CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

菱野温泉・薬師湯 時間が止まったままの隠し金山的秘湯

081112_1.jpg


時代は民主主義が花開いた大正デモクラシー。

世界でも類まれなる自由な治世の夢の時代の真っ只中・・・なんて書き出しでもぴったりとはまってしまう、まるで帝都物語の内閣府のエントランスを彷彿とさせる写真の建造物。これはなんと温泉旅館の建物。鹿沢温泉と浅間山に挟まれた小諸の山中に古い佇まいを今なお残す、異次元のような鉄泉の秘湯、菱野温泉の薬師館だ。

小諸の菱野温泉には屈指の歴史を持つ三軒の宿がある。中でもお気に入りが「薬師館」。建物に踏み入るときっと誰もが驚くに違いない。なぜなら、そこは古き時代のまま時間が止まっている異空間だからだ。薬師が祀られる山に半ばめり込むようにして立つ建物の中は、さながら穴倉のごとき様相を呈する。切り出した石灰岩を組んで、まさに坑道そのもの。そして内部の装飾はアールデコ様式とでもいえばよいのか・・・待合室の内装ひとつ見ても、実に容易に古きよき日本の世界へとタイムスリップさせてくれる・・・

由緒も魅力的だ。なんでも今から八百年前。この地に立ち寄った稲室龍洞という武士の夢枕に如来が立った。そして告げられた場所で発見されたと云われる霊泉が、この薬師湯。この“薬師”という名前は鉱山を連想させる。薬師は鉱山に祭られることが多かったため薬師イコール隠し鉱山。それに“如来のお告げ”というのも、実は龍洞という者が埋蔵されている鉱物を調べる行為、通称“山見”の術を執り行い金山を探り当て、その坑道から湧いたのがこの湯ではなかったのか、とも思える。つまり、この地の領主の隠し金山だ。

すこし調べてみると・・・案の定この薬師湯の湯主の出自は修験であった。戦国時代から明治2年(1869)に修験職が廃止されるまで、長い間この薬師湯は修験が仕切ってきたのだ。もしかしたら現在の宿主のご先祖様かもしれないのでめったなことは書けない。とにかくも「菱野・薬師温泉」の由来は隠し金山の匂いがぷんぷんする、と~っても古くて不思議な秘湯。

薬師温泉までのバス道は戦後に開通したもの。戦前までは長い山道を延々とトレイルウォーキング。今は戦前の面影は建物ばかりなっているが、かつては秋の彼岸など参拝客の雑踏と露店が数多店を連ね賑わったと写真を撮っているボクに薬師館の方が教えてくれた。往時の古道は現在では草に埋もれ残っている。

081112_2.jpg 081112_3.jpg


エントランスホールのシャンデリアを眺めながら中に入ると、なんとまあレトロな待合室ではないか。うれしくなってしばし腰掛けてしまった。しかし、ここから先が異次元だった。つまり隠し鉱山の本領発揮で、通路は延々と続く暗く冷たい半地下とおぼしき石組みのトンネルになる。まさに坑道そのもの!

081112_4.jpg壁面の岩肌からは地下水が染み出し、そこに地上へと続いていると思われる階段も見える。
これは忍び屋敷で見た光景そのものだ。なんだかわくわくしてくる。その階段を過ぎるさらに地下へとトンネルは傾斜し・・・ようやく左に分かれる分岐の岩穴入り口に「ゆ」と書かれた暖簾が見えた。

この地下の高い天井の浴室には真っ赤な湯の花が舞う冷泉と、透明な湯があふれる熱湯の二つの浴槽がある。この熱湯と冷泉とを交互に入る。もちろん飲泉もできるが、硫黄のような香りに鉄臭が混じって・・・なんとも奥の深い味わい(^^;;。とにかくボクは、この古代のオーラを纏った異次元な不思議空間にいるだけで幸せだった。(浴槽はぜひ実際に見て楽しんでください♪)

081112_5.jpgそして泉質の異なる湯がもうひとつ。それは階上にある展望風呂。そこは単純温泉で、窓を開けて一人座って眼下を眺めながら湯に入り身体を冷まし・・・ということができる。いつも空いていて、ここに来るときはたいてい一人で湯を楽しめる。
屋外にも真っ赤に岩を染める鉄泉がこんこんと湧いていて、自由に持ち帰れる。まさに紅葉のような趣です。


最後に、薬師湯にかつて野口雨情が泊まった際に残した歌など。
・秋の彼岸は菱野の里の薬師如来の御縁日
・元を問うなら、菱野の元湯薬師如来の夢知らせ
・菱野温泉菱野の元湯 水に浴槽にかけ流す
・山と谷間と緑のほのほ 菱野温泉夏が来る
・つゝみきれずに長峰山の 秋の紅葉は色に出る


