:03:47 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


梅干・・・・???
・・・・・・・・??????
ちょっと探してみます(^^;;

すみません、自分で書いたのに忘れちゃってます(恥

ボルネオは、資料がほしいとのオファーがあって、資料を渡した数ヵ月後にタレントに置き換えられて、同じルートの探検ドキュメントとして放映されてしまいました(笑)
  • 2009/05/25(月) 09:51:16 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


ほんとーに不気味ですよね
裏高尾の林道に雨後に出現するヤマビルは丹沢と違ってオレンジ色で、20cmほどの長さのでかいヤツです(^^;;

それにしても、あのゾクゾク度、怪談よりも涼しくなります(笑
  • 2009/05/25(月) 09:56:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示