CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

冬のアウトドアは、雪のフィールドでのティータイム

090224_h.jpg


福島県・猪苗代湖の周辺には、冬と雪を楽しめるフィールドの宝庫が山ほどある。

五色沼や桧原湖といった湖沼はとてもメジャーな冬の遊び場だけれど、その周辺の里山や森に目を転じれば・・・もうそこは踏み跡もない真っ白な雪がいっぱいだ。五色沼の駐車場に車を置いて森に入るのもいいけれど、いちばんお手軽なのは休暇村裏磐梯の周辺の森や山。

夏場の遊歩道が冬には格好のスキー散歩(クロスカントリースキー)のコースになるのだ。静かな雪の森の中を滑っていると人の声が聞こえた。ボクらは小高い山から滑り降りる途中で、楽しそうにノルディックスキーに興じるファミリーの姿を発見した。うれしそうにはしゃぐ子供たちの声と時おり笑う母親。その後ろからは末っ子のストックを引く父親がハアハアと姿を見せた。彼らは夏の遊歩道にそってスキーで散歩しているだけなのだけれど、とても楽しそうだ。


そして再び静寂。聞こえるのは冬の野鳥のさえずりと新雪のアップダウンを楽しむ自分の息遣いばかり。雪は静かだ。調子にのってはしゃぎすぎたようだ。喉がカラカラに渇いてギブアップ。スキーのビンディングを外し、そのまま雪の中に座り込んだ。

ここでお茶をしたら、あとは下るだけ。できるだけ帰宅まで喉を潤さずガマンする夏のビールと同様で、お散歩スキーも楽しみは後からやってくる。しかし、すぐに楽しむのももったいないので、じっくりと味わうようにまずはティータイム。

ここは山ではないので、トランギアのストームクッカーを持ち込んだ。ときおり強い風が雪の森を吹き抜けて、粉雪を巻き上げる。ストームクッカーが大喜びしそうな環境だ。このストームクッカーには横に穴が開いていて、オプションを使用すればプリムスの分離型ガスストーブ用としても使用することができるようになる。

トランギアストーブのプレヒートはストームクッカーの下からライターで30秒ほど炎を当ててから着火。本当はプリヒーターを持参すればよかったのだけれど忘れてしまった。このストームクッカーではなく、トランギアゴトクTR-281の場合、トランギアストーブが収まる風防兼ゴトクの中にアルコールを少々入れてそこに着火することでプレヒートすることができる。

雪の小さなピークでゴロゴロと遊んでいると、蒸気があがった。日東のティーバッグをシェラカップに入れ熱湯を注ぎ、砂糖とブランデーを適量。これは冷えた身体にとって最高のプレヒートだ。

◆以下の記事に写真データを追加しました◆
裏磐梯イエローフォールのスノーハイク補完記事

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


最新のスノーハイクギアは、こちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment

紅茶にブランデー


本当、楽しみ方を心得ているという感じで素晴らしいですね♪

大昔、西新宿に週3回仕事で行っていたときに、取引先のお兄様から紅茶を作ってもらい、そのあとブランデーまで入れてもらったのを思い出しました♪

追伸:サーブが大変なことになっていますね。
  • 2009/02/24(火) 12:19:31 |
  • ピータン|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


紅茶にブランデーを入れるのは、高校時代の山岳部顧問の先生がやっているのを見て覚えました。あまりにも香りがいいので、たくさん入れて何杯も飲んだらよっぱらってしまいました(^^;;

SAABは・・・支援要請したGMを突っぱねたスウェーデン政府に拍手したいです。植民地にするように、どんどん企業買収をすすめ、羽振りのいいときに大金をほしいままにしたGM幹部らですが、景気が悪くなるととたんに国に対して支援要請・・・なんとも都合よすぎです。
スウェーデンはこれをきっぱりと断ったことでGMはSAABを手放し、スウェーデンはそのSAABを再び自国の宝として、国営企業で育てようとしています。ルノーはじめ帝国主義の多国籍企業の手から自国の車を取り戻すチャンスにしたスゥエーデン政府に拍手喝采♪

日本政府は日産を占領するゴーン提督の要請をスェーデン同様に突っぱねて、日産を取り戻すなんていう英断ができるかどうか・・・

ともあれGMから離れた今、SAABが魅力を取り戻すはず。そうしたら再び手に入れるかもしれないです(^^
  • 2009/02/24(火) 13:13:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れさまです!

雪上のグランテトラ!カッコイイっす(笑)
スイマセン内容のないコメントで(笑)
  • 2009/02/24(火) 20:49:12 |
  • 91|URL
  • [編集]


ピータンさんと同様。
これぞ贅沢。気持ちいい。
他に余分なコメント無し! ^^v

博多は色々誘惑多し!
酔ってます^^;


まっしろな雪に真っ赤なグランテトラがステキ過ぎ!!

