CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

アウトドアのスタイル

ライトハイカーの間でSkinsなどのロングタイツ、人気ですね~!

090518_2.jpgモノ・スタイル アウトドアでも表紙にデン!と流行のロングタイツスタイルのイラスト。これらのタイツ(サポート機能タイツ)は、ちょっと前に女の子が街で愛用していたファッションアイテムであるスパッツのようなファション性も兼ね備えているので、なかなかカッコイイです。

そういえば、昔からアウトドアはかなりのオシャレ度を発揮していて、創刊されたばかりのBePALではアメリカンなアウトドアスタイルをオシャレ~に掲載。たしかLODGEのダッチオーブンやガダバウトチェアなんかも、憧れのアイテムとして掲載されていたような。


それよりもはるか以前。今から30年以上も前にバックパッキングとかいうアメリカの雑誌の日本語版のようなマガジンがあって、たしか小学3~4年だったボクはその雑誌の影響でバックパッキングしたくて、母親やその山岳会メンバーたちとともにあちこちハイキングに出かけたものです。

子供だったボクだけはコットンパンツにキャラバンシューズ。しかし両親や他の大人たちは皆ニッカーズボンに登山靴。フレームザックに出会ったのもそんなハイキングでのことでした。ジャンスポーツだったのかケルティだったのか、全く覚えていません。



090518_5_2.jpg

その後、中学から山岳部に入り大学まで在籍。その時の写真が上のもの。登山でもあまり見かけなくなったニッカースタイルです。

現在ではニッカーズボンも持っておらず、ハイキングやライトトレッキング時には最近の雑誌のようにSkinsと同じサポート機能のあるアシックスのロングタイツをミドル丈パンツに組み合わせて使用することもあります。

しかし、やはり雪渓などを登る際には、足元の冷気がふくらはぎを相当に冷やして動けなくなる原因にもなるため、昔ながらのロングソックスで膝から下を保温。パンツはジャージやトレッキングパンツです。

081018_3_20090518102208.jpg

雪渓などの要素が無く、高所岩稜トレイルが多くなる場合、ボクはファイブテン社の“ガイドテニー”などクライミングシューズ同様のステルスラバーソールを備えたショートカットシューズに、身体に密着しすぎず岩角にこすれてもへっちゃらなタイトジャージや同じくタイトなトレッキングパンツ。

090518_4.jpg山岳会の仲間たちと沢やクライミングに出かけると、たいていメンバーはこのようなスタイル。

ジャージですね。これを撮影しているのはボクですが、もちろんジャージ。もうちょっとかっこよくしたいなぁ・・・とこれを見て思ってしまいました。しかし、平地ではこうですが、岩場ではけっこうカッコ良く見えるんですが・・・(笑


これは2年前。赤岳鉱泉から赤岳・硫黄経由、稲子湯までの一泊二日の八ヶ岳山旅の際に、どうしても昔のようなスタイルになりたくてジャージをまくり上げた即席のニッカースタイル。(足元はニピンのメスナー登山靴。下の記事リンクの”相棒シューズ”には入れていませんけれど、赤岳の最後のややショッパイ詰め上がりにはコチラがピッタリだったので、引っ張り出して履きました ^^; )

ウールのニッカーではなくポリエステル・ジャージだから保温性は期待できないけれど、抜群の動きやすさに加え、のんびりと気持ちよく歩くことができました。

にわか仕込みでそう感じるのだから、昔ながらのニッカーズボンに、帆布製の一本締めクレッターザックにシモンのピッケルを手に歩くクラシックスタイルだったなら、間違いなく時間の流れ方は全然違うものになるはず・・・という期待を抱いています

キャンプ、ライトトレッキング、登山、クライミング・・・それぞれに、それぞれのスタイルはありますが、その選択肢がずいぶん広くなった今、ファッションもアウトドアの大きな楽しみのひとつとして、気軽に楽しめるようになったようですね。

