CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

浜辺で見つけた不思議なオカリナ 鴨川でビーチコーミング

090120_2.jpg


最近というか、こちらに移住してきてから大好きになった砂浜遊びのひとつが「ビーチコーミング」。ビーチコーミングとは浜辺に落ちている漂着物を発見し拾い集める遊びのことで、いちど経験してしまうとクセになるのだ。

台風やシケの後の海岸は宝の山。貝殻は当然として、様々な形の流木はじめ砂と波に磨かれ丸くなった「ビーチグラス」と呼ばれるビンなどガラスの破片や陶磁器の破片、骨の破片・・・中でも面白いコレクションが様々な縄文土器の破片。コレクションを照合してみると縄文前期から後期まで幅広い年代の土器であることが判明。

ボクが好んで出かけるのは鴨川から館山にかけてのエリア。冬晴れの気持ちいい日に、トランギアのアルコールストーブとコッヘルそしてシートブランケットをトートバッグに放り込み、ジョアン・ジルベルトあたりのボサノバでも聞きながら海風を楽しみながら車を走らせる。

青い海原で深呼吸をひとつ。大きく背伸びをしてリラックスしたら、本能のままに好きな場所で堆積した貝殻をザクザクとほじくり返すのだ。波間に陽光きらめく海原に目を細め、岩礁の水溜りに泳ぐ小魚と遊び、また堆積した貝を掘る・・・すると、その中にいろいろな宝物が見つかるのだ。

090120_1.jpgここに使掲載した画像はリーフではなく砂浜。こうした砂浜では、おもに流木を中心に拾っている。そして、これ・・・まるでオカリナのような石です。海辺で見つける石には、たいていこんな小さな穴がいっぱい。はじめは虫の仕業かな、と考えていた。しかし、これは砂粒が石の微妙な凹みで波にもまれ長い長い時間をかけて作り出した穴、ということだった。自然て、なんてすごいのだろう。

これは、ペーパーウェイトになった。今度は、もっと深い穴のあいた石を探し、それをペン立てにしようと思っている。流木も主だったでっぱりがすべて削られて、まるで木彫作品のようなものがたくさん発見できる。岸壁のクライミングも素晴らしいけれど、奥さんや子供、あるいは仲間たちと岩礁や砂浜でのんびりお宝探しするのも最高に楽しい。

090120_3.jpg鴨川のこの砂浜・・・なんとなく熱海とか伊豆にそっくりだったので、パシャ!
でも熱海方面に比べたら車の台数はほんとうに少ないのも房総のいいところでしょう。そのうちボクのコレクションとか、ビーチコーミングにイチオシのスポットもご紹介したいと思います。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


海に行くと母子は、一日中これをやっています(^^)
拾った流木や貝殻を何かにみたてたり(オカリナ)オブジェを作ったり。
ユウさんの暮らしている辺りへも1度行ったことがあります(^^)
台風の後、海には入れないので、ねらい目ですね♪

  • 2009/01/20(火) 11:29:18 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


これ、気持ちいいですもんね!

近所だと太東付近・・・あと、宝物が多いのが南房総方面の和田浦近辺でした。
奥さんの車のダッシュボードの中には、同じく貝殻や何かがたくさんあります(^^

台風の後は、意外なものが流れ着いているので、楽しいです♪
  • 2009/01/20(火) 12:56:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさん、こんな石、僕は上越の海岸で見つけました。
不思議で&やや気持ち悪く、謎のままになっておりました。
自然界には、奇妙な細工があるものなんですねえ。

伊豆の海辺で暮らしたこともあるのですが、
ジャズ喫茶のマスターが「拾い物」に熱心でした。
遠くの海から来たものだと聞かされ、ロマンを感じたものです。
  • 2009/01/20(火) 13:04:30 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


> 不思議で&やや気持ち悪く、謎のままになっておりました。

たしかに気持ち悪いです(^^;;
人に聞くまでは、正体不明で(笑)

大網以外にも伊豆ですか!?
伊豆も気持ちよさそうな場所ですよね。
ジャズ聞きますか?
ボクはアートペッパーやリッチーコール、ピーターソン、サラボーンなどが大好きです♪
  • 2009/01/20(火) 19:53:34 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


オカリナのような石は房総の河でも見ることが出来る甌穴(おうけつ)と同じ原理で出来ているのですね、すごい自然の驚異です。

確か湘南の方では縁が綺麗に削れたガラス片を金券のように使える商店街が有ったと記憶していますが今も続いているのかな?
  • 2009/01/20(火) 22:52:51 |
  • cuervo|URL
  • [編集]

★cuervoさん★


>房総の河でも見ることが出来る甌穴(おうけつ)と同じ原理

川で目にする石の穴は甌穴って言うのですか。そういえば、あの穴の中には握りこぶしほどの石ころが入っていたりしますね。なるほど~~~勉強になりました!

ビーチコーミングで拾った丸く磨かれたガラスが商品券に!?
これはウレシイです!そういう遊び心が活性化につながるような気もします(^^
もっとあちこちで、独自の楽しいことを展開してほしいですね♪
  • 2009/01/21(水) 11:06:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示