CALENDAR
06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、4年後に山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイチャーサウンド LPレコードはご馳走だ

090323_1.jpg


子供時代にレコードを聴いて育ったボクは、初めてCDというものに接して、その粒立ちの良い音に感激したのを今でも覚えている。

当時、ボクはTEACというメーカーのコピー制作を担当していて、同社が扱っていたイギリスの音響メーカー、TANNOY(タンノイ)のスピーカー広告なども作っていた。ボクの二代前のコピーライターは糸井重里さんで、宣伝部で担当者からその話を聞いた時はものすごいプレッシャーを感じてしまった。

この当時、CDという規格が世の中に登場し、TEAC社からもCDプレーヤーがリリースされた。これの広告制作で初めて新しいデジタルの音に出合ったときの感激が出だしの一文。このときは世の中にCDはまだ少なくて、プレーヤーときたら何十万もするほどの高嶺の花だった。


このときから、アナログとデジタルの相互乗り入れのオーディオシステムを趣味で構築し、現在は当時だと高額すぎて全く手が届かなかったアンプやスピーカー、チューナー、プレーヤーなどをお手ごろ価格で手に入れて楽しんでいる。

当然のことながら同じ音源をCDとLPで持っているので、CDは日常的な楽しみ、LPは余裕のあるときに聴いている。食事にたとえれば、CDは毎日の食事でLPはご馳走、といったところ。もちろん音は全く違う。キャンプに行けない週末は、こうした音楽を友にインドアで過ごすのもけっこう楽しい。

さて、どちらが良い音なのかは個人で好みの分かれるところだから触れずに・・・音の違いとしてはLPのほうがものすごく柔らかな音色になるし、圧倒的に音の広がりが感じられる。しかし、CDが劣るのかといえばそれも違っていて、粒立ちが非常に良くて、やや硬い音。要するに特性が違うので、どちらを好むのかというような、好みの問題だと思う。

写真同様に、音としてはアナログのほうが要素は多いのだけれど、デジタルは音をそぎ落とした分だけ粒立ちが良くなるのだろうか。個人的な気持ちよさでは、アコースティックなサウンドを好むボクとしてはLPを選ぶ。空間的広がりと、そこから吹いてくる風が感じられるような、そんな音が大好きだ。

090323_2.jpg 090323_3.jpg


LPのアナログサウンドで久々に聴くランディ・ヴァンウォーマー(Randy VanWarmer)は艶やかで伸びがあってものすごく気持ちが良い。ちょっと毛色が違うけれど、AORサウンドの顔とも言えるボビー・コールドウェル(Bobby Caldwell)もなかなか絶品。しかしボビーの音質は、CDだとさらに気持ち良さは倍増する。

LPとCDで驚くほどドラマチックに変貌するのがマーラー。ボクはCDのほうが好きかもしれない。でも、でもちょっと違う・・・交響曲第4番の第1楽章のあの繊細さはLPがものすごく気持ちいいし・・・でもいちばんネイチャーなのは、生演奏を聴くこと。あ~コンサートに行きたいなあ。

ちなみにレコードプレーヤーはDJが愛用するVESTAX(ベスタックス)ですが、ボクにはスクラッチはできません。でもDJ向けに考えられたピンスポットのライトとか・・・けっこうかっこいいんですよね。音もいいし・・・外遊びできない週末にアナログ・ネイチャーサウンドを楽しませてくれる、大切な相棒です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

                                               
Comment


ぼつっ、しゃ~、しゃりっ、♪~
びゅい~ん!「こら!触ったらアカンが!」
^^;
死んだ親父はSANSUIが何故か好きだった。


こんばんは。

タイヘンですよ。
先週あたりまでオフィスにウジャウジャいた「就活」(最近、こーゆーんですねえ…)学生たちが生まれたころには、すでにCDしか聴けなくなっていた時期ですよ(汁

つーか、来年は平成生まれがリクルートですよ。
ジジイになるワケだ・・・・(・∀・;)
  • 2009/03/23(月) 21:18:10 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


ボクなんか、自分の指が震えて、ビュイ~~ンってなるときあります(-_-)
今使用しているアンプ1号機はサンスイ、2号機はオンキョーです。サンスイとダイヤトーンのスピーカーとは相性抜群です♪ アコースティックとかクラシック、ボーカルが、ほんとうに美しいです♪

次に狙っているスピーカーはイタリアのジンガリです。
  • 2009/03/23(月) 21:18:21 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ラードさん★


>生まれたころには、すでにCDしか聴けなくなっていた時期ですよ(汁

え・・・・そ~なんですか?!
LPの話をしても、すでに通じない時代になってしまったのですね( ▽|||)
こうして知らず知らずのうちに、浦島太郎に・・・とほほ
  • 2009/03/23(月) 21:21:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ボビー・・・懐かしいですね。

あの日本でもヒットした曲、今思うとあの時代は良かったなあ。
  • 2009/03/24(火) 22:59:29 |
  • シム|URL
  • [編集]

★シムさん★


あと・・中原めいこ、なんて聞くと、もうバブリーな時代を思い出しちゃいますね。

いや、ほんと。あの時代はよかったですね。シム氏はボクより若干下の世代ですが、同じ空気を吸った時代の仲間ですもんね。
  • 2009/03/25(水) 08:44:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。


Lixada バーベキューコンロ・焚火台 焚き火台 折りたたみ式 軽量
どこにでも持ち運べる、超お手軽な焚き火台がこれ。調理もできるしBBQにも使える。折りたためばサブザックにポンと放り込めます。もちろんキャンプの際のサブ焚き火台に最適です。


折りたたみ式ファイアースタンド 焚火台 簡単組立 交換用メッシュシート+1枚付
ボクも愛用しています!めちゃちゃ安いうえに、驚くほど軽くコンパクトに収納できるのでオートキャンプはもちろん、ザックのサイドにくくってトレッキングキャンプにも重宝します。メッシュなので燃焼効率も抜群でよく燃えます。キャンプでのメイン焚き火台としても十分です!おすすめです。


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。冬の登山で濡れによる冷えを防止できるほか、夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。