CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

白馬・八方尾根


山仲間との冬の楽しみのひとつが、八方尾根で行われる冬山・スキー合宿。合宿とは言っても訓練はごく一部で、そのほとんどは自由山行として五竜だとか不帰キレット方面を楽しんだり、あるいは八方尾根の唐松岳寄りにある丸山ケルンまで登って、そこからアイスバーンの稜線をスキー滑降して楽しんだり。

ボクの場合、もっぱらスキー。スキーをザックにくくりつけ、唐松岳直下にスキーをデポしてピストン(往復)し、デポしておいたスキーのかたわらでお茶で暖まったらカリカリに凍てついたつるつるの稜線を、眼下に360度のパノラマを眺めながらビューんとスキー。ボクの大好きなスキーコースの一部がこの写真。真正面に見えているのは不帰の嶮(不帰キレット)。かえらず、と読む通り、なかなかの難所でアドレナリンも出るルート。

このカマボコのような凍った稜線を滑降していると、エッジが効かないと谷底に吸い込まれるような気分に襲われるのだけれど、それがまたドキドキ気分を盛り上げる。これこそゲレンデとは違う本番スキーの醍醐味だ。もう気持ちいいったらない。しかしゲレンデと違って山にはペンションやホテルが無い。


仕方ないので、このような宿泊施設に泊まることになる。手前は海外遠征に使用した年季の入ったカマボコ型テント。で、向こうのドームは炊事棟。居住テントで炊事をしてしまうと水蒸気がテント内部で全て凍ってしまい、それが風のたびにカラカラと落ちて、まったく居心地の悪い場所になってしまう。ただでさえ人の息が凍って、テント内が真っ白なのに、これ以上の水分は・・・で、食事当番が隔離されたドームでせっせと悪だくみを楽しみながらヘンテコなメニューを生産するのだ。これの度が過ぎると大喧嘩になる。

写真は以前の合宿時に撮影。テント横に立つ黒いスキーはボクの愛用品。その向こうの斜面で後輩らがピッケルでの滑落停止訓練をしている。ボクの黒スキーの横で寝転んでいるのが、後に白籏史朗さんの厳冬期の機材持ちをすることになるOBのH先輩。奇遇にも広告業界に就職したボクは、白幡さんと何度かお仕事をともにさせていただくことができ、H先輩の話で盛り上がることができた。

テントの周囲には3000メートルの山岳特有の激しい風雪に備え雪壁を作っている。ボクは軽量化のために夏用の薄いシュラフなので、アルパインジャケットなどを全て着込み、シュラフにはシュラフカバーをセット。そして足元はカラのザックにすっぽり突っ込んで寝る。顔は寝息で凍ってしまうので、同じくシュラフ内にすっぽり。こうすれば夏用シュラフでも十分に寝られる。

今年もそろそろ八方は白く染まりつつある。今年はショートスキーで八方尾根あるいは北八ヶ岳の雪上散歩でものんびりと楽しもうかな・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


み,未知の世界....いいなあ~ ^^
スキーはゲレンデ。数回妙高でツアーコースを回ったのみ。でも、十分楽しかったなあ。
ならばこの山スキーは想像以上、未知の世界。人が居なければ冬山独り占めって感じでしょうね。
パソコン触ってる場合では無い、今日も寝込んでます。


未知・・・想像すらまともにできない世界(^^;)
なんてたってスキー4,5回しかやったことないんですもの。。。
やっとこさ滑れるって感じ(^^;;;
おはなしになりませんねぇm(_ _)m
  • 2008/12/10(水) 14:02:56 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


たしかに独占気分をめちゃくちゃ楽しめます。
全てを見下ろしながらのスキー滑降は気分いいです♪

それよりも・・・風邪の具合いかがですか??
おとなしく寝ていないと・・・(笑)
お大事になさってくださいませ(^^ /
  • 2008/12/10(水) 15:42:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


いや、そんなことないです
ボーゲンできれば楽しめます♪
危険箇所はキックステップでOKです。
八方尾根のスキー場に行ったら、黒菱ゲレンデの最上部までクワッドリフトで登り、そこからスキーを担いで第二ケルン~第三ケルン方面まで登れば、あとは今まで登った斜面を滑るだけ! 谷に落ちないようにボーゲンで滑れば大丈夫です♪
  • 2008/12/10(水) 15:46:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


3000m級の冬山で夏シュラフですか!里山キャンプで厳冬期シュラフとか購入したりしてるのがお恥ずかしいです。
リアルな雪山をやっておられるユウさんのような方は基礎代謝の発熱量が違うのでしょうね。

  • 2008/12/10(水) 17:35:55 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


いえ・・・あの・・・
たんに、厳冬期用のぬくぬくシュラフを買うお金がなかった・・・というウワサも(^^;;

