CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

コンボクッカーで男の料理

090516_1.jpg


―何を作ろうとしてるの?
―材料は何を使うの?
―スパイス使いすぎないでね、刺激強いから!

「え~~い、ルセイ、ルセイ!」
自宅でボクがたまの休日に料理をしようとキッチンに立てば毎度こんな調子なものだから、ヤル気がガクンと萎えてしまう。

今でこそキッチンの大御所のようなどでかい態度の奥さんではあるけれど、昔々は料理などこれっぽちもできなくて、ボクが一から料理を教えたのを今ではすっかり忘れているようなその物言いに“若かりし頃の自分を忘れるな”とやり込めたくもあるけれど、一歩間違えば大怪我を負うリスクもある故に言われるがまま、何事もないかのように黙すのみ。

こんなわけで、家ではうるさくて料理もろくろく楽しむことができないため、アウトドアでは好き勝手に料理をさせてもらっている。いや・・・別に“させてもらっている”などと、そこまで卑下することもないのだけれど、ここは男の分別とやらで丸く収めることに徹している。


バックパッキングや登山ではコッヘルでクッキング。キャンプではダッチオーブンでクッキング。どちらも奥さんは苦手と見えて、遠巻きに監視するだけで文句は出ない。つまり登山でもカヌーでもキャンプでも、アウトドアでなら好き勝手に料理ができるのだ。

“料理は炎だ”との思いから、我が家のアウトドアキッチンの基本は自宅同様に直火。それも焚き火であれば、なおベスト。直火可能であれば、石を配置して即席の炉を作ったり、直火ができなければ焚き火台を利用したり。あるいは画像のような炊事場の炉があればそれを利用する。

炉には、もちろんダッチオーブンと炊飯鍋が仲良く並ぶ。

090516_7.jpg


もっぱら愛用するダッチオーブンは12インチと10インチのキャンプオーブンと、画像のコンボクッカーの3種類の使用頻度が高い。やはり4~5名だと12インチだし、それ以下だと10インチ、8インチあるいはコンボクッカー。中でもコンボクッカーは非常に便利で使いやすいため、昨年の夏からこればかり使うようになってしまった。

たとえば・・・・ザクザクに切ったたくさんの野菜の上にビーフンを放り込んで、そのままフタして適当な時間、蒸し焼きにする。しんなりしたところで塩コショウして、ついでに魚肉ソーセージを大胆にちぎって投入。フタをせずに強い火力でジャージャーと炒めて汁気を飛ばし、最後にマツタケの“お吸い物の素”を1~2袋、料理の量に応じて投入。五香粉あるいはダシの素など嗜好に応じて調味して完成。実にカンタン。男の料理だから奥さんは何も言わない。

090516_2.jpg 090516_3.jpg

090516_4.jpg 090516_5.jpg


たとえば・・・・フタはスキレットになるので、そこでハンバーグを焼きながら、本体で野菜を炒めて、そこにトマト缶と赤ワインをドボドボ・・・とスープの準備。そして焼きあがったハンバーグをスープに放り込んで、スキレットをフタとして本体へポンと載せればグツグツとダッチオーブンの本領発揮の煮込みモードが始まる。あとは火力を調節するだけで、勝手に美味い煮込みハンバーグが完成するのだ。実にカンタン。男の料理だから奥さんは何も言わない。

090516_6.jpg


まあ、このように男の料理と言ってしまえばオールオーライ的な空気になってしまうのだけれど、しっかりとシェフ顔負けに素晴らしくおいしいアウトドア料理を完成させる方も多いし、たくさん知っている。ということで“男の料理”という言葉は・・・ボクにとって奥さんと対抗するための魔法の呪文だ。

ドラクエ風に表現すれば・・・・眠らせるラリホーとか魔法を封じ込めるマホトーン?。

さて、問題の味だけれど、ClubNature的には美味いと思う。さらにフタでニンニク&黒酢のチャーハンなどを同時に作れば、ますます食欲は増進すること請け合いです。

とにかく車を利用できるキャンプあるいはお手軽登山であれば、コンボクッカーはオススメです。

◆関連記事リンク◆
・ダッチオーブンで まぐろのカブト焼き
・ダチでもないのにダッチオーブンでご馳走三昧
・南房総で沢ランチ
全料理記事掲載のカテゴリーはコチラ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは!初めて訪問させていただきます。
応援しているカヌー選手からアウトドアに興味がわき

