CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ジョン・ミューアトレイルよりも北アルプス・トレイル

最近、メジャーどころの雑誌にトレッキングや山の記事が掲載されることが多くなったように感じる。以前記事にしたマガジンハウス社BRUTUSでは、理想的なトレイルとしてジョン・ミューアのトレイル写真が、どうだキレイだろう!といわんばかりに掲載されてもいた。こんなのを見せられたら「やっぱアメリカはいいワ」なんて思っちゃいそうだ。

たしかにシェラクラブやパタゴニアなど、環境保護・保全を打ち出した世界的団体が存在し、バックパッキング文化が浸透し、ケルティやジャンスポーツのフレームパックが一世を風靡し、ショイナードらによってクリーンクライミング文化が生み出され、BDやらパタゴニアやらのかっこいいファッションがやって来てはいるけれど、この日本のトレイルだってアメリカになんか負けてはいない。

081110_1.jpg代表的なトレイルといえば熊野の古道はじめ四国や秩父や・・・あちこちにある巡礼のトレイル。世界的にも古い歴史を持つ日本の誇りだし、ジョン・ミューア的なワンダーフォーゲルちっくな世界観を求めるのであれば、たとえばこの北アルプスのトレイルなどどうだろう。

北アといえば、登山・クライミングというイメージで捉えられがちだけれど、実際は世界的にも類まれな素晴らしく気持ちのいいトレイルなんだ。
クライマーではなくトレイルウォーカーあるいはバックパッカー。のんびりと3000メートルの高みに伸びる青い道を、自然の音だけを友としてマイペースで歩く。

081110_2.jpg8月初旬の北アルプスは、トレイルに覆いかぶさる雪渓からの雪解け水が、ちいさなちいさな流れを岩場に作り出し、日当たりの良い斜面では一面に高山植物の可憐な花が咲き乱れている。

ボクは植物に疎くて、何の花かわからないものも多いけれど、のんびりとトレイルを歩き、一面のお花畑にであえば、ザックを下ろしコーヒーをいれたり、寝転んだり。気が向けば、こんな写真を撮ったり。


081110_3.jpgトレイルのテント場水場だけをチェックし、目的地は未定。気に入れば、付近のテント場に何日も滞在したり・・・・つまり、こういうことが登山とトレイルウォーキング(バックパッキングあるいはワンダーフォーゲル)との分かれ目なんだと思う。

ゆったり、のんびり。この冬、ストーブにあたりながら登山地図を広げ、来年の夏を夢見ることにするとしましょうか(^^;; ※写真の人物は奥さんです


◆関連記事リンク◆
ワンダーフォーゲルへの道

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

                                               
Comment


これぞまさに私の理想とする山旅のスタイルです!
  • 2008/11/10(月) 19:28:29 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


ご無沙汰です。
村の祭事は無事終了しましたか?僕の方は御陰様で土日仕事でした^^;
さて、日本のトレッキングもきった素敵な所は沢山有るのでしょうが、行った所と言えば奥多摩、秩父の遠足ハイキング程度です。
八ヶ岳で初心者向けのトレッキングが有れば紹介下さい。
せっかくあそこ迄行って喰う寝るだけではね、勿体無い^^/
知らないんですが一番行きたいのはアラスカです。


最近バックパッキングというジャンルに興味があります、車ではなく電車を使ってもっと遠くの山を歩いてみたいです^^
奥様のザック大きいですね、銀マットぶら下げてカッコイイです!
  • 2008/11/10(月) 22:50:06 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


ぜひ、お楽しみくださいませ♪
気持ちいいですよ。北アだけでなく、奥秩父や奥多摩などでも、とっても素晴らしいトレイルはたくさんあります。これからの時期だと、箱根が気持ちいいです。上から箱根湯本まで下る往年のトレイルがあります。下には温泉があって、そこでひとっぷろ(笑)
  • 2008/11/11(火) 10:35:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ 野宿屋ノブさん★


祭事・・・これから年末に向けて寄り合いが多くなります(^^;; 面倒です・・・・

八は今度メールでオススメコース、送信しますね♪機会があれば、ぜひいっしょに歩きましょう。
  • 2008/11/11(火) 10:37:31 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★横道さん★


電車だと、登山口と下山口が違ってもいいので、自由度がアップしますし♪

バックパッキング、楽しいですよ~ぜひ(^^
  • 2008/11/11(火) 10:39:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


日本のほうが歩きのスケールにあってるのかも知れないですね。
里山なんかをのんびり歩くのもそれはそれで楽しいですしね~。
熊野古道も昔ちょこっと歩いただけですがいいところですよね。いつか時間をかけてゆっくり歩きたいです。
  • 2008/11/11(火) 19:16:50 |
  • ぱる|URL
  • [編集]


かぁ~~~~きもちよさげ~~~!!
今年、北アルプスを歩いておけばよかったです。雪山は厳しいので来春GWを狙ってお正月はルート選びを楽しむことにします
  • 2008/11/11(火) 19:28:37 |
  • fumi|URL
  • [編集]


まったく、北アは稜線の旅に加えて、山麓からのアプローチ、そして(安曇野などの)下山後の田園トレール、そんなものがつながった、「生活臭もある」歩きがありますね。僕の父は宮川谷や奥又白に入ると出て来れなくなったそうです。技術的なこともあったのでしょうが(笑)、何日も谷のあちこちを覗いて歩くのが好きだったとか。おかげでオロク(記憶では白骨)を見つけたこともあるそうです。
  • 2008/11/11(火) 20:12:45 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

★ぱるさん★


熊野古道素晴らしいですよね。
そのうち、四国の八十八ヶ所巡礼でお遍路したいです。ちゃんとした当時そのままの装束を着て、全てをゆっくりと回って歩く・・・・すばらしいトレイルです♪
  • 2008/11/11(火) 23:04:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★fumiさん★


ボクもお正月は九十九里浜の初日の出を見てから、都内の実家に・・・。登山といえば・・・高尾山の初詣が冬山? なはは、でも八ヶ岳は12月に山仲間と登る予定です♪
  • 2008/11/11(火) 23:07:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いまるぷさん★


ボクなんかにわからない、素敵な道がたくさんあるのでしょうね。とにかく山は飽きることがありません(^^ 春夏秋冬、毎日毎日違う顔なので、いつみても引き込まれてしまいます♪ 奥又白はボクも好きです。登る時間的余裕がないときでも、あそこにテントを設営し、一泊して帰ってきます。
あとは・・・やっぱり横尾の岩小屋です。けっこうビバークには快適な空間なのですが・・・いつも決まって古い出で立ちの、たぶん同じ登山者が歩くので、それが怖いです。たぶん人じゃないようです(^^;;
  • 2008/11/11(火) 23:13:34 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


この冬は、秩父でのステルス幕営をメインの活動に考えています。

いろいろとご教授御願いしますね。
  • 2008/11/12(水) 12:02:34 |
  • roadman71|URL
  • [編集]

★roadman71★


冬の秩父はめちゃくちゃ寒いですよね・・・・
ピッケルとアイゼンで奥秩父を縦走したことありあますが、雪深くて、かなりシバレました(^^;;
  • 2008/11/13(木) 10:54:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示