CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

フレンドパークむかわ

今までレポートしてきたのは、どちらかといえば自然の息吹をのんびりと楽しめるキャンプ場だったのですが、今回は子供がめちゃくちゃ喜ぶキャンプ場を。

弟や知人らの子供を伴ってキャンプに行く機会も多く、そうしたときにたくさんの子供を見ていて、つくづく“遊びの天才”だなぁ、と思わず二いられません。彼らは、小石ひとつ、枯れ枝一本でも楽しそうに遊び始めます。当初は虫になんの予備知識もないため毛虫にさえ興味しんしん(笑)。ここで親が虫を毛嫌いしてしまうと、子供達も“虫ってきたないんだ”とか“虫は危ない”なんて刷り込みができてしまって自然そのものを毛嫌いしてしまう危険もあるので、できるだけ図鑑を持たせて自分で調べさせ、大人はそれを見守るスタンスがいいと思います。

070606_1.jpgとにかく子供は遊びが天職。そんな彼らが一日中遊んでも、まだまだ遊び足りない、というキャンプ場があります。

それが山梨は名水の誉れ高い白州の“フレンドパークむかわ”。正式には“大武川(おおむかわ)河川公園「フレンドパークむかわ」”です。ここは甲斐駒ヶ岳(南アルプス連峰)を真正面に眺められる絶好の場所で、場内も非常によく作りこまれています。

070606_0.jpg水の流れ出る源流から旅を重ねてはるかなる海へたどり着くまでの「水の一生」を再現してあるとっても雄大で広々した水のあふれる園内には、フィールドアスレチックなどの遊具や広大な芝生広場も。水流の上を渡したロープに吊り下げられたイスに座って、滑るように水上を滑空する施設なんかは思わず僕もやってみたくなってしまいます。こんな趣向を凝らした遊具があちこちにあるんですから、子供は夢中になるのも当然。昼食も忘れて遊びに没頭し、なかなか帰ってきません。サイトの横の土手に立てば、そんな夢中に遊ぶ子供の姿も一望できるので、これも安心要素でしょう。サイト横には源流をイメージした、このような一筋の清流が流れます。この下流には気持ちの良い音を響かせて水が砕ける小さな滝が。

070606_5.jpg 070606_2.jpg

さてサイトはといえば、水が溢れる広大な庭園の高台の一角にキャンプ場があって、白樺が揺れる日当たり良好に加えて水はけのよいフラットな場所。白樺で区画されたスペースは、約100平方メートルの広さで、各サイトには焚火用のU字溝、水道、そして電源が備わっています。管理棟ではオートキャンプやバーベQの受付、キャンプ時のレンタル用品の貸し出しなどをしていて、ここの売店では肉や食材、調味料、ご丁寧にお土産まで揃っています。

遮蔽物がなにもなく、サイトから南アルプスの雄姿がそのまま見渡せるのも気分良し。しかし開放的であると同時に日差しを遮るものがありませんからタープは必需品でしょう。スクリーンタープだと、熱気がこもって夕方まで入ることができないかもしれません。

070606_3.jpg
これが焚火用のU字溝と、奥に水道。焚火台を使用しなくてもこれなら高原の風の中、気持ちのいい焚火が楽しめそうです。マシュマロ焼きが似合いそう

070606_6.jpg
炊事場はこじんまりしているが、とても清潔。

僕は野性味溢れるサイトが好きなのですが、奥さんはここが気に入っているようです。それに子供達も水に濡れながら一日中遊びまくり、また来たいとリクエスト。どうもディズニーランドのような感覚で遊べるのが気に入ったようで・・・ちょっと複雑な心境です(^^;;

大武川河川公園「フレンドパークむかわ」
場所:〒408-0307 山梨県北杜市武川町柳沢3506-1
TEL:0551-26-3381
期間:3月~11月
休園:毎週火曜日

■パーク地図(左上がオートサイト)
070606_map1.jpg

■サイトレイアウト
070606_map2.jpg


■オートキャンプサイト
・IN/OUT:13:00/11:00
・AC電源、水道完備
・料金:6,300 円(5人まで)
・広さ:100平米
・砂利(細かい砂利で快適)
・18サイト

■テントサイト
・木陰の中で本来のキャンプが楽しめる。
・シャワールーム隣接
・ 1,050 円 (一人あたり)
・広さ:90平米
・土、砂(小砂利)
・16サイト

070606_4.jpg
こちらがテント専用サイトです。真夏であれば、この木陰がうれしいですね。どんなに繁忙期であっても、ここはいつも空いている穴場です。シンプルキャンプにはもってこいです。

■設備
・管理棟・売店、食事処(軽食)
・温水シャワー施設
・バーベキュー施設21
・フィールドアスレチック
・水の一生をテーマにした公園
・野外円形劇場
・レンタル用品:テント、タープ、マット、ガスコンロ、ガスグリル、毛布、ガスランタンなど

■その他
・魚のつかみ取り:1000円
公園内の川でニジマスをつかみ取りできます。とった魚はBBQで。※放流しない日もあるようなので事前に要問い合わせ。
・温泉:むかわの湯(車で10分)

■アクセス
・中央自動車道・須玉ICから約15分
・中央自動車道・韮崎ICから約25分

インフォメーション1
関連サイト

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは、はじめまして。突然スイマセン。

子供が遊べて、穴場のキャンプ場を探していたら
たどり着きました。
過去の記事で、気付いてくださるかな?

この記事を参考にさせていただき、7月の連休に
『フレンドパークむかわ』に予約を入れました。
今から楽しみです。

私は去年からファミリーキャンプを始めた40過ぎの
ビギナーです。
まだ子供達が小さいので高規格なキャンプ場での
ファミリーキャンプが中心ですが、ユウさんの記事を
拝見してソロキャンプにも憧れ始めた今日この頃です。
今のところ我が家の場合、山登りやマウンテンバイクや
クライミングなどの自然を楽しむ趣味を持っていない
ので、キャンプは専らそれ自体が目的です。
ただ、混雑期のすし詰め状態のキャンプ場は、のびのび
自然を楽しみたいという目的に反するので敬遠していま
す。

将来、子供達が巣立ったら夫婦だけでのんびりシルバー
キャンプなんか楽しんでみたいな~。
  • 2009/07/04(土) 11:34:55 |
  • ヒロシッチ|URL
  • [編集]

★ヒロシッチさん★


ヒロシッチさん、こんにちは!
こちらこそ、過去記事をのぞいていただけて、うれしいです♪
場内のサイト横に水が流れていますし、近くには南アルプスの冷たい天然水が流れる大武川もありますから、子供たちも大喜びできると思います。

入口横には木陰のフリーサイトもあって、こっちも近くまで車で搬入できるので、涼しいです♪

これからもよろしくお願いします(^^ v
  • 2009/07/04(土) 13:33:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示