訪問させていただいてます。
興味ってきっかけですね。

ランキング応援クリックさせていただきます(*^_^*)

非日常感がいいですね

おいしそうです!
  • 2009/05/16(土) 12:55:27 |
  • 勝利の女神|URL
  • [編集]


ユウさん。
コンボクッカーという調理器具の用語を知りませんでしたよー。こういうの使いこなして男の料理!かっこいー。私もやってみたいなぁ。。。
  • 2009/05/16(土) 13:47:57 |
  • ピータン|URL
  • [編集]


ザクー、バサー、ベシャー、ガツン。
男の料理のサウンド。有る意味いい加減だけど結果オーライなんだよなー。
でも移動型野宿、いつの間にかコンビニが台所に成って....
ユウさんが外で作るメシが美味しいってことを、奥さんは知っているから「私は出来ない~♪」って持ち上げているんでしょうねえ^^;さすが。

ノブは車移動だからこの「ダッジオーブン」って奴を使って高笑いしよう^^/


コンボクッカーでの料理おいしそうですねぇ!
先日行ったキャンプでは、ダッチオーブンで鯛の塩釜焼きを作ってみました。身がふっくらほくほくして、とっても美味しかったです。塩気が強いところはほぐして、マツタケお吸い物の素で鯛茶漬けに。これまたウマかったです。まだ鉄鍋料理ビギナーなのでユウさんのレシピも参考にさせていただきながら色々作ってみたいと思います!
  • 2009/05/16(土) 19:59:37 |
  • うる|URL
  • [編集]


こんにちわ。
とっても美味しそうです!!

今回の記事、どこの家庭も同じ会話があるんだな、
と笑いながら読ませて頂きました。
”男の料理”私も多用しています(笑)
  • 2009/05/16(土) 21:10:38 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]

★勝利の女神さん★


こんにちは!
素敵なカヌーブログですね!
ボクはスラロームではなくもっぱらリバーツーリング専門ですが、またよろしくです(^^
  • 2009/05/17(日) 09:03:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


もともと西部開拓時代、暖炉の火で調理するために作られた鉄鍋のようです。これをオランダ人が売り歩いたのでダッチ(オランダ人)オーブンと呼ばれたのだと。

オーブンではありませんが、日本の土鍋のような、ソウルクッカーなのでしょうね。かなり重いので、奥さんは使いたがりません(笑)なので、男の面目躍如(^^;;
  • 2009/05/17(日) 09:07:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


そうそう、まさにそんなカンジです(^^;;
かな~りアバウト。
奥さんの眉間のシワがどんどん増えます(笑

ノブさんは陸の王者ロクマルだから、ダッチオーブンを満載できますね!
  • 2009/05/17(日) 09:09:48 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★うるさん★


鯛の塩釜焼き!!
いつか作りたいと思っていて、いまだにチャレンジしていない料理です!

おいしいですか!
ですよね~~!

今月の30日。31日の連休は沢登りでキャンプできないし・・・来月、ボクも鯛の塩釜焼きを作ってみます。楽しみです(^^
  • 2009/05/17(日) 09:21:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ヤタマンさん★


ということは・・・ヤタマンさんのところでも!

我が家の場合、こうした男の料理で失敗でもしようものなら悲惨です(^^;;
けっこう緊張しながら作ってます。タハハ
お互い、がんばりましょう(笑
  • 2009/05/17(日) 09:29:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


男の料理かぁ・・・
最近楽しんでると奥さんに怒られるんだよなぁ(^^;)
元気になってきた証拠なのか・・・はたまた。。。
  • 2009/05/17(日) 22:26:12 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


はたまた・・・
monkichi88さん、楽しみすぎ・・・ってこと、ないですよね(^^;;
  • 2009/05/17(日) 23:12:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

写真掲載について


アウトドアメディア「CAMP HACK」編集部です。「クッカー」特集記事にてこちら4枚目のお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。info@spacekey.co.jp

Re: 写真掲載について


どうぞお使いくださいませ^^
  • 2016/05/15(日) 19:40:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示