CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

海辺 de ブランチ

081126_1.jpg


世間が三連休中の先日、風も凪で、そのあまりの気持ち良さにトートバッグにトランギアを放り込み、バイヤーのチェアと犬のリードをMTBにくくりつけ砂浜に向かった。

この季節になると行楽客の姿も無く、遠くの波間に点のようにサーファーの姿。人工の音はなにひとつ聞こえず、キラキラと輝く波の穏やかな音を聞きながら、真正面の特等席にバイヤーのチェアを据えてトランギアのストーブを取り出した。

ブランチメニューはリゾットと食パンのホットドック。

081126_2.jpgアルコールストーブであるトランギアは風にとても弱い。しかし風をブロックすれば、驚くような能力を発揮してくれる。さらにストームクッカーを使用すれば、風が吹けば吹くほど煙突効果によって火力が強力になる。
まさに嵐の中でも調理できる器具がストームクッカーだ。


081126_3.jpgまずリゾット。レシピは適当。

スープにワイン、パルメザン&モツァレラチーズを入れ、そこに生米を投入。フタはしないで、スプーンでかき混ぜながらグツグツ煮込み、粘り気が出ておコメがアルデンテの食感になれば完成。

トランギアストーブは、途中で火力調節フタを乗せて、フタは開放。これで中火よりやや強めの火力になる。この状態で使用すれば、なんと約50~60分の連続使用が可能。

お次はフライパンをセットしソーセージを焼く。火力が強力なのでたちまち表面がかりかりに焼ける。ここで水を少量注ぎいれるとジュワ~と湯気が勢いよく立ち上る。このまましばらく蒸し焼きし、水気がなくなれば完成。近所で仕入れた焼きたてのふわふわ食パンに熱々のソーセージをのせてマスタードをひとしぼり。

081126_4.jpg 081126_5.jpg


太平洋を眺めながら、熱いリゾットとホットドックを交互にパクついていると、なんだかキャンプに行かなくても、すでにキャンプしているような気分になってしまった。そういえば田舎暮らししてからキャンプに出かける回数がめっきりと減った。もしかしたら毎日がキャンプなのかもしれないと、今更ながら気づいてしまったようだ(^^;;
※ストームクッカー内の網は100均で入手。シェラカップも使えるし焼き物もこれさえあればOK。サイズも計ったようにピッタリ。ストームクッカーはこれによって万能クッカーへと大変身を遂げるのであった(^^♪

◆トランギア ストームクッカー価格比較◆
http://ecustom.listing.rakuten.co.jp/rms/sd/ecustom/mall?cl=000000&nm=ClubNature%A5%C8%A5%E9%A5%F3%A5%AE%A5%A2%A5%C1%A5%E7%A5%A4%A5%B9&bk=clubnature2.blog87.fc2.com%2F&hd=&aid=08e44ee0.98b3f704&sg=&sub=0&s=2&v=3&sw=%A5%C8%A5%E9%A5%F3%A5%AE%A5%A2+%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%E0%A5%AF%A5%C3%A5%AB%A1%BC&f=A&nw=%BC%FD%C7%BC%C2%DE+%A4%DE%A4%CA%C8%C4%A1%A1%A5%B1%A5%C8%A5%EB&g=201893&min=&max=&p=1" target="_blank">ClubNatureトランギアチョイス


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


ユウさんこんにちわ。

ストームクッカーはやっぱり良いですね!
ただ重いのでお山に持っていくためにどうにか軽量化できないものか思案中です。
トライアングルグリット+ウィンドスクリーン(下部に穴あけ加工)で同じようなチムニー効果って得られるんでしょうか?
それに開放した火力調節フタを乗せると約50~60分も燃えるんですか!?驚きです。早速実験してみます(笑)
  • 2008/11/26(水) 12:44:38 |
  • ナオキ|URL
  • [編集]

★ナオキさん★


どうもご無沙汰です♪
ストームクッカー、ものすごくいいのですが、同じくかさばるので登山ではほとんど使用してないです(^^;;

薄いステンレス板の下部に穴あけし、くるくる丸めてストーブ周囲に立ててクリップ止めしたゴトク兼用風防を見たことありますが、なかなか使い勝手はよさそうでした。
炎が立ち上っていたので、チムニー効果はそれなりにあるようにもみえました。

