CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

休暇村鹿沢高原キャンプ場 トレランキャンプ

090506_1.jpg


このGWに久しぶりに連泊キャンプを堪能。

今回の目的地は鹿沢温泉。二日目は例外的に尾瀬に向かい、そこでクロスカントリースキーを山岳会の仲間と楽しみ、昼過ぎに仲間と別れ午後まだ明るいうちに休暇村鹿沢高原のキャンプ場に帰着。

毎度のように、今回も高速道路は利用しなかった。車にETC車載器は取り付けているけれど・・・一般道、それも県道以下の信号機もないようなローカルな道をコトコトのんびりとドライブするのが楽しくて、よほどのことがない限り高速には乗らない。

ゆるやかに過ぎ去る風景と全開にした窓から入る空気の何ともいえない香り。今回は高速道路の1000円料金のためか、驚くほどに一般道路はガラガラに空いていて、前後に車も見えず独占して走れる、まるで貸切状態だった。

おかげで、外房の九十九里から鹿沢高原まで、道の駅に立ち寄りながら下道をのんびり走って5時間半少々。早朝5時に家を出て、途中“万座鹿沢口”駅前を通過し11時前には鹿沢温泉に着いてしまった。今までのコースタイムだと渋滞してなくても6時間半はかかったはずなので、これには嬉しくなってしまった。


一箇所、高速道路の佐野IC入り口の道路で高速に入る車の渋滞に巻き込まれそうになったけれど、それを過ぎれば正月の道路のように車がいない。ほとんどの車が高速に乗ってしまったとしか思えなかった。こんな快適な下道ドライブは初めてだった。

090506_2.jpg 090506_3.jpg

今回は休暇村鹿沢高原キャンプ場に連泊し、周囲の気持ちのいいトレイルでジョギングを楽しむ“ジョグキャンプ”と、鹿沢高原のオートキャンプ場をベースにして、この季節ならではの絶景を堪能できる湯ノ丸山と篭ノ登山、溶岩ドームで作られた村上山、角間山を次々と登って楽しむ“ワンゲルキャンプ”が目的。

090506_4.jpgここ鹿沢高原には周囲の明るい森の中に落ち葉を敷き詰めたフカフカの気持ちのいいトレイルが森と湯尻川の渓流沿いを縫うように走っている。ポイント間の1区間は約2キロ程度と短くて、この区間を自由につなげて好きなコースを作り出せる。

明るい森の中、清流と野鳥のさえずりを友に、ほどよいアップダウンやコーナーを楽しみながら1時間ほどジョギングする快楽が味わえる。

だから「あそこのトレイルをジョギングしたいなぁ」という気持ちでキャンプ場を決めることも多い。真夏のジョグキャンプに最高なのが長野のスタカ湖、南アルプスの麓の三景園オートキャンプ場、富士五湖のひとつ本栖湖キャンプ場そして朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。さらに挙げれば・・・開田高原キャンプ場や上高地の小梨平キャンプ場だって気持ちよくジョギングできるトレイルがある。

090506_5.jpg

このように、付近にジョギングに最適な極楽トレイルがあって、そこをのんびりと走るためにキャンプするのも素敵です。早朝の数時間をジョグして、近くの温泉で汗を流しサイトに戻ってランチしたらコットでひと眠り。夕方前に今度は短い距離をよりのんびりとウォーキング感覚で夕食までの時間ジョグしつつ森や沢沿いをネイチャーウォッチング。

ジョギングシューズとウェアを持参してジョグキャンプ・・・この気持ちよさは、いちど体験しちゃうとクセになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


おや、連休は蓼科方面かと思ってました。
この大型連休は、本当に下道はいい具合に空いてましたよね。
いくら安いと言っても、高速では絶対に味わえない心地よさや寄り道が下道、田舎道の最大の魅力。
しかし、キャンプに行ってジョギングする。さ、さすがユウさんです^^;
キャンプに行って喰う寝る土方するノブです^^/

★野宿屋ノブさん★


ほんと~に下道はいいですよね♪
高速道路だと点の経験になっちゃって、面にならないので。
本当なら徒歩で旅したいです。
リタイアして軽キャンピングカー、という選択が人気らしいですが、ボクは徒歩でバックパッキング旅してみたいです。日本を面として経験したいです。

ボクのジョギングは、「走る」というより、自然の中での早足散歩のようなものなので(笑
  • 2009/05/06(水) 21:23:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


1000円で時間を買うはずが・・・ですかねぇ(^^;)
ジョグキャンプ目指してトレーニング中です(^^)
  • 2009/05/06(水) 21:52:25 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れ様です!!