ワタクシも楽しみを後にとっておくタイプなんですが、キャンプでの食事の度に余計なモノを食べ過ぎて、メインディッシュの御鶏様を食べる時には満腹気味。。。
食べ物に関しては、好きなものから食べる方が良さそうですw
  • 2009/02/24(火) 23:06:07 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★91さん★


> 雪上のグランテトラ!カッコイイっす(笑)

サンキューです!
雪の上にぽんと投げ出したら立ったので、思わずパシャ。
これが、もう手に入らないなんて・・・
  • 2009/02/25(水) 08:39:35 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


博多は徘徊したことないです。
TVで見たことある屋台村やとんこつラーメン・・・
きっと楽しいでしょうね!
  • 2009/02/25(水) 08:41:34 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


食べ物だけは最初に好きなものを食べちゃうので、後が困ります。好きなものが待っていてくれると「待っててね、待たせないから~」なんてモリモリいけるのですが、それがなくなると・・・主役のいない映画のような(笑
・・・・あ、だから食べすぎちゃうんですかね(^^;;
  • 2009/02/25(水) 08:44:11 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさん
花粉記事へのコメントありがとうございました☆
いや~贅沢なティータイムですね。
家でもコーヒーにブランデーを少々入れることをしますが、やはり、寒い山で飲むのが一番うまいとおもいます。
ところで、前々から気になっているトランギアですが、こちらは、いわゆるガス缶とくらべて、燃費と火力などはいかがですか?質問になってしまいま、すみません(^-^; これからも楽しく読ませていただきます!
  • 2009/02/25(水) 10:59:13 |
  • レコ|URL
  • [編集]

★レコさん★


> 花粉記事へのコメントありがとうございました☆

花粉症にならないために・・・
あの記事、ものすごくショッキングでした。
清潔にしすぎることで生存競争に弱くなるなんて。

トランギアですが、やっぱり登山で使用するのであればガス(あるいはホワイトガス)ストーブが十分な火力と環境に左右されなくていいですね。

トランギアは・・・風をがっちりとガードするとガスよりも若干時間は長めですが、短時間に湯を沸かせます。火力は、ストームクッカーなどを使用すればガスと同等の強さにもなります。

火力調節フタを使って最大火力にすることで、中火程度の火力になりますが、100ccで60分は燃えます。一泊程度の山行であれば、うまくやればアルコール満タンにしたトランギアだけでだいじょうぶです。ただし、万が一のときを考えて、メタとかエスビットの予備燃料は必要ですけれど(^^;;

しかし・・・機能だけで考えたら・・・断然、ガスになると思います。
  • 2009/02/25(水) 12:39:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


早速のご指導、ありがとうございます☆
なるほど~、100ccで60分は魅力ですね!
一度、岩場に友人が持ち込んでいましたが、音が静かなので昼間は炎が確認できませんでした。(^-^;
夜、この静けさの炎で調理できるのはとても魅力だなぁと思いました。

益々、魅力増大です!道具は用途によりますよね。ありがとうございました。
  • 2009/02/25(水) 12:48:25 |
  • レコ|URL
  • [編集]

★レコさん★


> なるほど~、100ccで60分は魅力ですね!

これは、あくまでも火力調整フタを装着した場合ですので、そのままフタ無しの最大火力だとせいぜい25分ほどしかもたないと思います。

自分の場合、登山の際はメインがガスで、バックパッキングやキャンプなどではトランギアがメインバーナーとして活躍してます♪
  • 2009/02/25(水) 13:33:24 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


僕も若い頃はコーラの中にブランデーを入れたもんです・・・あ、これは違う話ですね(^^ゞ
いやぁ雪遊び良いですね~
写真からはあまり寒さを感じさせず、とっても楽しそうです。
  • 2009/02/25(水) 18:51:54 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


コーラにブランデー!?
おいしいんですか!?
・・・もしかして、チョコレートボンボンjンみたいな味??
今週末、雪国の友人に招かれているので、やってみることにします(笑
チョコに振りかけてみようかな??
  • 2009/02/25(水) 21:42:21 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


スキー散歩、ステキですね~!
雪の里山の吸い込まれるような静けさは、とても気持ちがよくて好きです。
今度、スキー散歩かかんじき散歩にチャレンジしてみたいと思います。
  • 2009/02/25(水) 22:53:47 |
  • うる|URL
  • [編集]

★うるさん★


「スキー」と「スノーシュー・カンジキ」でのスノーハイクを較べると、ボクの場合スノーシューがいちばん風景を楽しめます。

スキーだとどうしても地形的なものに絶えず注意を奪われてしまい、いっぽうのスノーシューは自由気ままに風景だけを思う存分楽しむことが。

風景を見つつも路面状況に気をとられるサイクリングと風景に集中できる散歩のような、そんな違いかもしれません(^^
  • 2009/02/26(木) 11:10:16 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

相互リンクのご依頼


サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
TDEoJF3R
  • 2009/05/22(金) 08:14:27 |
  • hikaku|URL
  • [編集]

★hikaku さん★


基本的に、こちらClubNature+は、相互リンクしていないので、申し訳ないです。訪問いただいたのに、ごめんなさい。
  • 2009/05/22(金) 09:13:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示