上部に穴あけして、細いアルミペグを貫通させたゴトク。収納はくるくると細く丸めて輪ゴム留め。なかなか機能的でした。スノピのコッヘル(700)ならトランギアとこの風防ゴトクをそのまま内部に収納できるかもしれません。

そのうち、作ってみようと思ってます(^^;;
  • 2008/11/26(水) 18:18:48 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


さすがストームクッカー、風の強い海辺でもヘッチャラなんですね。
確かにかさばるので山へは不向きですが、車での移動では最強ですね。
僕も穴開きクルクルの風防はチェックしてましたが、何か違う方法で作ってみたいと考え中です。

あとストームクッカーもどきも作ってみたいです。
  • 2008/11/26(水) 22:35:20 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


ストームクッカーは不思議なクッカーで、
風が強ければ強いほど炎もより強力に。
さすが”ストーム”なだけあります(笑)

これ100均のボウルを加工して作れそうな気もします。
サラダボウルの底に穴を開ければ完成しそうな予感も(^^;;

ほんじつ、これにて就寝・・・田舎に暮らすようになって、ほんとうに早寝になってしまいました・・・
  • 2008/11/26(水) 22:57:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


おぉ!!
この網はナイスですね!!!!!
これならクッカーを選ばず使えるし、火力調節の蓋をしとけばカップをのせて保温も可能。
うーむ、すばらしいですタイ!

さらにさくっと散歩がてらに行けるこのシチュエーション。。。
ウラヤマシス!!


あそうそう、コンパクト...というかスタッキングできるトランギア用ゴトク兼風防をただいま作成中。
出来映えと生活がもちっと落ち着いたらしたら記事にしますねーw
  • 2008/11/27(木) 00:48:07 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


このシチュエーション間近は最高なのですが
夏場は観光バスが、自宅前の細い田舎道をバンバン通るのでかなり危険です(^^;;

ところで、そのかなり素晴らしそうな逸品・・・はやくれぽ見たくてウズウズ 楽しみです~~!!
  • 2008/11/27(木) 11:04:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


なんとも気持ちよさげで こういうのもまたいいもんですね もう完全に冬山シーズンだけに、海沿いの南房総のキャンプ場を来春までのターゲットにしておりやす。もっちろん山スキーかついで雪山にも行きますけど、キャンプは寒いのいやダス..ww
  • 2008/11/27(木) 12:44:15 |
  • fumi|URL
  • [編集]


太平洋を目の前に・・・なんともなな日常!
前記事のガレージ生活にも刺激受けましたが、日常を彩りたいと思う気持ちが強ぅなりました。
今更ながら、日常あっての非日常(^^;)

まだ湯を沸かす以外、調理には使用していないアルコールストーブです(^^;)
  • 2008/11/27(木) 14:23:09 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


わわわ、めっちゃいい時間の過ごし方してますね~~!
こういうの見るとたまらなく外へ出たくなっちゃいます。
ストームクッカーのさりげないプレゼンも私の心にグサっと刺さりまくりましたw

ああ、辛抱たまらん・・・
  • 2008/11/28(金) 00:27:25 |
  • lag|URL
  • [編集]

★fumiさん★


ゲレンデを飛び出して、本番の山スキー・・・
気持ちいいですよね~!

行きたいけど・・・どうしようかなぁ
涸沢岳からの滑降は、ほんとうに気持ちいいんですけど、登りがシンドイです(^^;;
  • 2008/11/29(土) 21:17:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


日常を彩りすぎて、
非日常を越えないように手加減しないと・・・(^^;;
アルコールストーブは、湯沸しの優れた道具なので、
正統的な使い方、ってところではないでしょうか♪
  • 2008/11/29(土) 21:20:10 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★lagさん★


ぬふ・・・あまり大袈裟にレポートするほどでもないので、目立たぬように(笑)

楽しさが伝わればそれでヨシ、
というのが、ここの流儀かも知れません(^^;;

実は、ロジカルな展開は苦手なもので(笑
  • 2008/11/29(土) 21:23:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示