スイマセン自分は思いっきり高速使っちゃいました(笑)
ユウさんが走ってる可能性と自分達が遭遇しそうなキャンプ場は本栖湖っすね!!

今年は小梨平にも行く予定あり(笑)
  • 2009/05/06(水) 23:49:13 |
  • 91|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


このジョグキャンプですが、
のんびり走ったり、適当に歩いたり・・・
かなりグータラなジョギングなので(笑
すぐに明日からでも、誰でも楽しめると思います♪

  • 2009/05/07(木) 08:38:29 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★91さん★


本栖湖は大好きですよ!
本栖湖行くときは、都内を通過するので、
もちろん高速を使います(^^;;

夏は、ほんとうにちょこちょこと行ってます。
設営場所は管理棟のある道路の左側ではなくて、湖側の森の中が多いです。
たいていカヌーをもって行ってます♪

遭遇できるといですね!
  • 2009/05/07(木) 08:41:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

ジョギングとは


職場の成田空港はインフルで大変になっておるさなか、小生は数日の代休消化で菖蒲ヶ浜キャンプ場に入り浸っておりました。
キャンプで走るなどは今まで考えたこともなく、そういわれれば気持ちのいい小道があったなと思っとりますよ。
次回、キャンプにジョギングシューズ持参してみたくなりましたぞいw
  • 2009/05/07(木) 20:44:01 |
  • 風|URL
  • [編集]


メールありがとうございます。私もブログのおかげで、群馬は片品と交流ができて、来月行くことになるかもしれません。25年ぶりです♪

ユウさんのせい?でブログタイトル替えることになったわけを記事にしました。URL貼っておきます。2年前に書いていただいたものを自分なりに消化してみました。我々房総族が今ここにあるものの輝きに気づくためのきっかけになっていますよ。ありがとうございました!
  • 2009/05/07(木) 21:57:48 |
  • チャア|URL
  • [編集]


おぉぉ、ジョグキャン!
なによりも走るのが苦手なワタクシにはとてもできそうにないですが、気持ち良さそうなことだけはわかりますw
朝霧ジャンボリーや小梨平あたりでやれば、そりゃ気持ち良いですよねー
あ、大房岬なんかも園内は整備されてて走りやすそうで良いかもですよ!
あそこは設備は整ってても自然豊かでオススメです。
  • 2009/05/08(金) 03:04:25 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

高速


千葉からだと相当遠くに行かないと1000円のメリット無いです。
どこ行くにも首都高抜けないといけないですから
一応首都圏なんですよね千葉わ!

  • 2009/05/08(金) 06:23:29 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]

★風さん★


中禅寺湖周辺にも素敵なトレイルありますよね。
菖蒲ヶ浜周囲の舗装路は車が飛ばすので危ないですけれど、イタリア大使館あたりに行けば、猿が厄介ですけれど、かなり気持ちいいですし。

ボクは本気モードではなくて、かなりグータラ走ってます(笑
  • 2009/05/08(金) 08:51:24 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★チャアさん★


記事中にたくさんの記事リンク、感謝感謝です♪
例の今昔堂のブログは、更新こそ中断していますけれど、
数々仕入れた房総の不思議な話題を、そのうちアップします(^^

房総のもともとの住民はたぶん鬼。
夷(蝦夷・エビス・エミシ)と朝廷より呼ばれた者たちの住処だったと。
それが夷隅(いすみ)他の地名や伝説に色濃く残っていて、いつしか体制側に与していくようになった・・・というストーリーを組み立てています。

鬼と呼ばれた存在こそ神聖なる存かな、です(^^

またいずれ、更新を再開します♪
  • 2009/05/08(金) 08:56:24 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


大房岬ですか!
大房岬は行ったことはあるのですが、まだキャンしてないんですよ。
さっそく大房岬でキャンせねば、ですね(^^;

ジョグキャンのポイント情報、ありがとうございます。

ところで、自分は、けっこうグータラと走ってます(笑
  • 2009/05/08(金) 08:59:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★恵那爺さん★


万年渋滞のうえ、右に左にと分岐が多い首都高速を経由しなければならない、というのが本当に嫌でたまらないです。

圏央道ができれば、渋滞に突っ込まずに、各高速道路にアクセスできますし。

しかし・・・千葉県は首都圏というポジションを忘れるくらい大自然がいっぱいですよね。
  • 2009/05/08(金) 09:05:21 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示