>基礎代謝の発熱量が違うのでしょうね。

う・・・そんなに熱い男ではございませぬ(笑
  • 2008/12/10(水) 22:00:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ワタクシは真冬でも電車に乗る度に汗ダクになるほど新陳代謝が高いですが、厳冬期用シュラフでぬくぬくと眠っておりますw

スキーかぁ。。。
もうかなり長いことやってません。
こんなトコ滑れたら気持ち良いでしょうねぇ...
  • 2008/12/11(木) 02:19:16 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


いのうえさん、超熱い男ですもんね(^^;;;;;;;;;;
ボクも、今まで書きませんでしたが
少々ですが熱い男です(笑)

つまり“ちょい熱オヤジ”

ですので、夏はタッキー状態・・・

いま、ショートスキーを物色してます。
これだったら森の散歩もかなり楽しいかな、
と思ってます♪
  • 2008/12/11(木) 09:01:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


歳を重ねるごとに寒さに弱くなってます
夏の汗かきは変らないのに

30代まではハーフ丈のシュラフとダウンジャケットで冬場も乗り切っていましたが今では考えられません、凍傷の跡の直りも悪くなりました。
  • 2008/12/11(木) 11:36:48 |
  • CJK|URL
  • [編集]

★CJKさん★


こんばんわ!

ハーフ丈シュラフは、一度も使用した経験ないです。すごいですね!

凍傷は・・・顔のかさぶたの治りは、遅くなったかどうか、よくわかりません(^^;; やはり歳とともに衰えるんですよね・・・かさぶたの後がホクロになってしまったりして、まいったなぁと思ってます・・・

ボクの場合、手足の指は、おかげさまで大丈夫です♪
  • 2008/12/11(木) 19:10:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ショートスキーって、ファンスキーみたいな奴でしょうか。

10年くらい前、インラインスケートを乗り回していた頃はファンスキーでゲレンデやちょいバックカントリーを滑ってましたが、今はもう無理(笑)

それにしても山スキーは羨ましいですね。そういえばケイバーの友人は夫婦で毎週のように立山とか通ってました。
  • 2008/12/11(木) 20:06:44 |
  • roadman71|URL
  • [編集]


滑る方は人生の軌跡に任せて、今では尻セードしか致しません。
が、こんな素敵な記事を拝読するといろいろと思い出します。
天井の氷が落ちて溶けてシュラフの背中が濡れて、南の縦走、
3日目ぐらいには「シュラフが丸められない」悲しい経験もしました。
(3つ折りぐらいで背中に...)
かまぼこテントも懐かしいですね、今ではあまり見なくなりました。

なんだかフワフワしてきました。遠見尾根でも行って来ようかなと思います。
  • 2008/12/11(木) 23:06:37 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

国籍法改正案


定額給付金1万2千円、終了のお知らせです。
http://remembertoolate.web.fc2.com/image/1204002.jpg

フィリピンの子供は裁判をしなくても、日本国籍が取れてました。(国籍法第八条四)
今、報道せずに汚染米輸入よりひどい法律が作られています。
血がつながってるかどうか判らない海外の人間を税金で養う法律です。

国籍法改正案まとめ
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/30.html
http://kokuseki.crazy.futene.net/

日本語が解らない人を無制限に日本人にするなら、1歳の子にも選挙権や裁判員義務を与えるべきです。
こんな法律に賛成できますか?
みんなが反対すれば、汚染米もストップできたと思いませんか?

政治家さんも動いてくれてます。
お願いします。
国籍法改正案で検索して下さい。
メールでクチコミで広めて下さい。
全部知ってるマスコミに隠されたまま、給付金の倍の税金をあなたの子供に支払わせますか?

クチコミ県別マップ
http://kokuseki.xrea.jp/db/map
大切に育てられてるブログにコメントさせて頂き感謝します。
  • 2008/12/12(金) 04:51:16 |
  • 国籍法改正案|URL
  • [編集]

★roadman71さん★


ファンスキーのようなモデルで、ビンディングがちょっと違うような・・・山ショップでトレッキングスキーとして売られている、ショートスキーです(^^セツメイガ ウマクデキマセン…

滑走面にシールを装着できるので斜面でも登れて、ビンディングをロックすれば滑れて、ビンディングのかかとを開放すればスノーシュー感覚で歩ける・・・たとえばSTCスキーベンチャーのようなセットです♪

これ、楽しいです。
  • 2008/12/12(金) 09:17:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


シリセード、ボクも大好きです♪
ピッケルで舵をとりながら、猛スピードで吹っ飛ぶ快感!!

これ、かかとを雪面につけちゃうと、氷の粒が激しく顔面を直撃して痛いんですよね(^^;;

あ~~シリセード、やりたい~~!!遠見尾根・・・遠いです(;_;
  • 2008/12/12(金) 09:20:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★国籍法改正案さん★


記事と無関係なコメントなので削除しようと思ったのですが・・・個人的に国籍法改正案に反対の立場なので、残すことにしました(^^
  • 2008/12/12(金) 09:22:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示