CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ジムニー百景 野道の先で眺めた猪苗代湖と白鳥

090218_1.jpg
画像はすべてクリックで拡大


ジムニーと付き合いはじめてから今年の夏で、いよいよ2年を迎えようとしている。

それまで3台を乗り継いできたのはSAABという北欧の車だった。その前はアウディ・クワトロとコルベットロードスター。それぞれ個性のあるいい車だったけれど、大きな不満点がひとつだけあった。

それは狭く細い日本の山道が苦手、ということ。普通であればこんなこと別に気になることなんかない。しかしボクの場合、山道や林道を行くことが多く、腹をこするのはまだいいとしても、地図にない先の見えない細い道でものすごく苦労した。

なんとなくジムニーは気になっていた。だけど“軽自動車”ということで、騒音や乗り心地が悪くて、高速なんか乗れたもんじゃないだろうな・・・と思っていた。反対に、荷物の積載量なんかどうでもよかった。50リットルほどのザックがひとつ載せられれば充分だった。

そうして付き合い始めたのが、このジムニー・ランドベンチャー。意外だったのは高速道路での巡航速度。100キロ巡航で充分に静かでスムース。そこからの追い越しも一鞭当てれば120キロ以上でサクッと追い越せる。軽自動車ってこんなに走るものだったんだ、と正直驚いた。今までのSAABエアロの場合200キロ巡航が余裕だったけれど、そんな性能はボクには不要。

過不足なく高速道路が走れて、そのうえどんな細い林道であっても躊躇することなく踏み込め、もしも行き止まってしまっても何とかなってしまう。一般乗用車に求められる早く快適に移動するという性能をスポイルして手に入れた、どこにでも行けるという自由。そんな小さなタフネス、ジムニーはまさにファインツール。充分にファーストカーになるし、欲を言えばアウトドアファミリーのセカンドカーとしてまさに理想ではないかとさえ思う。

車幅や転回可能性を危惧せず、日本ならではのどんなトレイルにも恐れずに突っ込んでいけるのは、アウトドアツールに求められる頼もしさ以外の何ものでもない。猪苗代湖には舗装路から無数の野道が雪田の中に走っている。ワダチや穴で普通の車では底が当たるし、軽トラ程度の巾しかないから大きなSUVでは片輪が落ちてしまうような場所でも実に楽しげに走ってくれる。

090218_2.jpg 090218_3.jpg

一箇所、30メートルほどの区間、ヒザ下までの雪が積もっていたけれど、何度か車体を前後に揺すりつつ少しずつ前進で突破できた。これもライトウェイトだからこそかもしれない。そうしてたどり着いた先で車を降りると、見渡す限りの雪田が動いているように見えた。目を凝らすと、それは数え切れないほどの白鳥だ。目の前の猪苗代湖以外の三方向に白鳥がひしめき合っている。

090218_4.jpgものすごい突風が絶え間なく吹き付ける。その中を、突然の来訪者であるボクに驚いたのか、いくつもの群れに分かれて白鳥が飛び立つのだけれど、あまりの向かい風に、白鳥の群れが空中で羽だけ動かし空中に静止したまま。ものすごい光景だ。白鳥の飛行姿を、眼前でじっくりと観察できるなんて、素敵だ。

充分に雪の猪苗代湖を堪能し、ジムにーに乗り込み来た細い野道を進んでいると、国道からボクらの気持ちよさそうな姿に惹かれたものか・・・大きなSUVが進入してきた。やれやれ。すれ違える場所までバックして、カップルの乗った都内ナンバーのSUVを行かせ、再び細い野道をトコトコ走り国道へ出た。

背後を見ると・・・先ほどのSUVがサイズゆえに途中までしか進むことが出来ず立ち往生していて、バックランプが点灯するのが見えた。

ジムニー&アウトドア車の関連記事
憧れのキャンプ車“ジムニー”がやってきた。
昭和の和製キャンピングカー
雪中キャンプの準備・自作スノーペグ
カテゴリー「ジムニー百景」

猪苗代町の蕎麦と白鳥を訪ねる(読売オンライン)


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

                                               
Comment


こんにちは。
ジムニー、好きだなあ。しかしウチのマンション、機械式駐車場に「背高系」は入らんのです。アコガレで終わる。

しかし、ですね。ココ、コルベット?
C4ですかC5ですか? 
記事うp、お願いします!(w
  • 2009/02/18(水) 11:13:00 |
  • ラード|URL
  • [編集]


