CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

九十九里浜の森の野営地

090414_1.jpg


以前のように、山に行きたい・・・とか、キャンプしたい・・・というような、衝動がここしばらく沈静化してきた。自宅周辺を散歩したり、海岸で潮干狩りしたり。

潮干狩りといえば・・・ポイントは秘密だけれど、このあたりの海岸では小さな潮干狩り用の熊手のようなもので干潮時の砂浜をサクサクやっていると、けっこうアサリ、ハマグリなどが採れる。もちろん天然ものなので無料。しかしプロ用の道具で採っていると罰金を取られるので注意。

さて、キャンプ衝動が沈静化したとは言え、ごく時たまなのだが、夕方、無性に野宿がしたくなることがある。ほんとうは気心知れた仲間と野宿できたら最高なのだけれど、自然に敏感になれる孤独の一夜には宝のような時間が流れている。


先週の土曜日の夕方。田植えの終わった水田を眺めているときに、この野宿の憧憬がふと心中に湧き出し、野宿道具一式をザックに放り込み、犬と海に向かった。行き先は砂浜横の松林の中のお気に入りの草地。ここは、今まで何度も野営させてもらっているけれど、人の姿を見たのは一度だけ。

ヘッドランプの灯りでシェルターを設営したら、夕食のカップ麺と、食パンに魚肉ソーセージをサンドイッチした簡単な夕食。砂浜に出てみるが、夜釣りの人さえいない。遠く岬方面にぽつぽつと灯りが見えるばかりで、星空が美しい。

肌寒い海風の中、砂浜で淹れたドリップコーヒーを飲むと、そそくさとシェルターに戻りワインをあおってシュラフにもぐりこんだ。翌朝、目覚めると潮騒の音に負けじと、ウグイスやら野鳥の声が森の中に美しく響き渡っていた。その気持ちよさにしばらく横になり、うとうと夢心地のひととき。

090414_2.jpg


その後、朝食にドライフルーツとミルクをとって森の小道を犬と散策。昨夜は気づかなかったけれど、付近の草地に真新しい焚き火の跡が残されていた。きっと野宿でもした誰かが直火で焚き火でもしたのだろう。なんてヤツだ、と思いながら、その醜い痕跡に土を盛り、パチリとセルフ撮影。

090414_3_2.jpg


松林の中にのびる小道をゆくと、すぐに砂浜に出る。あまりの好天気に水着でも持ってくればよかったなぁ、と悔やんでしまった。そして砂浜で犬と遊び疲れ、昼前に奥さんに近くまで車で迎えに来てもらった。一晩の潮騒の音で、疲れがすっかり落とされたような、そんなさっぱりした気分になれた。

090414_4.jpg


◆関連記事リンク
九十九里浜の秘密の野宿ポイント

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


うーむ。
わが家もマンションから徒歩わずか10分で海水浴場に出る。
その周辺は松林だ。

初夏、短パン1丁で甲羅干しをしながらビール(もどき)をヤルのも悪くない。
しかしこの何とはなしの「差」は、いったいナンダ(w

ああ。そうか。
ワシの最寄りの「海」とは、人工海浜・幕張の浜と言うんだった(w
  • 2009/04/14(火) 15:56:47 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


ラードさん方面の海にも頻繁におじゃましてます♪
友人との会合や打ち合わせの際に、幕張のホテルでうろうろしてます。

九十九里から小一時間ほどですが、なんだか都会に出たようでワクワク気分です。
  • 2009/04/14(火) 17:02:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


いつでも気軽に行ける、無料の野営地ってイイです。
ウチの周りにもどこかにあるとは思うのですが、たぶん誰かの所有地なのでうかつな事は出来ません(^^ゞ
農家の方と仲良くなって畑仕事を手伝ったりすれば、テントの一つ位張らせてくれるかな?
畑仕事にも興味はあるし、やってみたいところです。
  • 2009/04/14(火) 18:15:22 |
  • 横道|URL
  • [編集]


良い雰囲気の場所が自宅近くに有るのは羨ましい・・
暑くなる前に行ってみたいですね
季節になればあの辺りはハツタケも採れるし
  • 2009/04/14(火) 19:19:33 |
  • cuervo|URL
  • [編集]


