CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

養老渓谷の紅葉

081130_1.jpg


房総半島には起伏が少ない、とボクは思っていた。しかし、標高が高くないというだけで、房総半島内陸部はほとんどが山だ。小高い山のてっぺんから周囲を見渡せば、見事なほどの山並みが十重二十重と連なって見える。その彼方に見えるのは、やはり富士の山。

この山並みのほぼ中心にあるのが徳川譜代の本多氏が支配した大多喜の城下町で、そこからほどちかい場所にあるのが養老渓谷という渓谷といで湯にめぐまれた場所。昨日はちょっとドライブがてら、紅葉を眺めに行ってみた。外房の我が家から車で1時間。ちょうどいい距離だ。※南総里見八犬伝のエリアとしても有名。

081130_2.jpg 081130_3.jpg


渓谷付近は日曜とあってかなりの渋滞。まだ10時前だというのに、何台もの観光バスや乗用車が連なっている。動かないので途中の駐車場に車を置いて、ハイキング。トートバッグに毎度おなじみのトランギアストーブ&ケトル、水筒、シェラカップを入れ渋滞する林道をてくてく。20分ものんびり歩くと渓谷へ下る小道があった。

081130_4.jpg渓谷へ下ると、見事な紅葉。まだ8分といったところだけれど、十分に見ごろを迎えていた。いちばんの見ごろはたぶん12月上旬頃からで中旬になると散り始めるのだろう。ボクは人が記念撮影する栗又の滝ヨコの岩にブランケットを広げてトランギアでカプチーノを入れ、紅葉と大きくて見事なナメ滝の競演を眺めながらゆっくりと飲む。紅葉の渓谷美の中に設えた、小さなカフェ。空き缶ストーブを含めアルコールストーブは小さいし故障しない。そのうえガスのストーブと違い静かだから、雰囲気を壊さずに楽しむことができるのも素晴らしい。

081130_5.jpg養老渓谷の紅葉は渓谷の中から楽しむばかりでなく、ハイキングコースとなっている山の山頂から眼下に見渡すのも、きっと素晴らしいかもしれない。その山のコースも来週には紅葉のトンネルになるはずだ。

養老渓谷の紅葉は、ようやくピークを迎えようとしている。


地図はコチラ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

                                               
Comment


養老渓谷か~
20代のころオフロードバイクで千葉を走り回ってたとき、通過したことありますわ。「渓谷?千葉で?」って 思いながら 一気に走り抜けたことを覚えてます。ほんとオフロードバイクに乗りながら、あまり自然に興味なく走り回ってたころを思い出します。若かったんだな~
今行くと違うだろうね。きっとトランギアカフェでくつろぐでしょう。
  • 2008/12/01(月) 15:43:05 |
  • shin|URL
  • [編集]

★SHINさん★


ボクも千葉にこんな素晴らしい渓谷があるとは思っていませんでした。いままで渓谷といえば西沢だったので(笑

ただし、沢野ひとし氏、椎名誠氏らがロッククライミングにでかけたという鋸山(のこぎりやま)だけは知ってました。たしかハーケンと夏みかん、ていう本だったような・・・

今だとオフロードはMTBですね(^^;;
ボクのモトクロッサーは公道を走れなかったので、すでに8年ほど前に朽ち果ててしまいました(^^;;
  • 2008/12/01(月) 19:13:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ほわぁぁぁ きれーー!!!
千葉ってこんな場所もあんですねえーー!!
なんだか伊豆を大きくしたのが千葉ってかんじです
  • 2008/12/01(月) 20:05:11 |
  • fumi|URL
  • [編集]


ユウさんお疲れさまです!

いいっすね~養老渓谷。
紅葉を見ながらのコーヒータイム。しかしそうですねトランギアだと静かですよね。

自分はゴーゴーやっちゃっいましたが(笑)
  • 2008/12/01(月) 20:26:08 |
  • 91|URL
  • [編集]


養老渓谷、養老の滝って有るんですよねえ。飲み屋では無く^^;

先週から数回仕事で丹沢ヤビツ峠越えをしましたが、コチラも色が見頃でした。
長野杖突峠は既に雪が降ったとの事。アルプスは既に冬山ですものね。


意外と捨てたもんじゃないんですよねー、千葉。
ワタクシも次回の温泉紹介は千葉なんですよ。
ユウさんはすでにご存知かなー...
  • 2008/12/01(月) 22:38:14 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


おはようございます

養老渓谷イイですよね
去年養老渓谷を走る小湊鉄道に乗ってフラッと出かけました。
何ともローカルな列車で渓谷に向かう雰囲気を盛り上げてくれましたよ

房総は先週から来週あたりが見頃ですかね~

千葉って山がないイメージですが奥深い所に行くといい景観の場所けっこうありますよね♪

椎名さん・・・去年浜辺のキャンプ場で見かけました
  • 2008/12/02(火) 09:25:22 |
  • 涼月|URL
  • [編集]

★fumiさん★


たしかに・・・・
伊豆を大きくしたような感じですね!

同じ半島だから、でしょうかね??
鴨川(加茂川)など、地名も似ていますし
  • 2008/12/02(火) 13:45:58 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★91さん★


いやぁ、いいですね~式根島!!
ボクも島に遠征してみたいですよ。

沖縄や小笠原でキャンプしたら楽しいだろうなぁ・・・
あまりに人がいない場所だと、ゴーゴーしないとさびしいです(^^;;
  • 2008/12/02(火) 13:48:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


杖突峠・・・雪ですか。
守屋山の入り口の森の中に無人の山小屋があるのですが、そこは暖炉があって、焚き火ができます。

めちゃくちゃ雰囲気いいですよ。
入り口に薪が山積みされていますし♪
  • 2008/12/02(火) 13:51:27 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


千葉で行ったことあるのは七里川温泉と白子温泉、大多喜の温泉だけです(^^;;

先月まで移住の事後処理で、ほんとうにどこも回れていなかったので、これからボチボチと(笑)

のうえさんの温泉情報、ものすごく楽しみです♪まさか、トレキャンの次はスパキャン?!
  • 2008/12/02(火) 13:55:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★涼月さん★


椎名さん一派は千葉だったんですよね??
そういえばカヌー旅行家の野田さんも千葉の山の中のダム湖の管理人室に住み込んで、カヌーしながらエッセイ書いていたんですよね。

野口健さんも千葉ですし・・・

なにげに千葉って、アウトドアに恵まれていたりして・・・(^^;;
  • 2008/12/02(火) 13:59:35 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


養老渓谷へ行かれたのですね、僕も何度か行きましたが、渋滞が凄くもう何年も紅葉の季節は行ってません。
訪れた時は友人と粟又の滝の上まで歩いて行ったのですが、その時友人が足を滑らせ滝つぼまで一気に滑り落ちて大きな笑いを取ったのを思い出します。

あ、本当に落ちたのは友人で僕じゃありません^^。
  • 2008/12/03(水) 20:31:12 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


たしかに、ここはイイ滑り台になりそうです(笑)

秩父にもこうしたナメ滝がたくさんあるのですが、沢登りのときに、滝つぼまで滑って遊びます。

ご友人・・・寒かったでしょうね。
きっとボクもそれを見たら、大笑いしちゃうかもです。
  • 2008/12/04(木) 09:30:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示