そうですか~ジムニー・・高速巡航も問題なしですか!
山歩きするのにピッタシな車ですよね~欲しいなぁ~
やっぱり後部座席は狭くて使えないですよね?
ん~セカンドカー・・・持てる身分でもないし・・
  • 2009/02/18(水) 11:49:20 |
  • チャイ|URL
  • [編集]


私もジムにー欲しくて、「こんなのどう?」と妻にしつこく話しかけるのですが、却下されてます。(~_~);;
  • 2009/02/18(水) 12:24:23 |
  • ピータン|URL
  • [編集]


この現代版ジムニーはいいですね!
わが家のジムニーはJA51.昭和61年式の1300です。

娘も犬も大きくなってからは、もうセカンドカーですが
これに家族4人犬3匹乗せて野遊びに駆け回ってました。

そろそろパーソナルカーとして、新型の軽ジムニーもいいかなって思ってます。
  • 2009/02/18(水) 12:52:47 |
  • たいまつ|URL
  • [編集]


ジムニー良いですね
免許取ったころからjeepを乗り継いでいますが
最近は行動半径も狭くなりそれに伴い狭い道を通る機会が増えて難儀しています、
出来れば昔の360の頃のようなオープンに出来るモデルの再販を期待してます。
  • 2009/02/18(水) 14:17:24 |
  • cuervo|URL
  • [編集]

★ラードさん★


コルベットはスティングレイに憧れていたのですが、結局のところ安全策で真っ白のC4(87年)のロードスターにしました。

もう故障しまくりで、新車保証がなければ破産でした(^^;;
  • 2009/02/18(水) 15:01:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★チャイさん★


後部座席、問題なく使用可能です♪
大柄な男性だとキツイですけれど、女性や子供であればOKです。
これで2家族(4人)で、都内から新潟・妙高高原までドライブに行ったこともあります(笑
  • 2009/02/18(水) 15:03:28 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


これ、普通だと奥さんに理解されないかもですね・・・ボクは独断で、奥さんに黙って契約しちゃいましたから(^^;;

一時は険悪な空気が家庭内を漂ってました(笑
  • 2009/02/18(水) 15:05:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★たいまつ さん★


いろいろと乗り較べたのですが、現代版(JB23は、まったく別物の乗り味です。もう一台、SJ30があるのですが、比較になりません(^^;;

JB23は奥さんが気に入って乗り回しています。カーステにETC、AT仕様で、オンオフ問わずに快適に乗れる楽しい車だと感じました。まさしくパーソナルな車ですね♪
  • 2009/02/18(水) 15:11:50 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★cuervoさん★


LJ20ですね!
これ、外房で見かけました。
最初、現役で走っているのが信じられませんでした。
新車で、こんなのが発売されたら、たぶん狂喜しそうです♪
  • 2009/02/18(水) 15:16:55 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


むは。
C4でも、そうなんですか・・・・(・∀・;)

レポ、なまぬるく期待ってコトで(w
  • 2009/02/18(水) 16:17:21 |
  • ラード|URL
  • [編集]


ジムニー、その体に似合わず秘めたる能力と与えてくれる思い出は、ソロ野宿屋にとっては、心強い相棒です。
ランクルやサファリでもブイブイ言わせながら廃道に入り込んでいたけど、ジムニーのサイズは本当に気兼ねせず遊べた。
何より主張し過ぎないのが日本の風景にはいいです。今回手放す事に成りましたが、決して乗りたく無く成った訳では無く...
新たなスタートします

ベッド要りません? JA11用だけどね ^^;

★ラードさん★


当時の写真、しっかりと残ってます。

でも、コルベットはアウトドアじゃないし・・・ど~しよ~かな(笑
トラブル続きの悲惨なレポになること間違いないです。
いつか、ネタ切れしたときにでも(^^;;
  • 2009/02/18(水) 19:29:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


あの売出し中ベッド、しっかりチェックしてます♪

SJ30にはベッドなんか入る余裕ないし、
JB23は後席の傾斜と大きな段差で入らないです(^^;;

現在、新たに78を物色中で、70まで視野に入れてます。
ノブさんの新しい相棒、気になります。やっぱり60ですか?
  • 2009/02/18(水) 19:36:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんばんは<(_ _)>
プチかまどBBSではありがとうございました。
雪景色にジムニー、良く似合いますね^^
余裕があるなら自分専用に欲しい一台です!
私的には昔の2ストが気になっていて、
GT38、55を彷彿させる音色が大好きです(笑)
今後とも宜しくお願い致します。
  • 2009/02/19(木) 00:17:06 |
  • フリちち|URL
  • [編集]


