CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

青い海の先にあるハワイとチョコベーな男

090107_1.jpg九十九里浜は、その昔の名称は玉浦(たまのうら)。この名称が九十九里浜となったのは、この地に逃げ延びてきていた源頼朝が1町を1里として計った際に99里あったため、と云われている。矢という話もあるけれど、どんなものか・・・

元々房総は、平氏と物部氏の勢力が支配しており、頼朝以降に南房総を四国の人々が、外房の九十九里浜エリアは紀州の人々が移民して開拓したと伝わる。古墳もとても多く、ビーチコーミングを楽しんでいると縄文土器の破片が当たり前のように採取できたりもする。実はボクも、たくさんの縄文土器の破片をビーチで拾ったので、箱に入れて大切にしまってある(^^

大房崎は海賊の隠れ家の洞窟が無数にあるし・・・房総に中世以前を求めて深く分け入ったなら、何かとんでもないようなものを発見できそうな気もする。

090107_2.jpg同じ発見でも、プライベートキャンプサイトの発見も楽しんでいる。本来は房総の山中深くというのが面白そうなのだが、冬ということでシーサイドの松林やプライベート的なビーチなどを重点にリサーチし、すでに何箇所かキャンプに最適な場所を探し出した。

その中のひとつに程近い場所にこんな施設がある。海を一望できる芝生の丘上のパーゴラ的施設で、ここでもちょくちょくとラーメンやら炊飯やらを楽しんで、ひとり心地よく海風に吹かれながらランチをしていることが多い。

090107_3.jpg 090107_4.jpg


その足元にこんなものがある。黒い御影石には方向を示す矢印と「ハワイ 6126km」と掘り込まれている。青森の十和田湖・宇樽部キャンプ場まで、外房からだいたい800キロ未満程度なので、4往復すればハワイまで行ける・・・ということか!。なんだかものすごく近く感じる。

090107_5.jpgこの海は世界とつながっていて、ポーズする犬のずーっと向こうに、あのハワイがあるんだと思うと、なんだかワクワクしてしまう。で、もしも車で行けたなら・・・青森を4往復する距離。

きっとこの視線の先に先日、鴨川から太平洋に船出した間寛平さんのヨットがあるんだなぁ、とぽかぽか陽気に眠くなった頭でそう思った。

※チョコベーを知らない方にとっては意味不明のタイトルですみません(^^;;

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

                                               
Comment

懐かしい


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
冬の寒さに負けて自宅でぬくっております昨今です。チョコベーとは懐かしい。たしか(キミはチョコベーを見たか・・・)でしたっけ(w
校庭で丸坊主の少年が片足上げると自分の影がどんどん伸びて向こうの山の上にまで達するあのCM。
なんだか怖かった思いがあります。
ユウさん、片足あげなくちゃですよ(w
  • 2009/01/07(水) 17:54:51 |
  • fumi|URL
  • [編集]


明けましておめでとうございます

昨日この辺りを徘徊していましたよ、以前に比べ房総も野宿しにくくなりましたがまだまだ遊べそうな所は有りますね、今年も宜しくお願いいたします。

  • 2009/01/07(水) 19:49:40 |
  • CJK|URL
  • [編集]


年末仕事で日立に行ってました。
帰りの国道沿いの小高い駐車場から久しぶりに海を眺めていたら、この先にはハワイやアメリカが有るんだよなあ、と僕も考えていましたよ。
距離だけを言えば決して不可能で無理な距離じゃあないですよね。遠くも始めは一歩から。
ベンハー様、海をかち割って下さい^^;
このワン君はユーさんの?ユウさんに似てたりして^^/

★fumiさん★


こちらこそ、よろしくお願いします。

やっぱり片足あげたほうがよかったですか(^^;;
どうもテレくさかったもので・・・
  • 2009/01/08(木) 08:43:27 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★CJKさん★


こちらこそ、今年もよろしくおねがいします。

このあたりにいらしたんですか!
いつか遭遇できそうですね。

南浜の松林の中に、秘密のキャンプサイト発見しました。
近々、そこで星を眺めながらのんびり一夜を過ごしてみたいです。
  • 2009/01/08(木) 08:46:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


> 帰りの国道沿いの小高い駐車場から久しぶりに海を眺めていたら、この先にはハワイやアメリカが有るんだよなあ、と僕も考えていましたよ。

やっぱり、みな同じ事を考えるんですね(^^
太平洋が航海されていない時代の人は、この先に何があるんだろう・・・と思っていたのでしょうね。それは世界最高峰のエベレスト同様に、探検の対象だったかも。

この犬は、我が家のペット君です♪
似てるのかなぁ・・・・(笑)
  • 2009/01/08(木) 08:50:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ん~チョコベーって記憶に無いです(^^ゞ
野宿は何処でしてもあまり怒られないような気がしますが、テントを張ると駄目って言うケースが多いですよね。
どうしてなんでしょ?今では焚き火も出来なくなりましたし・・・。
イマイチ、野営して良い場所といけない場所がわかりません(^▽^;)
  • 2009/01/08(木) 18:27:39 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


チョコベー知りませんか(^^;;
影がグイ~~ンと伸びて、空イッパイになって見下ろされるようなCM・・・

テント野宿は、たぶん国定公園など公園法の網の範囲から出ないとダメかもしれないですね。

焚き火は沢登りなどで、調理する程度のものはどこででもやっているのですが、厳密には特定地域など法的に抵触しちゃうのかもしれませんね(^^;

基本は公園法の範疇以外だと思うんですが・・・どうでしょうね??
  • 2009/01/09(金) 12:54:48 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示