CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

昔の日本は、たぶん燻製大国だった

090410_1.jpg

JAPANESE STYLE


あっちこっちの古民家を見て回る機会が多く、けっこうな割合で囲炉裏が切られている。それを見るたびに、居間に炭火があるなんて夢のような暮らしだな、と思ってしまう。

さて、写真は千葉周作の師である佐藤重太郎の住居。重太郎が孤雲と称したことから“孤雲屋敷”と呼ばれている。場所は宮城県花山村。江戸末期の農家の暮らしがそのまま残されている。もちろん囲炉裏もしっかり切られている。


090410_3.jpg


囲炉裏に鍋などを吊る自在鍵の上の、通称“横木”には、火事を避ける呪(お守り)として魚の木彫が使われることが多いけれど、ここのは普通の横木。同じように、土蔵などの上に“龍”と書かれていたり、波の模様が描かれていたりするのも同じ理屈で、火災除けの呪(まじな)い。

土蔵のこの模様は左官がコテで描く“コテ絵”と呼ばれるもので、アート呼んでもいいとさえ思っている。だから、見かければ可能な限り写真に収めている。もっと蓄積すればコレクションとして楽しめるようになると思う。

さて、写真の自在の上に格子状に組まれた木枠がある。これは火棚と呼ばれていて、煙を拡散する機能のほかに、食品を載せて囲炉裏の煙で燻製にするための燻製器として機能する。ボクは燻製食品には目がなくて、スモークチーズ、ゆで卵の燻製、魚肉ソーセージの燻製、果ては納豆の燻製まで一斗缶燻製器で作っては舌鼓を打っている。買う漬物はもちろん秋田の“いぶりがっこ”だ。

もしも囲炉裏がある古民家を手に入れたら、焼き物よりも燻製だ。たぶんボクは全身煙臭くなりながら、いろんなものを火棚に載せることだろう。これは昔の日本人とて同じこと。きっと昔の日本は、そうとうな燻製大国だったに違いない。

◆写真の古民家のデータ◆
・名称 孤雲屋敷(こうんやしき)
・特徴 幕末の剣豪・千葉周作ゆかりの家
・場所 宮城県栗原市花山字草木沢
・観覧料 大人\200、子供\100
・時間 9:00~16:00
・休館日 毎週月曜日~水曜日
公式HPはこちら

◆燻製記事リンク
・燻製キャンプ1(プロローグ)
・燻製キャンプ2(燻製器)
・燻製キャンプ‐3 できたてを喰らう

・自作スモーカーで燻製チャレンジ


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは。

>居間に炭火があるなんて夢のような暮らしだな

たしかに。
マンション住人にとって、夢のまた夢。
戸建てのユウさんなら、暖炉とかイケるじゃないですか(w
  • 2009/04/10(金) 16:29:41 |
  • ラード|URL
  • [編集]

住みたいですね~


最近、囲炉裏のある家に憧れてます
囲炉裏を囲んで一杯呑みたいです~
でも、私は燻製より焼き焼きしたい派です(笑)
  • 2009/04/10(金) 16:30:00 |
  • チャイ|URL
  • [編集]

こういう家が・・・


ユウさんの求めるものなのでしょうか。
とっても魅力的ですよね。
今日はトカップ飲みながら、お手ごろ価格の燻製チーズ食べました。いい香り♪
  • 2009/04/10(金) 22:01:31 |
  • ピータン|URL
  • [編集]

そうなんですか


こんにちわ、ユウさん。
ふしぎふしぎ@こめっちです。

千葉周作の師匠って宮城(陸奥)の人だったんですね。
剣豪物もちょっと好きなのにぜんぜん知りませんでした(^_^;)。
でも囲炉裏って確かにあこがれます。
特にわしのような南国育ちには(笑)。
こちらは暖かい地方なので囲炉裏は見たことないけど
子供の頃は竈なんかは田舎でまだ使ってました。
  • 2009/04/11(土) 21:20:00 |
  • こめっち|URL
  • [編集]


この姿が定番の日本の家庭の中心地。
僕も作りますよ、あそこに。
囲炉裏と成るか、焚火炉となるか、床を切ります^^/
一晩で出来る浅薫と成る予定です。

★ラードさん★


今はまだ仮住まいなので、自作はNGです(^^;;

そのうち定住した暁には、こういうのを作ってやろう、って思ってます♪
  • 2009/04/14(火) 08:16:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★チャイさん★


囲炉裏で焼き物・・・これもいいですね~
イワナの塩焼きとか、イカとか・・・焼肉は脂混じりの煙が家屋内部にこびりついちゃいそうですね(^^;;
  • 2009/04/14(火) 08:18:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


こういう古民家あこがれますが、実際に住むと厳しい要素が多そうですよね(^^;
どこか小さな空き地に手作りの東屋風の囲炉裏小屋・・・っていうのがいちばんよさそうです。
  • 2009/04/14(火) 08:20:34 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★こめっちさん★


カマドですか!
ということは土間ですね。
カマド炊きのご飯、おいしいんですよね。
焚き火とどこか共通するカマド・・・大好きです♪
  • 2009/04/14(火) 08:22:46 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


最初は焚き火炉で、そのうち周囲に壁ができたら囲炉裏でしょうか!?
すでに秘密基地があるノブさんが、うらやましいです。
  • 2009/04/14(火) 08:32:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示