ジムニーは新旧どちらも乗った事ないんです、一度試乗してみたいけど、乗ったら欲しくなりそうなので踏みとどまってます(^^ゞ
猪苗代湖の白鳥は正月旅行の際に見かけましたが、こんなに沢山は居ませんでした、凄いですね^^。
  • 2009/02/19(木) 00:20:24 |
  • 横道|URL
  • [編集]


ジムニーはオフロード界のスポーツカーですね。

僕はJB23しか知りませんが、今まで乗った中で最もショックを受けた車でした。

またいつか手に入れてあちこち出かけたいなぁ
  • 2009/02/19(木) 00:22:03 |
  • raccoon|URL
  • [編集]

★フリちち さん★


雪に沈むプチかまど・・・その一部始終を動画で見たくてたまりませんでした(笑

もしも積雪数メートルの雪山だったら、ものすごく深い穴があいてしまって、夜だったら雪の下が明るく光る幻想的な光景が見られるかも、なんて想像してました(^^;;

GT38は、昔乗っていました♪ ミッションのインジケーター付きの後期モデルです。あれはパッと見だと4本マフラーでナナハンに見えてかっこよかったです♪
  • 2009/02/19(木) 09:39:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★横道さん★


この画面の外にも、田んぼ一面に白鳥がひしめいていました。
適当な性格のため、猪苗代湖のどのあたりのエリアなのかが今となってはよくわからないですが、その時の白鳥の気分で場所を移動しているのかもしれないですね(^^
  • 2009/02/19(木) 09:42:24 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★raccoonさん★


>ジムニーはオフロード界のスポーツカーですね。

スポーツカーですか!いいですね~~!

イメージとしては・・・オフロードのスーパーセブンといったところでしょうか(^^;;
2ストのSJ30も、ものすごいショックを受けます。
これが車かぁ!っていう感じです(笑
  • 2009/02/19(木) 09:50:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


なんとジムニー愛にあふれる記事でしょう!ありがとうございます。私もこれからも愛し続けてまいります。
  • 2009/02/19(木) 12:41:16 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


ジムニーって一生乗れる数少ない車ですよね(^^
乗ってみて、そのことを実感できました。
  • 2009/02/19(木) 15:33:21 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


先日、モンベルの寝袋について質問をさせて頂いた者です。

#4、買っちゃいました。
軽くて小さいのに驚きです!(高いですが。。。)

これで今年はキャンプ三昧の予定です!

ジムニー、良いですね!
燃費はどのくらいでしょうか。

ちなみに私のホンダ「Z(超マイナー)」は、ターボ付きで12km/lです。。。
  • 2009/02/19(木) 23:49:27 |
  • mas|URL
  • [編集]

★mas さん★


No.4は数年前まで愛用していましたが、気持ちよく寝られます♪
このふわりとしたSSダウンハガーでのちばん気持ちいい寝方ですが・・・それは裸です。ブリーフ一枚になってもぐりこむと、ストレッチ性とシャリシャリした極薄の生地が包んでくれて、ほんとうに気持ちいいです。これを他のシュラフでやろうとするとナイロン生地がぴったりと体に張り付く感じでSSダウンハガーのような異次元の心地よさは味わえないです(^^
それに、すぐにヌクヌクと暖かくなります。

極寒は話が変わってしまうのですが、SSダウンハガーの場合、通常は着衣を脱いでもぐりこむと気持ちいいし暖かいです。・・・これ、記事にしたくなってしまいました。裸の写真は載せませんが(笑

> 燃費はどのくらいでしょうか。

燃費は・・・乗り方や道路状況で変化しますが、だいたい11以上~13未満というところです。
昨年、那須高原でジムニーだと思っていたらホンダのエンブレムがついていてびっくりしたことがありました。あれがZだったのかもしれませんね(^^;; 
  • 2009/02/20(金) 08:43:46 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


今日は雨だったので、
久しぶりにジムニーで娘の幼稚園へ行ってkました(^^)
知らない路地へも躊躇なく突撃できるジムニーは、
運転下手な僕としては重宝してます(^^)d

山道に入ると「ジムニー君が喜んでる」と娘が言います。
もういいかげん写真のような道を走らせてやりたいです。
  • 2009/02/20(金) 16:36:35 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


> 山道に入ると「ジムニー君が喜んでる」と娘が言います。

うむむむむ・・・娘さん、素晴らしい感性の持ち主ではないですか!
このまま、まっすぐに育ってくれれば、日本の未来も明るい、なんて思ってしまいました(^^
  • 2009/02/20(金) 18:33:06 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示