私の家から海まで歩いて10分なのですが
砂防林(松林)に野宿してみたいのですが
実はその砂防林の中・・・野宿のプロの方達の
一大テント村が点在してるのです(何キロにもわたって)
小心者の私には・・・近づけません・・・・
  • 2009/04/15(水) 09:28:32 |
  • チャイ|URL
  • [編集]

★横道さん★


畑に堆肥として牛糞をまいたところでキャンプすると、ものすごいことになりそうですね(笑
  • 2009/04/15(水) 11:10:29 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★cuervoさん★


ハツタケ・・・・たしかに松林ですもんね。
でも、どうもきのこを自分で採取するのは苦手です。
もしかして似ている毒キノコだったら、と思うとどうしても手が出ません(^^;;トホホ
  • 2009/04/15(水) 11:14:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★チャイさん★


そんなすごいことになっているんですか!?
ひところの渋谷の公園みたいですね。

プロのキャンパー、まさに(笑
彼らはものすごい野営テクニックを数々もっているかもしれないですね。ちょと興味あります(^^;;
  • 2009/04/15(水) 11:17:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

いいですね~。


こんにちわ。
思い立ったら気軽にフラッと。
いいですね~。
私も密かに計画中です。
実行はいつになるやら・・・(爆)
  • 2009/04/16(木) 10:11:20 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]

★ヤタマンさん★


どうもご無沙汰してます!

ほんとうはヤタマンさんのようにダッチなんか持参できれば、最高だったのですが・・・
重さとパッキングの関係でドライ系食品とお手軽系でした(^^;;
  • 2009/04/16(木) 10:24:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ああっ。ユウさん、お許しください。
またここに書くこともお許しください。
僕は、僕は、メスナーに決めたと書いておきながら
 
エスパースを買ってしまったんです!

妥協と言えばあまりに妥協、安全パイそのもの。
が、学生の頃はエスパースを買えずに、一種憧れて...

で、エロチックな舶来幕体ではなく
エスパースソロを、しかも近所のカモシカで!
ああ、なので、メスナーに関しては沈黙します。

で、ユウさん、エスパース、なかなか良いですよ。
そのうち記事にいたします。

★いまるぷさん★


美しき森の高みの素晴らしき峰、うっとりしました♪

同じくなのですが、現在冬も使用できるテントとして、外張りあるいは内張りがオプションで設定されていて、ベンチレータがあって、軽くて、収納サイズが30センチ以内で、フライも必要であれば用意されていて、出入が長辺で・・・という基準で選んでいて、結局のところアライのエアライズ、エスパース、メスナーの三択になっていました。

MSR他の選択肢も何度か浮上させて検討してみたのですが、バックパッキングあるいはキャンプではなく、日本の山岳での幕営を考えると、どうしても上の三択になってしまい、どうどう巡りを繰り返していました。

で、学生時代も山岳会でも浸かっているエスパースが、やっぱりいちばんいいかな・・・と心中で決定していたものの、”メスナーを”という宣言のような書き込みをしてしまった手前、中々言い出せずにいました(笑

夏秋はもちろん、冬の山岳といえば、エスパース!
ボクも同感です(^^

冬の白馬のスキー合宿のカマボコの向こう側のドームテント。
あれは山岳部OB会の外張りに包まれたエスパースです。
もちろん内張りも装着しているので、保温性は抜群。

あ~~安心しました。
これで、ボクもエスパースを買っても、どうどうと記事にできます(^^;;
ほっとしました!
  • 2009/05/19(火) 18:05:46 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


はじめまして、なぉと申します
栞ありがとうございます

九十九里浜!!
実家千葉なので何度も、ドライブした♪
懐かしい景色
いろんなところにいっているんですねぇ
  • 2009/08/16(日) 08:53:48 |
  • なぉ孑|URL
  • [編集]

★なぉ子さん★


こちらこそ栞ありがとうございました♪
これから、ちょこちょこ遊びに行かせてください。

二年前まで八王子に住んでいて、千葉は都内を通過しなければ行けなかったので、近くて遠い場所でした。外房に移住したので、もっともっといろいろな素晴らしい房総を探したいと思っています(^^
  • 2009/08/16(日) 22:52:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示