場所:長野県小諸市菱野温泉
電話:0267-22-0077
入湯料:500円(日帰り入浴は10時~15時)
温泉:展望風呂(単純温泉)、浮島風呂(弱アルカリ性炭酸鉄泉)
公式HPはこちら

地図はコチラ

温泉は、歯が茶色に染まるから要注意
温泉は注意せねば鉄漿(おはぐろ)の原理で、飲泉によって歯が黒く(茶色く)なることがある。鉄漿(おはぐろ)の原理は鉄とタンニンの結合。鉄泉の鉄分を含んだ温泉を飲んだらタンニンを含むお茶やワインは飲んではいけない。歯が染まってしまう。歯が茶色っぽいなぁ、という方は過去に温泉で飲泉した後にお茶などを飲んだなんてことも疑ったほうがいいかもしれないです(^^;;

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

                                               
Comment


温泉で歯が黒くなるとは 初耳でした にしても、この温泉はまるで秘密基地ですな^^;行ってみたい!
  • 2008/11/12(水) 17:45:46 |
  • 風|URL
  • [編集]


昭和以前の面影が残る場所が大好き!
古い旅館(ボロイ旅館ではなく^^;)等尋ねるのも好きです。
小諸の町は未だそんな匂いが有りますよね。

この温泉行かねば成るまいぞ ^^/

★風さん★


おはぐろ、の原理です。
タンニンパワーは強烈です(^^;;
  • 2008/11/13(木) 10:56:28 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


空襲されてない町は、昔の面影ありますよね~。

都内でも谷中は焼け残ったので、昔の雰囲気が人気ですし・・・ぜひ、タイムスリップを楽しんできてください♪
  • 2008/11/13(木) 11:02:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

ご無沙汰しております


こんばんわ久しぶりです
確かに浪漫溢れる素敵な建物です
名前は忘れましたが、諏訪湖にある
やはり同じような大正モダンな建物の
温泉に浸かったことがあります
古きよき日本の温泉は貴重ですよ!
さ、行きましょ行きましょww
  • 2008/11/13(木) 22:12:25 |
  • もりたもりお:モリモリ|URL
  • [編集]

★モリモリさn★


そうですね・・・
ぜひ、前向きに(^^;;
  • 2008/11/14(金) 12:41:31 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


モリモリさんのおっしゃっている諏訪湖に有るのって「片倉館」だと思いますが、隣の市営美術館と一緒に楽しむといいかなあ。
片倉館は小学校の頃何度か行ってたんですが、久しぶりに行ったら、チョット今っぽく成ってました。でも、雰囲気有りますよ~。
横槍でした^^;
  • 2008/11/14(金) 19:29:02 |
  • 野宿屋ノブ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


ノブさん、知ってるんですか?!
大正モダンというわーどだけでわかっちゃうなんて、
すごいですね♪
片倉温泉ですね!
ボクも調べて見ます。ありがとうございました!
  • 2008/11/14(金) 21:57:58 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

ツラい


はじめまして、先程行ってきました。凄い所ですね。大正モダンは良いけどカビ臭が凄い3階の展望風呂の窓は汚れて外見えず蛇口はカビだらけ、しかし秘湯だからと入浴。次に一階の風呂へ、冷泉と温泉がありましたが冷泉は入ると赤茶の湯の花?!がわき上がり膝下しか入浴出来ず退散注意しててもコケそうになる洗い場。ネットなどの情報とはかけ離れた汚れ感&臭い。残念でした。来年は営業してるかな?
  • 2009/07/24(金) 20:21:36 |
  • R18探険隊|URL
  • [編集]

★R18探険隊さん★


ああ・・・お気に召しませんでしたか・・・
あの沈殿物の源泉浴槽・・・ボクは暑湯と交互に何度も入って、それなりに楽しめたのですが・・・
数年前はかび臭さはなかったのですが、そんなにカビ臭があるということは、そろそろダメってことでしょうかね・・・残念です。

コメント、どうもありがとうございました。
  • 2009/07/26(日) 20:52:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


昨年8月に再開業いたしました。昔の雰囲気を残しつつ少しづつ改装しております。
是非またお越しください。おまちしております。

薬師温泉さん


> 昨年8月に再開業いたしました。昔の雰囲気を残しつつ少しづつ改装しております。
> 是非またお越しください。おまちしております。

リニューアルしたのですね!
また利用させていただきます。
楽しみです♪
  • 2013/06/20(木) 09:14:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示