CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ロウアルパインとノースフェースのありえない組み合わせ

090220_2.jpg

逸品CLUBLowe Alpineのハードシェル・ジャケット


冬山でのアウターシェルは、昔はこのミリメシの記事の写真のようにナイロンを二重にしたダブルヤッケなるものを着ていた。

そしてゴアテックスによるアウターが登場したため、ボクはノースフェース(NORTH FACE)社のアルパインジャケット&パンツを迷わず投入。ダブルヤッケの場合、通気性があるので冬山では“発汗しない・蒸れない”すぐれたアウターだったけれど、これが春山などで霙(みぞれ)のような水分に遭遇してしまうと、ずぶ濡れとなってしまう。このような、雪山での濡れは死を意味する。

しかし、ゴアの場合、雪だろうが雨だろうが問題ないし、いつも軽く動けるので夢のようだった。で、最初にそろえたのがノースフェースのアルパインジャケットとパンツ。何年か使用しているうちに、最初にパンツがだめになった。

アイゼンの刃をひっかけて破いてしまったり、グリセードならぬシリセード(尻で雪の急斜面を滑り降りること)のし過ぎで劣化させてしまった上、後日、谷川岳マチガ沢のデブリに混じっていた折れた木立で破いてしまい、とうとう修繕不能に。そしてパンツの新調後、次はジャケットの肩部分を滑落停止訓練でピッケルのブレードで切り裂いてしまった(^^;;

かなり酷使しただけに、よくぞここまでもってくれた、と思う。そこで選んだのがロウアルパイン(Lowe Alpine)のアルパインジャケット。もともとロウアルパインはカリマー同様ボクの大好きなメーカだったし、それにここのジャケットは浸湿素材であるトリプルポイントセラミックの特性なのか、生地がしなやかでノースフェースのアルパインジャケットようにゴワゴワしていない。

さらに袖が長めに縫製されており、全体的にタイトにフィットする、ボクにとって理想的なデザインだった。ノースフェースだとボクの場合袖やパンツの裾が短めだった。だから、次のパンツは間違いなくロウアルパインを選ぶ。

シェル自体の性能に関しては、あちこちでイロイロ言われているけれど、ボク自身の実感として、メンブレンであろうがゴアであろうが、そう大差は感じていない。

「濡れる」原因の多くは発汗による蒸れが内部で結露することによる。だからポイントは、行動時に焦点をあわせたレイヤリング。静止状態、あるいは行動前にピントを合わせてしまうと、行動時に暑くなり発汗量が多くなってしまう。発汗量が増えると、休憩時に身体が余計に冷えてしまう。だから、インナーの上のミッドレイヤーを着込みすぎず、ミッドレイヤーは極力薄手を。

ロウアルパインのジャケットは腕部分がかなり細い。通常のフリースを着るとパンパンになってしまうほど。これなども、山での行動時にシェル下のレイヤーに“極薄しか想定していない”ということかもしれない。行動時に焦点を合わせるのだから、寒すぎるくらいでいい。長袖インナーの上に直接シェルを着ることも。

こんなわけでパンツはノースフェース、ジャケットはローアルパインというヘンテこな組み合わせになってしまった。
この画像ではたぶんヘンテコさはよくわからないかもしれない。だけど目の前で見ると上下の赤の色が全く違う。ロウアルパインは朱色系。ノースフェースはイタリア系。いつも着るたびにため息がでてしまう。なにげにカッコ悪いカラーリングだなぁ・・・


ロウアルパインHP
◆雪山記事リンク
幻の氷壁 磐梯山・イエローフォールでカップヌードルランチ
雪に抱かれて眠る 雪中キャンプへの憧憬
GW後半過ぎの唐松・五竜岳
谷川岳の雪崩体験
雪中キャンプの準備・自作スノーペグ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