さ~て、次はどんなスタイルでアウトドアに飛び出そうか・・・そう思うだけで、なんだかわくわくしてきます♪

◆ウェア・ファッションほか関連記事リンク
・日本のマウンテントレイルにダナーDanner
・アウトドアの相棒シューズ6種
・SIMONDのピッケル
・キングなコングのお洒落なカラビナ
・アウトドアにカッコイイ、サープラスなレインコート


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは。
そういや、ミクシのアウトドア・コミュの挨拶スレに、興味あふれるカキコがあったんです、最近。それが面白くてネ。

すなわち、45年間もニッカズボンを製造している/20数年前には年間で10万本以上(国内シェア40%とか)/それが今では100本程度/時代は過ぎ、新素材のパンツに変わった/問い合わせは少しあるのだが…、ご意見ほしい、そんなニュアンスでした。

そのヒトのショップが、これですね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/woodytail/a5cba5c3a52.html

今どきのスタイリストがキッチリとコーディネイトしたら、けっこうサマになりそうじゃないですか、ニッカボッカ。
たとえば「ヤマケイJOY」の最新号には、着付師のおねいさんが、スカート・スタイルでの登山普及を広めているというナイスな記事があったし。かわいいワケですよ、なかなか。

ところで、ヤマケイ本誌の最新号「剱と新田次郎」の特集号がガチで面白いですよ!

  • 2009/05/18(月) 14:19:04 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


え~~
10万本が100本!!
ものすごい数字ですね!

たしかに、今風のスタイリッシュなニッカを提案できたら素敵でしょうね。
ボクなら速攻で手に入れます♪

山渓の剱岳特集・・・ぬふふ、同じく入手済みです(^^
山渓を買ったのは、ほんとうに何年ぶりかです。
  • 2009/05/18(月) 15:00:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


剱、ユウさんは今夏、行かれるんでしたっけ。
特集ドンズバじゃん(w 空撮の写真とか見ると、あれだけ凛々しい山って日本では稀有な存在ですね。

あー。ワタシの岩履歴で「チンネ」が抜けてるのだけがココロ残りです。三の窓定着で「チンネ左稜線・ベルニナ」とか、憧れるナ。来世の課題、ですか(w

そういえば、ワタシは昔、純毛のニッカホースでスネあたりがチクチクするのがイヤだった。唐突に思い出しました。
  • 2009/05/18(月) 18:29:47 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


チンネ左稜線だったら以前に諸事情で敗退経験のあるCフェースで遊びたいです。

これはメンバー都合にもよるのdすが、東北エリアの長く深い沢になるのか、はたまた前穂あたりのメジャーなバリエーションなのか・・・まだ漠然としたままです。

それよりも歳相応に弱った足腰を強化しないと・・・(^^;; 
もうすでに40代半ば・・・立派なシニア、中高年の山登り世代です 笑
  • 2009/05/18(月) 22:49:49 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


あ!この最初の写真は確か!夜叉神の。
ユウさんのお隣が憧れの君ではなかったでしょうか。
うふふうふふ。
  • 2009/05/18(月) 23:03:54 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


よくご存知で!
縦走し終わって、帰りのバスを待つ夜叉神峠バス停です。

> ユウさんのお隣が憧れの君ではなかったでしょうか。

う・・・・なんでそんなことまで?!
岩崎宏美さんそっくりだったんですよ(*^^*)
  • 2009/05/18(月) 23:11:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


オジサンなんか、アラフィーだもんね(w
昨日、ムスメとヒップホップのレッスン受けて、それから1時間8Kmほど走ったら、きょうはカックンカックンですがね。

今夏はソロで、ウンペイ+高天原の30年ぶりの再訪を狙います。くじけなければ。
そうして、ルーティングで相談に乗っていただきたく。よろしくッス。

  • 2009/05/19(火) 00:44:54 |
  • ラード|URL
  • [編集]

Skin Saikin


最近山に入って感じることは....この黒いタイツ姿が多くてまるでユニフォームのように感じる今日この頃 雑誌でも猫も杓子も黒タイツ....横並び好きの日本ならではの金太郎飴状態ですな...ww
  • 2009/05/19(火) 08:35:04 |
  • 風|URL
  • [編集]


