CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

マタギも愛用する和製スノーシュー

070529_1_20081224112347.jpgいよいよ今年もあとわずか。この一年間は、実に、まったく、めちゃくちゃな一年だった。(※写真は以前の記事に使用した2007年の白馬主稜)

事の発端はもちろん、見通しもなにもなく、とにかく「田舎で暮らしたい!」という思いだけで始めた外房ライフのおかげだ。問題は稼ぎの確保だけれど、これは都内の出版社や広告代理店からの仕事をこなしつつ、地元に企画書を持参してあいさつ回り。コラムや取材記事に混じって南房総エリアの観光事業プロジェクトが舞い込みホッと一息。

しかし以前のように土・日の連休がほとんど取れないのでキャンプや登山の回数は激減した。当初の暇あり状態から一転してほとんど休みなしに机に向かう毎日。貧乏暇無しとは、まさにこれだ。

さて山仲間たちは今週末から年越しでスキー合宿に行く。ボクは靭帯と間接を損傷した左足首がここのところどうも不調で不参加を表明した。登りは楽なのだが下りになると足首がコキコキと音をたて非常に辛い。アルパインクライミングや縦走はそろそろやめようか、とも思っている。かわりにのんびりと歩く山旅や沢登り、アプローチが容易な岩場での岩遊び中心に楽しもうと思っている。

この冬は、スノーシューやテレマークスキーで雪原や雪の森を楽しんでみたい。残念ながらボクが持っているのはかっこいいスノーシューではなくワカン(かんじき)(^^;; ワカンも悪くないのだけれど、かっこよさではスノーシューが一枚も二枚も上手をいくし、深い新雪でも苦も無く歩ける快適さ。ワカンだとどうしてもある程度は沈み込んでしまう。

しかし日本は世界有数の豪雪国。この豪雪をフィールドにする古来からの雪上歩行のプロフェッショナルがマタギだ。マタギは何日もかけて獲物を追って雪山を移動する。そんな彼らが愛用するカンジキこそスノーシューを凌駕する代物だった。アウトドア雑誌には全く取り上げられない・・・つまり隠れた逸品

それが秋田で生産されるシンコウカンジキ・SK-Ⅱ。なんだか化粧品のような名称だけれど、ボクの山仲間にこれを愛用するメンバーが2人いて、ボクは彼らから「スノーシューよりいいと思いますよ」と云われて知ったのだ(^^;;;。新たにスノーシューを手に入れるなら、日本古来のカンジキをベースにした、マタギも愛用する和製スノーシューを検討してみる、なんてどうでしょうね。

スノーハイクに気持ちいいのが奥日光の戦場ヶ原や白馬山麓の落倉高原、岩岳の“どんぐり遊歩道”。落倉高原やどんぐり遊歩道は白馬連峰を眺めながら誰ひとりいない雪原を気持ちよくスノーハイキングできるおすすめスポットです。

◆白馬関連記事リンク◆
白馬のふもと 飯森宮尾氏の見事な古民家
白馬・八方尾根上のカマボコテントと不帰の嶮(不帰キレット)
・Club Nature・Japanese Style創刊号
・姫川温泉 白馬キャンプにピッタリの極上温泉
GW後半過ぎの唐松・五竜岳
白馬 アルプスキャンプ場

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


人気のスノーシューは、こちらへ


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


丁度この冬はスノーシューで雪原トレッキングや、林道散歩を仕様かなと考えていた所です。
このカンジキ、小降りでいいですね。何より着雪が少なそうで何よりでしょうねえ。
とは言っても、車ばかりで野宿と焚火しかしてないノブとしては、ウェアーは勿論、足腰が心配です。
読図もろくに出来ず、雪原で遭難なんて洒落に成りませんね^^;
いいもの教えて頂きました。
  • 2008/12/24(水) 21:27:10 |
  • 野宿屋ノブ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


浮力面ではスノーシューよりも劣りますが、ワカンより格段に優れています。

仲間が使っているのを実際に見ていましたが、スノーシューは平地や登り専用で、下りは使用できず担ぎ下ろすしかありませんが、これは登りも下りもオールマイティに使用できるのが素晴らしいです。

それに遥かに軽いしコンパクト。

サイトの開発物語も面白いです。こんないい製品、マタギ以外でも使わない手はないと思います♪

雪の上を走れる、っていうのがすごいですよね(^^
  • 2008/12/25(木) 08:53:28 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


いつかはスノーシューをやってみたいのですが、何を買っていいのかさっぱり分かりません(^^ゞ
それなのにユウさんがまた新たに種類を増やすから余計に・・・(笑)

まぁまだ行けるようになるまで時間が掛かりますからゆっくり悩みます。
  • 2008/12/27(土) 11:58:56 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


>ユウさんがまた新たに種類を増やすから余計に・・・(笑)

あ~~~しまった!!
さらに選択肢を増やしてしまいましたか!

浮力で選べばスノーシュー。
コンパクトで軽量、さらに、下りにも使用できる・・というオールマイティーさを考えたら、このシンコーカンジキがいいと思います。それに安いですし(^^v
  • 2008/12/27(土) 15:34:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

これはいい。


こんにちは。

はじめまして。
私も先輩に勧められてこのカンジキを買いました。

Expジャパンのワカンはレポしてますが、こちらのカンジキの方が使い勝手がいいです。大きさはほぼ同じなので、機動性は同様なのに沈みにくいのと雪抜けがいい感じです。

そのうち(っていつになるかわかりませんが)レポしたいと思いますので、突っついてください。

今後ともよろしくお願いします。
  • 2013/02/15(金) 14:18:48 |
  • 目目連|URL
  • [編集]

>目目連さん


こんにちは!
実は、いま愛用しているのは
マジックマウンテンのワカンなんです。
裏返してクランポンも併用するワカンポンでも
使い心地は上々♪
このSK-Ⅱは昨年末にも使用してみました。
軽くてとてもいいですね。新雪での足抜けもよかったです。
素手で扱っても張り付かないですし(^^;
レポ、期待しています~
  • 2013/02/21(木) 09:11:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示