最新のスノーハイクギアは、こちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは。

べつに違和感ないですよ。上下マッタク同じって方が、新入部員みたいではないかト(w

それよか、リンク先の「マチガ沢」の記事が面白くて。

あの年ごろは、ホント後先を考えず、無茶なコトをやりましたねー。ワタシも、高校の3階建て校舎の凹角に天井まで伸びている「雨ドイ」をレイバック(当時は「デュルファー式」って言ったっけ)で登りきったり。最後はハングしていた、ような。もちろんフリーソロです(w
雨ドイを固定する金具が抜け落ちたら「こりゃヤバイわな~」なんて、今なら思うワケです(汁
  • 2009/02/20(金) 18:02:52 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


違和感ないですか??
気になるのは自分だけってことでしょうかね(^^;;

>3階建て校舎の凹角に天井まで伸びている「雨ドイ」をレイバック

す、すごいですね!
たしかにデュルファー式あるいはオポジションなどと呼んでました。
当時読んでいた「墜落のしかた教えます」なんていうクライミング教書に掲載されてた、怪物のような人物がレイバックで登るイラストが強烈で、今でも覚えています(笑

レイバック・・・ボクは苦手でした。
数メートルならもちますが、苦しくてたまらなかったです。
しかしフリーソロで、レイバックで3階まで・・・ぶっ飛びですね(笑
校舎は、屋上から肩がらみでの懸垂下降した程度(^^;;

ラードさん、まだ他にもものすごい話ありそうですね(笑
  • 2009/02/20(金) 18:49:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


まだ雪山に行く予定は無いので、ゴアのレインウエアー以外にアウターシェルは持ってないです(^^ゞ
パンツはお店の人も「どうせ破くから」と一つランク下のもを購入しました。
しばらく夏山と低山を楽しみます^^。
  • 2009/02/20(金) 18:54:16 |
  • 横道|URL
  • [編集]


サンクスです。
がんばって思い出します♪

「墜落のしかた~」って、たしか著者は、ウォーレン・ハーディングじゃなかったでしたっけ? なんとも懐かしいムード(w



  • 2009/02/20(金) 22:06:35 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★横道さん★


ゴアのレインウェアでも、スノートレッキングなら充分ではないかと思います。
雪山以外は、アウターパンツはノンブランドのナイロン製のものをボクは使用してます。たしか・・・千数百円(^◇^;; ゴアのレインウェアなら確実ではないかと・・・

  • 2009/02/21(土) 08:49:10 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ラードさん★


ウォーレン・ハーディング・・・う~~ん、思い出せません(^^;;
自宅を探せば、まだどこかにあるような気もしますが、その根気がありません(笑

そういえば・・・回り目平横の小川山にレイバックのかなりしょっぱいルートがあって、そこをたった1本登っただけで筋肉パンパンでした。レイバックは、自分的には、ちょっぴり苦手(^◇^;;
  • 2009/02/21(土) 08:52:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


「小川山レイバック」とか、きれいなルートですよね。
城が崎と奥秩父は、岩をやめてから流行った岩場なんです。
今もサンデー・クライミングを続けるユウさんをリスペクト。

ところで、エスクワイア日本版、休刊です(汁
  • 2009/02/21(土) 12:30:40 |
  • ラード|URL
  • [編集]

★ラードさん★


城ヶ先、何度か行ったことあります。
行き帰りに時間がかかって、日帰りではつらかったです(^^;

> ところで、エスクワイア日本版、休刊です(汁

休刊ですか!?
ということは先日の記事にした一冊は貴重ですね(笑
  • 2009/02/21(土) 14:35:10 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ご心配かけまして、面目ありません。退院しまして、自宅療養に入ります。携帯入力苦手、右手使えずキー入力もだめ、レスが少なくなりますが、これからもよろしくお願いいたします。
  • 2009/02/27(金) 19:29:01 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


自宅療養・・・これからが辛そうですね・・・
レスなど気になさらず、焦らず、急かず、風雪のビバークと思って、完治めざしてください(^^
  • 2009/02/27(金) 21:31:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示