CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

小型軽量のドライザック HIDRA-LIGHT

090314_1.jpg
記事の画像はクリックで拡大

逸品CLUB(SIATTLE SPORTS:HIDRA-LIGHT)=


シアトルスポーツといえば、誰もが認めるドライ系アイテムに強い北米のアウトドアメーカー。ボクはカヌーの際に「アクアノット」というドライバッグ・バックパックを愛用している。他にも、優れたソフトクーラーバッグのフロストバッグはじめキャンプボウルとかキャンプバケツなど、カラフルな製品が数多くラインアップされている。

090314_2.jpgこのシアトルスポーツの数ある防水製品の中で一番のお気に入りがこのハイドラライト(Hidra-Light)。超軽量・コンパクトな完全防水バックパックだ。形態はウエストポーチとバックパックの2種に使い分けできる。ウエストポーチとしてのサイズはやや小さめだけれど、カメラやトランギアメスティン、お財布は苦もなくパッキングできる。

真骨頂はここから。ウエストポーチの蓋部分のファスナーを開けると中に折りたたまれた本体がクルクルと引き出せて、あっという間にバックパックに変身するのだ。素材は防水コーティングされたリップストップの極薄ナイロンで、中が透けて見えてしまうところやシャラシャラとした手触り感はじめ、シルナイロンに非常に似ている。



090314_3.jpg本体重量は約350グラム。ウエストポーチ部分がおそらく5リットル程度。本体は15リットル。いつもは日帰りハイキングで使用したり、簡単な沢登りの際に愛用。奥多摩などのずぶ濡れを楽しむ沢では、この超軽量ドライザックは非常にありがたい。

昨年の晩秋、このハイドラライトを背に、近場の渓谷でソロキャンプをしたことがある。容量が容量なのでこんな容積で一泊なんて所詮無謀なのだけれど、それでもHEX3とトレッキングポール、ビビィ、トランギアでなんとかなってしまった。


090314_5.jpg 090314_6.jpg


パッキングの内容物を広げて見ると、こんな感じ。
1:MSRのグランドシート
2:グランテトラの水筒
3:インスタント食品とソーセージ類など
4:ダウンシュラフ3シーズン
5:HEX3(ポールなし)
6:アルコール満タンのトランギアストーブ、マッチ、カラトリー類をパッキングしたメスティン
7:ビビィサック

※6,7はカメラとともにザック下部、ウエストポーチ部分へパッキング。

上のザック部分は、これでめいっぱいだけれど、ウエストポーチ部分はあとメスティンの半分ほどの空きがある。ここに医薬品など小物を収納。もしも夏場であればシュラフを省き、シュラフのインナーにビビィだけでもOKだし、そうすればドライ系の食料をさらに充実させることができる。HEX3をツェルトへ、という決断もあるけれど、最低限キャンプとしての雰囲気を楽しみたいのでシェルターは変更しない。

これの便利なところは日常でも出番が非常に多いということ。ウエストポーチに財布や小物を入れて買い物に。スーパーで荷物が増えたらザックにして背負って帰る、というわけです。 
逸品CLUBカテゴリーへのリンク

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


コレ、意外と上が伸びるんですねー
この手のモノは中途半端な感じがして手を出してませんでしたが、コリャ良い!!
しかし、これに入る荷物だけで1泊行けるとは...まさにシンプ尊ですね。すげぃー
  • 2009/03/14(土) 12:55:37 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


もともとカヌーの際のドライバッグとしていくつか揃えていました。
それが、日常で仕事道具を入れて持ち歩くようになり、いまでは普段使いのほうが多いかもです(笑

ただし、調味料とか、その他少しが入らないため、ひとつをバックパックで、もうひとつがウエストポーチです(^^;;; あと2リットルほど容量があれば、もう言うことないんですけれど・・・
  • 2009/03/14(土) 19:50:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


これ、いいなぁ~っと思ってネットで探したんですけど・・売ってないですよ!
どこで手に入るんですか?お値段も気になります~
  • 2009/03/14(土) 21:31:22 |
  • チャイ|URL
  • [編集]

★チャイさん★


ほんと~ですね・・・どこにも売ってないようです・・・

これ、実は、昨年の春に友人が来日した際にお土産としていくつか貰ったものでした(^^;;;
その時に聞いた価格は40ドル定価で、アメリカのショップでは40%OFFで恒例的に売っているとのこと。ですので、実質、90円換算で2000円ほど・・・・あるいは千円台で買えちゃうかもですね♪

これをネットなどで見かけたら、即ゲット、おすすめです。
  • 2009/03/15(日) 09:55:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ポケッタブルザックというか、試しに二つほど購入しましたが、使ってみると生地が薄いのでザックの形作りに苦労します。
そうなるとパッキング技術が物を言いますね(^^ゞ

サブで使うなら余計なザックカバーも減らしたいので、ザック自体が防水のドライザックがベスト。
この商品は良いですね~・・・でも売っていないとは残念です。
  • 2009/03/15(日) 10:31:19 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


もしかしたら海外通販サイトを探せばあるかもしれないです。しかし、価格が安いので、何かのついで買いでないともったいない・・・(^^;;
  • 2009/03/15(日) 22:55:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんの軽量コンパクト化は半端じゃないですね!
心底お恥ずかしくなりました。。でも防水ザックというセレクションが間違ってなかったようで嬉しいです。
HEX3ポール無しはどのように設営するのでしょうか。
  • 2009/03/16(月) 17:19:46 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


> ユウさんの軽量コンパクト化は半端じゃないですね!

いえいえ、違うんです(^^;;;
ボクもkimatsuさんと同じモデルが欲しいのです(笑)

これは友人からのもらい物で、カヌーの際の防水バッグと日常のデイパック利用がメイン。
山ではほんとうにサブ的にアタックの雨蓋に入れている程度です。

これで普通に一泊のバックパッキングをしろ、なんていわれたら、けっこうつらいです・・・
HEX3のポールなしは、トレッキングポール2本をマジックテープでつないでポールがわりにして設営します。マジックテープは100均です。

トレッキングポール1本だと、微妙に長さが足りず、HEX3がシナシナしちゃってかっこわるいです。木の枝でも試しましたが、ちょうどいい長さが都合よく見当たらず断念。トレッキングポール2本がいちばん確実でした。
  • 2009/03/16(月) 18:48:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示