CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

榮倉奈々が告白した 小湊鉄道「上総鶴舞駅」

090122_2.jpg

ローカル線で楽しむネイチャーな房総-2


090122_3.jpg電車といえば、今まで何年も利用していた山手線、中央線、あるいは京王線、横浜線などは、途切れることなく運行し、何両も連なって走っている光景があたりまえだった。

時折山に行き、たとえば小淵沢から乗り換える小海線など、一本乗り遅れると気の遠くなるほど待たされることもあったが、逆にそれがものすごく新鮮だった。二両編成ほどの短い車両で、停車する駅は無人駅。
これは余談だけれど・・・ボクはまだ雪の残る季節にそんな無人駅に降り立ち、付近の気持ちの良い野原に野宿したこともあった。

翌早朝、そこからタクシーで稲子湯という八ヶ岳の登山口に立つしなびた温泉宿まで行くと、そこで身支度し雪深い八ヶ岳へと入っていった記憶がある。合宿ではない、ソロの山旅だからこそできた、軟弱といわれれば反論の余地の無い自由気ままな形態だから山旅。

090122_4.jpgこのローカル線は、ボクにとって日常生活の中では雑誌やTVでたまに見かけるにすぎない“非日常”な風景だった。寒い時期、TVの旅番組で房総特集があり、その中で満開の菜の花畑をコトコト走る黄色い一両編成の電車を見たときのこと。

行きたい、という衝動に従って調べたことがあった。「いすみ鉄道」という房総のローカル線で、八王子から気軽に行ける距離でないことを知ってあきらめた。その近くて遠いローカル線が、今ではほんとうに身近にある。それだけ不便な場所に住んでいる、ということでもある。

P1010357.jpg房総はこうしたローカル鉄道の宝庫。黄色い菜の花畑を走る「いすみ鉄道」はもちろん、房総の名水の里を走る「久留里線」や「小湊鉄道」など、魅力いっぱいの懐かしい鉄道がたくさんある。

このローカル線の駅は「小湊鉄道(こみなとてつどう)」の「上総鶴舞(かずさつるまい)駅」。駅舎は大正時代初期のもので、往時そのままの瓦屋根のどこかなつかしいロマンあふれる姿で里山風景の中、ぽつんと建っている。

090122_1.jpgこの駅はC1000ビタミンレモンのCMの舞台になった場所。女優の榮倉奈々さんが、コトコト走る一両編成の電車を追い越すように田園を駆け抜け、黄色いTシャツの1000人の応援団に見守られる中、駅舎の掃除をしている駅員さんに「好きです」と告白するもの。

しかし日ごろの駅には人影も無く、暗い待合の黒光りするほど使用された木製ベンチに腰掛けていると、ときどき野鳥のさえずりが聞こえるばかり。家を出るときに急いで握ってきた「塩おにぎり」をほお張って、テルモスのお茶を飲む。

別に特別なことをしているわけではないのだけれど、体内のストレスがスィッと消えて軽くなった。

その他、小湊鉄道ロケ一覧
・五井駅:嫌われ松子の一生、パパとムスメの7日間
・上総村上駅:フジTV「世にも奇妙な物語」
・上総牛久駅:砂の器、仮面ライダー響鬼
・上総川間駅:TBS「教習所物語」
・上総鶴舞駅:フジTV「ランチの女王」
・里見駅:「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
・月崎駅:TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」
・飯給駅:TBS「特急田中3号」
・養老渓谷駅:TBS「元カレ」、TBS「学校へ行こう」
・上総中野駅:日テレ「時代屋の女房」

◆コマーシャル:CMWOW
小湊鉄道オフィシャルHP

◆関連記事リンク
【ローカル線で楽しむネイチャーな房総-1】
いすみ鉄道「西大原駅」の満開の水仙

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:いいものグルッと房総半島 - ジャンル:地域情報

                                               
Comment


ローカル線というと私の住んでいる地方では、ユウさんもご存知な八高線。昔、1年住んでいた御殿場を走る御殿場線も1時間に1本でした。(^^);;

五井は日帰り出張したことがあります。疲れた。

小湊鉄道とかいつか乗ってみたいですね♪
  • 2009/01/22(木) 22:25:19 |
  • ピータン|URL
  • [編集]


勝田から阿字ケ浦迄のローカル線を仕事で使う事が有りました。どうしてローカル線ってあんなに本数が少ないんでしょう、ってローカル線だからなんですが^^;そこご魅力ですよね。
東京から房総の世界、時間も空間も違いますよね。どちらの世界がいいかは人それぞれで。
映画スィングガールズの米沢のローカル線もロケ人気でしたね。


いすみ鉄道と小湊と乗り継いで外房から内房の旅も楽しいですよ
沿線に住んでおられる方は大変なんでしょうけど
電車代も高いし

ずいぶんロケやってるんですね
都心から近くて田舎の雰囲気が残ってるのはこのへんだけかもしれませんね
  • 2009/01/23(金) 05:31:39 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


八高線とは、なつかしいですね~!
そのうち八高線で旅してみようと思っていましたが、遠のいてしまいました。
中央線と八高線は同じホームだったんですよね。
いすみ鉄道も、黄色い一両編成で、かわいいですよ♪
  • 2009/01/23(金) 12:13:28 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


我が家の近くの田んぼの中にバス停があるのですが・・・
そこは一日10便ほどしか走ってません。

一本乗り遅れると、間が悪い時間帯であれば、数時間またされます(^^;;
都内の便利さ、年老いたら大きなメリットです。
美術館もコンサートホールもなんでもそろってますし・・・
  • 2009/01/23(金) 12:16:25 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★恵那爺さん★


ほんとうに、のどかな旅が楽しめますよね♪
電車代、なんとかならないものでしょうか・・・高すぎですよね。

九十九里の砂浜では、天気の良い平日は、たいていグラビア撮影やってます。水着のグラビアアイドルと撮影クルーがそのあたりで、普通に撮影しています♪
  • 2009/01/23(金) 12:19:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


料金は利用客数が少ないのと、気動車ゆえ燃料費がかさむのでしょうか。
千葉県に30年以上住んでいるのに未だ乗った事ありません(^^ゞ
  • 2009/01/24(土) 07:04:53 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


電車から駅に降り立つ人のほとんどが、一眼レフを手にしているので、鉄道ファンかもしれません。

近場より、関東近県からやってきているような気がします。駅前に停車している車のナンバーを見たのですが、足立、岡山、水戸、多摩でした(^^;;
  • 2009/01/25(日) 09:16:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示