>ジャージをまくり上げた即席のニッカースタイル。
どういった訳だかこのスタイル、小学校の時に大流行しました。
足元はアシックスのスニーカーでしたが(^^;)
今でも鳶さんはニッカですねぇ。登るのに機能的ってことなのでしょうか?
  • 2009/05/19(火) 09:31:43 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★ラードさん★


> オジサンなんか、アラフィーだもんね(w

ということは、
ボクも同じですよ~(^^;;

しかし・・・ヒップホップとは、これはまたカッコイイですね。
ボクもジョギングして絞り込まねば・・・笑

> 今夏はソロで、ウンペイ+高天原の30年ぶりの再訪

ウンペイに天上の湯も!
折立から入って薬師沢の小屋でのんびり一泊・・・翌日ウンペイ、最高ですね。涸沢と違って、人も多くなくて気持ちいいんですよね♪
  • 2009/05/19(火) 09:52:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★風さん★


まあ・・・時代の傾向(流行)ですから・・・
でも、このスタイル、ランニングとかハイキング、MTBなどには最高ですよ。
ぜひ、いとちど(^^b
  • 2009/05/19(火) 09:54:49 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


> どういった訳だかこのスタイル、小学校の時に大流行

このスタイル、スカッとして気持ちいいし、
何よりも動きやすいんですよね(^^

そういえば鳶の方はニッカですね~!
ゴルフでもクラシックスタイルのオシャレなニッカがあるように、登山でもオシャレなニッカースタイル楽しんでみたいです。そろそろ・・・
  • 2009/05/19(火) 09:57:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

おお、ニッカー


こんばんは。
先日、若い人向けのGパン屋に行きましたら、
ニッカー風の七分丈パンツが、ずーらり並んでました。
裾が少し狭くなってるラインで、もろ、ニッカー。

来年あたり、ニッカーonタイツなんか、
出てくるんでしょうか、外ウエアとして。

劔ネタが盛り上がる今日この頃ですが、
やはりブナクラ峠からの大窓・北方稜線という
僕にとってはあこがれのテーマを、
ラードさんのチンネ/ベルニナと同じく、
胸に刻む一日でありました。

★いまるぷさん★


タイツにニッカーなんですかね(^^;;
ニッカーボッカだとソックスとの相性がよさそうに思えちゃいます。

まあタイツの締め付けはあまり好きではないので、できるだけナチュラルな格好で山旅したいです。

劔は盛り上がっているようですね。行きたい場所が沢山あるのに、休みが少ないので、どんどん目標ばかりが増えてしまって、困ります(^^;; そうこうしているうちに、体力もバランスも歳相応にどんどん低下して永遠に登ることができないルートの山の、その頂に鎮座していそうで怖いです(笑

とにかく、剱岳は最高の山ですね!
  • 2009/05/19(火) 23:36:50 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんにちは。
やっぱり「折立」スタートですね。できればピストンは避けたいので、双六を南下してみようかなー、なんて。29年前にトレースした赤木沢もやりたいけど、死ぬかなー、とか(w 

八ツ峰のCフェースなら、晴れてれば快適でしょう。アプローチもまだ近いし。ワタシなんか三の窓まで上がるのすらムリですもん(汁

いまるぷさん、北方稜線ですか。ブナタテ尾根登行とか、ドシブ路線ですね。夏にやるとモーレツなヤブコギで、シャツの穴の開いた部分だけ水玉模様の日焼けになると聞きますね(汁
  • 2009/05/20(水) 12:07:55 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


赤木沢もいいですね~!!!
あの出会いの場所が、心ときめきます!
でも赤木沢を詰めちゃうとウンペイ経由すると、双六に向かうとして一部ピストンになりそうですね(^^;;

とちゅうの黒部五郎小屋も雪渓ふくめてめちゃくちゃ魅力的!

できれば赤木沢遡行あるいは、でかいヒルがたくさんいますが、ウンペイにすっきりと詰めあがる祖父沢遡行も素敵!

とちゅうのビバークの光景をぜひとも見てみたし、です♪
  • 2009/05/20(水) 17:18:20 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示