CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

キャンプに行けぬ日は、テラスでココアを

090321_1.jpg


自然の中で過ごすのは、なぜあんなにも気持ちがいいのだろう。もしかしたら、キャンプこそリゾートライフの原点なのかもしれない。

僕ら人間という存在は、間違いなく自然の一部だし、当初からの生命の炎は子孫を残すという行為によっていまだに燃えている。これは、植物が種を介して命の炎を燃やし続けるのと同様のこと。

古より秦の始皇帝はじめとする権力者や、あるいは身近なところでユダヤのカバリストらは聖書に隠された永遠の命の秘密を突き止めようと懸命に研究を続けている。タルムードなども結局のところ、数字化できるヘブライ語の特性に振り回されて、様々に解釈をし続けているけれど、究極の目的である永遠の命に到達するには程遠いようだ。


“ボク”や“あなた”が、今ここにいる・・・ということは、地球が誕生して分化した生命が途切れることなく今まで続いているということに他ならない。個を越えたところに見えてくる、この生命の受け渡しこそが“永遠の生命”の正体だと思うのだ。

連綿と続くこうした記憶がDNAに刻み込まれているから、自然を無意識に求めてしまうのだろうか。六本木ヒルズにしてもミッドタウンにしても、水と緑は重要なテーマになっている。青山のブルガリには屋外壁面の全体に苔が植えられているし、同じく青山のHOYAも内外が緑に覆いつくされる秘密の花園だ。

自然と切り離された都市部には、どんどんと豊かで気持ちのいい自然要素が随所に取り入れられる傾向にあり、まさにリゾート。都市でも田舎でも、光や緑や水といった要素は人を魅了する。それが命のキャンドルを燃やし続けるロウだからだ。

090321_2.jpg


世間では三連休。しかしボクは打ち合わせなどで登山にもキャンプにも行けない。けれども、こんなときはテラスにトランギアのアルコールストーブとストームクッカーを持ち出して、熱々のココアを入れて時間をかけながら飲むことにしている。

090321_3.jpg裏の竹林と杉林の彼方上空に遠く聞こえる潮騒の響きを聞きながら、満天の星を眺めてひとりココアを飲めば、これだけで充分満足できる。きっとトランギアの青い炎も一役買っているに違いないんだろうな。(大斉節に思う事)


◆トランギア&アルコールストーブ関連記事

海辺 de ブランチ
トランギア・ミニマム フォーメーション
トランギアのストーブとメスティンで“ほかほかゴハン”
7グラムの極薄アルコールストーブ
シンプルキャンプの定番ストーブ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

                                               
Comment


人間、子どものころは個だけど、ある時期から次世代へ
伝えたいという気持ちも芽生えてきますね。
(子供がいるいない関係なく)
そんな気持ちが芽生えたとたん、成長が頭打ちになりがちだけど、
死ぬまで成長し続けることが、次世代への生命の受け渡しだと思います(^^)

もう少し暖かくなったら、ボクもテラスで湯沸かしします(^^)v
  • 2009/03/21(土) 19:09:00 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

同感です。


こんにちわ。
いつもレポを楽しく、
興味深く読ませて頂いています。

キャンプに行けない時は、
公園でコーヒーを飲むだけでも、
とても気持ちの良い時間を過ごせます。
これは理屈抜きな気分ですね。
  • 2009/03/22(日) 12:55:51 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


本当はフジツボSPを出そうかと思ったのですが、焚火のやりすぎで、かなり汚れてしまっていたため・・・フジツボは現在Lサイズなのですが、携帯用に小さいサイズのものを考えています。

しかし、最近、万能蒸し器の価格、気のせいなのか・・・値上がりしてません(^^??
  • 2009/03/22(日) 13:52:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ヤマタンさん★


ほんとう~にそうですね。
理屈ぬきで、外コーヒーって気分転換になりますよね。

そういえば、ヤマタンさんのやっていたブタバラ肉のコーラ煮込み、チャレンジしましたよ。これは絶品ですね!
  • 2009/03/22(日) 13:54:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れさまです!

わかるなぁ~キャンプに行きたくてもいけない気持ち。

三連休だったのに・・。
自分も目的もなく、街をさまよってました(笑)
  • 2009/03/23(月) 08:37:23 |
  • 91|URL
  • [編集]

★91さん★


> わかるなぁ~キャンプに行きたくてもいけない気持ち。

おおお、わかっていただけますか!
ウレシ~です。

平日は打ち合わせやデスクワーク、あたりまえなんですが、問題は週末。金曜日に連絡してきて、打ち合わせすると「じゃ、これ、時間無くて申し訳ないんですけれど、月曜日昼いちで・・・」というのが多い(^^;;

これはお盆休みやGWも同様で、だいたいが「休み明けね」という・・・予定していた宿をキャンセルしたことも数え切れず(泣)
  • 2009/03/23(月) 11:30:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ステキなテーブルですね、僕ならこのテーブルを前にするだけで幸せになっちゃいます^^。
ウチはフツーのベランダで、目の前に国道が走ってますしまったく癒されません(+_+)
  • 2009/03/23(月) 21:57:59 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


こちらは田舎なもので、ほんとうに人も少ないし車も通りません・・・ですので夜になると、かなり寂しいです(^^;;; ときには怖いときもあります。怪談クラブのようなできごとも、ごくふつうに身近にあるような環境なもので(笑
  • 2009/03/24(火) 08:35:06 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示