CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

カヌーしたら極上蕎麦 茨城・那珂川の「な嘉屋」

090422_1.jpg
buckwheat noodle "NAKAYA"


那珂川に久慈川・・・濁った河川しかない千葉に住んでいると、こんな美しい清流が流れる茨城が心底うらやましく思えてくる。茨城は隣なのだけれど、水が非常に美しい。住むのであれば温暖で水清き場所がいい。そう考えると茨城こそは理想の地のひとつかもしれない。

ああ、そういえば茨城は常陸(ひたち)そして常世の国と古代には呼ばれてもいた。縄文の古くより多くの人が暮らした茨城は、清流に満たされた温暖で暮らしやすい場所だったに違いない。

今からおよそ2200年前の秦の時代。始皇帝の命で中国から日本に不老不死の薬草を求めて渡来した徐福(じょふく)の目的地のひとつが、この常世の国だったなら実に楽しいと思う。そういえば富士山の浅間神社の裏の駐車場に徐福にまるわる石碑があった。あれは何だったのだろう・・・

さて、先日、旧友であるカヌー仲間とミーティングするために那珂川を日帰りで訪ねた。那珂川といえばカヌーイストによく知られた遊び場で、ボクもカヌーを始めた20代の前半に、当時住んでいた埼玉の浦和から頻繁に通っていた。


090422_2.jpgさて、会合を終えるとたちまち腹が鳴り出した。さてどうしよう、と思う間もなく「蕎麦屋に行こう」と地元のメンバー。そうしてつれていかれたのが“な嘉屋(なかや)”という、古い酒蔵を改装した蕎麦屋だった。店先に吊るされた杉玉を見ると、ああ酒造家だなぁと思ってしまう。じつにいい雰囲気。

表の家屋を抜けて中に入ると、注連縄を張った蔵があった。これはきっと酒蔵だろう。この中で仕込んだ酵母が日ごとに酒を育てているに違いない。蕎麦の店は、この酒蔵の隣にある。改装もシンプルで和と洋を絶妙に織り交ぜたモダンジャポネスク。ボクは、こういうデザインには目がなくて、温泉に入るように空間デザインの中に身を置く心地よさ。

090422_4.jpg


スタッフはとても気さくで朗らかこのうえない。こんな店構えだけれど、まったく気負わず素朴で、自然なコミュニケーションが気持ちいい。

たのんだのは、もちろん“もり蕎麦”。出てきたのは、コリコリと気持ちいいコシのある更科にも似た田舎蕎麦。今まで食べた洒落た蕎麦屋だとものすごく量が少なく、あれ?という思いをしてきたが“な嘉屋”は違う。量も充分だし、味も申し分ない。特筆すべきは沢庵だ。蕎麦もさることながら、いまだに二切れの沢庵の味が忘れられない。

090422_3.jpgボクらは、ひたすら蕎麦を味わうことに夢中になって、しばし沈黙のひととき。あまりの旨さに、余韻を感じつつフ~とため息。ここに、見計らったかのように、そっと出された蕎麦湯。このタイミングも実に申し分ない。さすが、と声をかけてしまいたくなった。もり蕎麦、一人前830円。満足できます。

今後・・・カヌーよりもこの店目当てに那珂川に出かけてもいい。茨城の那珂川に極上蕎麦あり、その名は「な嘉屋」。蕎麦好き諸兄をきっとうならせてくれるに違いありません。

な嘉屋HP
地図

◆蕎麦の記事リンク
そば発祥の地の蕎麦屋 『砥草庵』の蕎麦
道志キャンプといえば“そば打ち”


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

                                               
Comment


那珂川は、よく下りに行きますが
このお蕎麦屋さんは知りませんでした。

鮎釣り解禁前に、行く予定をしているので
ぜひ立ち寄りたいと思います。
  • 2009/04/22(水) 12:59:27 |
  • たいまつ|URL
  • [編集]

★たいまつ さん★


もしかしたら那珂川でニアミスしてるかもしれませんね(^^
愛艇はグリーンのナノックです♪

この店、ほんとうに美味しいです。おすすめです。
  • 2009/04/22(水) 16:44:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れさまです!

自分も蕎麦が大好きです!旅行で行った先は必ずお昼は蕎麦を食べます。今度近くに行ったら食べてみます!

自分のお勧めは松本にある『野麦』です。松本に行く事があれば是非!

カヤックが出来るかは不明っすけど(笑)
  • 2009/04/22(水) 19:41:13 |
  • 91|URL
  • [編集]

最高の贅沢


カヌーの後に、最高のお蕎麦・・・・

想像しただけで顔がほころびますね。

今日は美味しいお蕎麦食べに行ってきます((((((^_^;)
  • 2009/04/23(木) 09:39:56 |
  • F大好き双子パパ|URL
  • [編集]

★91さん★


松本の野麦、さっそくチェックしました!

おうしそうですね~!
ここを独立した人の店の紹介もHPにあったので、
自分の蕎麦屋リストに入れました。

松本方面行ったら、必ず行かせていただきます(^^♪
  • 2009/04/23(木) 11:11:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★F大好き双子パパ さん★


カヌーと蕎麦、登山と蕎麦・・・アウトドアにお蕎麦は相性いいです(笑
F大好き双子パパ さんは、やっぱりGT-Rに乗って蕎麦・・・ですか♪
高速ヒトっとびで、遠くまで行けそうですね(^^
  • 2009/04/23(木) 11:14:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

野麦もいいですね


こんにちは。お世話になります。おお!

うちの近所の「野麦」をお勧めなさって
おられる方が、いらっしゃるではありませんか。
土日のお昼は行列ですよ、平日狙いで。

その節は一声おかけくださいませ。

★いまるぷさん★


野麦は、いまるぷさんのご近所なんですか!

行くときには、必ず一報入れます。
いっしょに行きましょう(^^
  • 2009/04/23(木) 22:54:35 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示