CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

まさに貴族なアウトドアスポーツ

h.jpg


先日の記事で、11月2~4まで、時々書き込みしてくれているshinさんがゴム飛行機の大会で千葉に来る、ということで会場まで会いに行った。

Shinさんの顔のひとつは恵比寿でロケットという先鋭的デザイン集団を率いて活動するアートディレクター。彼は実に不思議な人で、携帯キャリアにGショックに先駆けてタフネス携帯を提案したり、世紀末の1999年に日経を読んでいると、全段ぶちぬきで大々的にアピールされていた日経21世紀委員の中に、著名学者、知識人とともになぜか大きく彼の名があったり・・・。どういう経緯でそうなったのか、怖いので聞かないようにしていたりする(^^;;

で、実はボクがメスティンを知ったのも彼のおかげ。もう15年近く前に彼のコンクリート打ちっぱなしのカッコイイ事務所に遊びに行ったときのこと。徹夜の仮眠用とおぼしきコットやらスノーピークのディレクターチェア、MTBはじめ国内外の素敵なアウトドアギアの数々が無造作に置かれていてとても刺激的だった。

登山しか知らなかったボクに、「ネイチャーストーブっていうすごいストーブがあるんだよ」とか「トランギア・メスキットはアウトドアでは基本だよ」とか「登山でなければモンベルのムーンライトは最高だよ」とか・・・。キャンプを始めるようになったのも、実はshinさんがキャンプ場以外の大自然の中のフリーサイトで、家族でキャンプを楽しんでいるということを知って、ボクもチャレンジしてみた、というのが正直なところ。

クライミングやカヌーしか知らなかったボクにキャンプやMTBといったより広いフィールドを見せてくれた、まあ、よく言えば恩人だけれど、悪く言えば浪費の元凶といった人(笑)

1_20081106093635.jpg 2.jpg


さて、そのshinさんが参加する大会を目の当たりにして、正直驚いた。お遊びのゴム飛行機の大会かと思いきや、数多くの方々が、ものすごい重装備で真剣に挑んでいる。そのうえ気圧解析のための装置&PCはじめ、自動追尾の装置GPS・・・などなど。調べてみれば、なんと航空協会が主催する“フリーフライト日本選手権”とのこと。これで勝ち残った人は、世界大会進出とか・・・真剣なわけです。

3.jpg飛行機は総重量200グラム。これにゴムのトルクによって可変するプロペラのタイミングを調整したりすることで飛行を戦略立てて、機体を上昇気流に乗せてより長時間飛行させることを競う、というもの。

機体に使用される材料はチタンなどの合金やカーボンなどハイテクの数々。その全てが英国、ロシア、アメリカからの個人輸入で、莫大な金額がかかる。たとえば、心臓部のゴム。これを手作り製造できるのはいまやアメリカでただひとり。さらにワインのように製造年月によって相当に品質が違うため、年月ロットによって高値で取引されるのだとか・・・う~ん、わからない世界だ(^^;;

4.jpg 5.jpg
体重をかけてゴムを巻き、上昇気流を解析し射出。皆が息を呑んで見上げる。


6.jpgとにかく、小さな尾翼ひとつの価格がだいたい5000円以上はかかる、というのだから、機体一機にかかる費用が数十万ではすまないということはわかる。
この機体を機能を変えて何機も使用するうえ、周辺機器を駆使して滞空時間をアウトドアで競うイギリスらしい遊び。真っ青な青空の下、広大なフィールドでゴムを動力とする静かなエアプレーンを飛ばす・・・まさに貴族の遊び。気持ちよかった。
※画像は全てクリックで拡大

じつにネイチャー。じつにアウトドア。そしてじつに贅沢。こんなアウトドアのアクティビティもあったんだなぁ。

世界フリーフライト選手権公式HPリンク

■フリーフライト選手権参加説明
平成20年度模型航空フリーフライトF1A,F1B,F1C 日本選手権 要綱主催日本模型航空連盟公認日本航空協会期日平成20(2008)年11 月1日(土)2日(日)3日(月)会場千葉県香取郡干潟町万歳種目フリーフライト F1A,F1B,F1C規定FAI スポーツ規定に準拠参 加 資 格日本国籍を有する選手権期間中有効の模型飛行士登録者および日本航空協会が発行する当年度有効の FAI スポーティングライセンスを所持している外国人。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こういう人が近くにいるといいですよね。エアプレンて、そんなにお金かかるんだ!気持ちよさそうだね!
  • 2008/11/06(木) 18:28:54 |
  • fumi|URL
  • [編集]


で、そのSHINさんは世界大会ですか?!そうだったらすごい!
  • 2008/11/06(木) 18:48:44 |
  • fumi|URL
  • [編集]


いやいや、マイナーな世界紹介されてしまいましたね。ほんとは草原が絵になるのですが(ちなみにスエーデンでは凍った湖の上)、日本はずばり3キロ四方の平地は田んぼですね。(千葉の田んぼを大切にしなきゃ)生きてる化石と呼ばれてますので、興味ある人参加してください。当然飛行機は風まかせなので、いざとなったら、木にも上り 川も泳がないと(究極のアウトドアー生活おくれます)

  • 2008/11/06(木) 19:04:51 |
  • shin|URL
  • [編集]

★fumiさん★


ラジコンやらMTBやら、挙句の果てにエアープレーン。とうとう行き着くところまでいってしまった、という感じです(^^;;

結果は・・・最後までいなかったのでわかりません。ちょっと聞いてみます。
  • 2008/11/06(木) 23:45:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★shinさん★


で、結局、世界大会には行けそうなの?
スウェーデンの大会に行くときは、欲しいものたくさんあるので、買ってきてくださ~い!!
  • 2008/11/06(木) 23:46:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

結果


実は ユウさんが帰った次のラウンドで大失敗!!(幸運の神だったのか、ユウさんは??)世界進出ならず(><) また来年だね~。
今回はクロアチアでの世界大会なのでぜひ行ってみたかったけど 残念
  • 2008/11/07(金) 11:17:30 |
  • shin|URL
  • [編集]

★shinさん★


あ~~~~あんなに、他の競技者に大口叩いていたのに、残念でした~(^^;;;

今年度はクロアチアだったのですか?!
クロアチアではこの競技している人は多いんですか?
ミルコの故郷ですね。残念でした・・・
  • 2008/11/07(金) 14:24:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示