CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

はじめての、手打ちうどん

090427_8.jpg


先の週末、土曜日は雨で日曜日は風。外遊びしにくい、あいにくの天気でした。

この日の食事当番はボクで、さてお好み焼きで作ろうかと小麦粉の袋を手に取ったのです。そのときに何気なく袋の後ろに書かれた“手打ちうどんの作り方”なんてものが目に飛び込んできました。

その瞬間のこと・・・以前DVDで観た「UDON」とかいう映画や、神田の立ち食い関西うどんのシコシコうどんや成田にあるおいしい讃岐うどんの店のうどん、秩父地方の民宿で食べた歯ごたえあるうどんなど、そんな数々の“うどん”なんてものがパラパラパラ・・・と、まさに走馬灯のように脳内のスクリーンに映し出されたのでした。

“うどん喰いて~”

蕎麦喰いを自負する自分に沸き起こった意外な欲求に驚きつつ、この一瞬に“よし、うどんを打とう”と決意してしまったのでした。もちろん、うどんなど打ったこともないので、道具やノウハウなどなにもないし、唯一の頼りは小麦粉パッケージの作り方のみです。


材料は4人前で、小麦粉を4カップに水1カップ、塩大さじ1。ピザやパンと違い、いたってシンプル。塩を溶いた水1カップを小麦粉に加え、手の平でポロポロとした小麦粉をこね合わせていると、しだいに全体的に湿気がめぐり、グイグイとこねることができるようになります。

090427_1.jpg 090427_2.jpg

090427_3.jpg 090427_4.jpg

 
ここでビニールの風呂敷にタネを包み、タオルの上から足踏み開始。これは以前、ダッシュ村のうどん作りでやっていたのを覚えていて、それを真似しました。手でこねるより格段にラクチンだし、きっと良くこねられるはずです。

10分ほど足踏みした後、ピザのようにまあるくタネを手でこねつつ成形し、それをボールに入れ、濡れた布巾をかけて30分放置。これがピザやパンだったら酵母が入るのでボワン!と膨れ上がるのですが、うどんの場合、特に変化なし。

さて30分後。伸ばすための棒も板もないので、リビングのテーブルの上にラップを敷いて、そこに打ち粉を。伸ばすための棒はスリコギで代用です。丸みがあればなんでも使えそうなので、すり鉢の側面でグイグイと伸ばしてもよかったかもしれません。ボクの場合、何のこだわりもないので、伸ばせればなんでも構いません。

090427_5.jpg 090427_6.jpg


打ち粉として小麦粉を軽く振りながらグイグイグイグイ・・・と伸ばしていきます。ほどよく薄くなったところで畳んで、巾2ミリ程度にカット!!太さはばらばらですが、まあ・・・手打ちうどんの完成です。

090427_7.jpgこれを、大きな鍋にたっぷりの湯を沸かしたら、そこに豪快に放り込む。とちゅう何回かうどんの茹で加減を味見しつつ、あまりの旨さに全部食べたくなってしまうのをガマンガマンの15分です。

茹で上がったら、ザブリザブリと流水でヌメリを洗い流し、最後に熱湯にくぐらせたら完成。

丼にもって、その上に刻みネギ、鰹節、生卵をのせて、最後に生醤油を回しかける。これを無造作にかき混ぜてズルズル~っとやれば、歯ごたえ抜群の手打ちうどんが堪能できるってわけです。それが一番上の画像です。

手打ちうどんなんて初めてでしたが、こりゃあクセになりますね。すぐにできるし、太さも塩加減も好み次第で調節できる。以前、キャンプでそば打ち道場の蕎麦を持参する記事は書きましたが、手打ちうどんが自宅でこんなに簡単にできるなんて知りませんでした。これからは小麦粉持参で、キャンプ場で手打ちうどんをつくることにします。

道志キャンプといえば“そば打ち”

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

                                               
Comment

お見事です~


簡単に作ってそうに見えますが・・・
実際、時間はトータールどれ位かかったのでしょうか?
挑戦してみたいです!

あ~美味しそうな写真、昼メシ前には辛すぎます(笑)
  • 2009/04/27(月) 12:05:32 |
  • チャイ|URL
  • [編集]

美味しそう♪


とっても美味しそうです。これをキャンプで食べても最高でしょうね。今、昼食前なので、もうたまりませーーーーん。
  • 2009/04/27(月) 12:26:53 |
  • ピータン|URL
  • [編集]

★チャイさん★


そうですね・・・
だいたい、作ろうと思ってから出来上がるまで、1時間と少し、といったところです。
いちばん時間がかかったのが、30分寝かす作業です(^^;;
ものすごく簡単です♪
  • 2009/04/27(月) 14:48:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


今日のお昼はレトルトのカレーにしました(笑

それにしても、
うどんがお好み焼き作るのと同じように、
ものすごく簡単に作れるっていうのを知りました。

工夫を加えれば、オリジナルができそうです♪
  • 2009/04/27(月) 14:50:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


作り方、すいとんを足踏したみたいな感じなのですねぇ。
うん、今度やってみたくなりました(^^)

粉ものは範囲が広いですなぁ
  • 2009/04/27(月) 18:19:52 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


すいとんに似てますね♪

ものすごく簡単なのに、達成感が味わえる、きっと子供受けする食材かもです(^^
  • 2009/04/27(月) 21:01:55 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんにちわ。
とっても美味しそうです!
この記事を読み、私も挑戦したくなりました。
勉強になりました。
  • 2009/04/28(火) 08:23:41 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]


これは!暇をもてあます休日にはもってこいのご提案ありがとうございます!

少しアレンジして手打ちきしめんにチャレンジしてみます。
  • 2009/04/28(火) 12:19:24 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]

★ヤタマンさん★


うどんはものすごくコシがあって、ほんとうにおいしのが出来上がったのですが、蕎麦は・・・道場で経験積みにも関わらず、どうもうまく打てません(笑

我が家のキャンプでは、うどんが定番になるかもしれないです。
  • 2009/04/28(火) 15:05:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


万が一、ありえないとは思いますが(笑)もしも失敗しても、うどんだったら、そのままスイトンにできそうなので、恐怖心がありません(^^;;
  • 2009/04/28(火) 15:07:16 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんにちは。

「外房スタイル」だから、なおさら似合いますね。
なんか、オサレだ。
  • 2009/04/29(水) 09:45:47 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


オサレとは、またうれしいお言葉♪
そのうち、オサレ度に磨きをかけて、海辺でやっちゃいます。海水使えば塩水作る必要ないし(笑
  • 2009/04/29(水) 21:25:06 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示